シティ エリート必読解説2017最新版

最新記事: 更新
「シティ エリート」は2015年12月14日をもって新規発行を終了しました。
  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

シティ エリートカードのココが『お得』!

シティ エリートカードはシティカードが発行するシティ ゴールドカードの低年会費カードとして、22歳から持つことのできるゴールドカードです。

 

安い年会費ながらも空港ラウンジ利用などのゴールドカード特典はしっかり付帯しており、ステータスカードとしての魅力も持ち合わせています。

 

 

シティ エリートカードの年会費

シティ エリートカードの年会費は3,000円(税抜)が必要となりますが、この年会費では最高水準の手厚い補償が付帯しており、貯まりやすいポイント&ステータスを考慮すると断然『お得』溢れる仕上がりとなっています。

 

 

シティ エリートカードのポイント

シティ ゴールドカード

 

シティ エリートカードは有効期限のない永久ポイント「リワード・ポイント」がご利用100円につき2ポイント、リボルビング払いでご利用100円につき3ポイント貯まります。

 

また、年間50万円以上利用することでボーナスポイントが2,500ポイント付与されるため、このカードはポイント優待でも高いパフォーマンスを発揮する1枚と言えるでしょう。

 

 

シティ エリートカードの補償とサービス

シティ エリートカードは最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険と最高200万円のショッピング保険が付帯しています。これは年会費3,000円(税抜)としては手厚い補償内容で、保険だけでも年会費の元が取れてしまう大変『お得』な仕上がりとなっています。

 

また、ゴールドカードの特典としてはホテル宿泊の際などに、シティカード提供の優待サービスが利用できる「シティワールドプリヴィレッジ」や空港ラウンジ利用など、ゴールドカードならではの高ステータスで上質なサービスを受けることができます。

 

 

シティ エリートカードのまとめ

シティ エリートカードは若い方でも持てるゴールドカードとしてコストパフォーマンスに優れ、幅広く活用できる仕上がりとなっています。

 

世界的に抜群の評価を得るシティカード発行のゴールドカードとして、節約面でも活躍できるこのカードは、高いステータスと実用性の両方を手にしたい方におすすめのクレジットカードです。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

シティ エリートカードの基本情報

カード名 シティ エリートカード
申込資格 22歳以上で年収が200万円以上の方
発行期間 -
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 税抜3,000円+税 2回払い
2年目以降 税抜3,000円+税 ボーナス払い
年会費(家族) 初年度 無料 分割払い
2年目以降 無料 リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 15日 支払日 翌月10日

シティ エリートカードの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高3,000万円 ショッピング保険 最高200万円
国内 最高3,000万円 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 -

電子マネー

電子マネー -

空港サービス

空港ラウンジ プライオリティパス -

発行会社

会社名 シティカードジャパン株式会社
所在地 東京都品川区東品川2-3-14 シティグループセンター
設立日 1977年4月

JCB CARD W