VIASOカード必読解説2017最新版

最新記事: 更新
  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

VIASOカードのココが『お得』!

VIASOカード

 

VIASOカードは、そのお得なポイント優待ゆえに2009年に新規募集を終了していた、高還元キャッシュバック型クレジットカードです。

 

2013年にパワーアップして、見事復活を遂げました。

 

携帯電話やインターネットプロバイダ料金、ETC利用等の「生活に密着した支払い」でザクザクとポイントが貯まるため、誰でも簡単に使えるオールラウンダーな1枚として人気があります。

 

利用先や使用方法を気にせずに、簡単にお得を手にしたい方におすすめです

 

 

VIASOカードの年会費

VIASOカードは年会費無料でずっと使えます。

 

年会費が無料であるにも関わらず、「さすがは三菱UFJニコス発行のクレジットカード!」と言える安心の補償が付帯し、高還元なポイントと共にお得生活のベストパートナーとして所持できます。

 

また、口座引落し日が他のMUFG発行カードとは異なり、一般的な給料日後の毎月27日に設定されているあたりも、「口座残高を気にせず使える」嬉しい仕上がりです

 

家族カードも無料で所持できるため、家族みんなでお得を手にできます。

 

家計にも優しいカードと言えるでしょう。

 

 

VIASOカードの国際ブランド比較

VIASOカードは国際ブランド「MasterCard」が使えます。

 

MasterCardであれば、国内・海外どちらの利用にも困ることはなく、インターネットからの申し込み限定で最短翌営業日発行が可能です。

 

また、このカードはMasterCard付帯クレカとして、電子マネー「au WALLET」をお得に利用できます。

 

au WALLET

 

利用方法はauかんたん決済からチャージを行う際にVIASOカードを使うだけ。この方法を使うと、チャージ時のクレジットポイントと支払い時に200円につき1ポイントのau WALLETポイントを両方獲得できます(合計還元率1.0%)。

 

au WALLET加盟店を利用予定の方は、ぜひ使ってみてくださいね。

 

主なau WALLET加盟店
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • イオン
  • 西友・リヴィン・サニー
  • マツモトキヨシ
  • ガスト
  • バーミヤン
  • ジョナサン
  • ヤマダ電機
  • ピザーラ
  • ゲオ

 

 

VIASOカードのポイント

VIASOカードのポイントは、年に一度のキャッシュバックとして利用する「VIASOポイント」がご利用1,000円につき5ポイント貯まり、携帯電話・PHSやインターネットプロバイダ料金の支払いに対して、2倍のポイントが貯まります(還元率1.0%)。

 

このポイントは公式サイトの表示上では「1,000円につき5ポイント」と記載されていますが、100円のカード利用があった際にも0.5ポイントとしてしっかりポイントが貯まるため、小額利用でも取りこぼしなくポイント加算が可能です。

 

ポイントが2倍になる携帯電話・PHSやインターネットプロバイダの加盟店も、一度は聞いたことのある大手企業ばかり。

 

月々の固定出費で確実&簡単にお得を手にできます。

 

携帯電話・PHS特定加盟店
  • NTTドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル

 

インターネットプロバイダ特定加盟店
  • Yahoo!BB
  • @nifty
  • OCN
  • au one net
  • BIGLOBE
  • ODN

 

また、ETCの利用でも2倍のポイントが貯まります。

 

ETC利用ではポイントすら貯まらないカードがある中で、このカードならETCカードを使うだけで簡単に2倍のポイントを獲得可能。

 

高速道路や有料道路を利用する方におすすめです。

 

更にこのカードは、会員限定サイトである「VIASO eショップ」をインターネット経由して利用すると、最大10%の追加ボーナスポイントが貯まります。

 

VIASOカード

 

このVIASO eショップは他の一般的なポイントモールとは異なり、購入した金額に対して追加で最大10%のポイントが貯まるため、インターネットを利用する方であれば誰でも超高還元ポイントを入手可能です。

 

他のクレジットカードには無い、脅威の仕上がりとなっています。

 

VIASO eショップと他の違い:Yahoo!ショッピングで1,000円利用の場合
  VIASO eショップ その他ポイントモール
通常獲得ポイント 1,000円/5ポイント 1,000円/5ポイント
ポイントモール倍率 2.0% 2倍
ポイントモール獲得ポイント 20ポイント 5ポイント
合計獲得ポイント 25ポイント 10ポイント
キャッシュバック金額 25円 10円
ポイント還元率 2.5% 1.0%

 

主なVIASO eショップ提携先
  • 楽天市場:1.0%
  • 楽天ブックス:1.0%
  • 楽天トラベル:1.0%
  • Yahooショッピング:1.0%(キャンペーン時2.0%)
  • Amazon:0.5%
  • LOHACO:2.0%
  • じゃらん:1.0%
  • ポンパレモール:1.0%(キャンペーン時3.0%)
  • GROUPON(グルーポン):3.0%(キャンペーン時10.0%)
  • セブンネットショッピング:1.0%(キャンペーン時4.0%)
  • ワタシプラス資生堂:2.0%(キャンペーン時4.0%)
  • セシール:2.0%(キャンペーン時4.0%)
  • ファンケル:3.0%
  • JAL:0.7%
  • ANA(スカイウェブツアー):1.0%(キャンペーン時2.0%)
  • JTB国内旅行:2.0%
  • JTBるるぶトラベル:2.0%
  • HIS:1.0%
  • 一休.com:1.0%(キャンペーン時2.0%)
  • エクスペディア(海外・国内航空券):1.0%
  • エクスペディア(ダイナミックツアー):1.0%(キャンペーン時2.0%)
  • ジャパネットたかた:1.0%(キャンペーン時2.0%)
  • マルイ:2.0%
  • NIKE:2.0%(キャンペーン時4.0%)
  • COACH(コーチ):5.0%
  • FolliFollie:5.0%
  • ユニクロ:1.0%
  • GU(ジーユー):1.0%
  • GAP:3.0%
  • FOREVER 21:1.0%
  • クロックス:3.0%
  • 靴下屋:5.1%

 

上記の提携先を見てみると、ニコスがどれだけVIASO eショップに力を入れているか分かりますね!

 

この中でも、特に総合販売サイトや洋服、旅行関連において還元率が高く設定されているため、利用頻度の高い店舗がある場合は要チェックです。

 

キャッシュバックシステム

 

このカードのキャッシュバックは、一般的な請求金額からキャッシュバック額を差し引くタイプではなく、貯めたポイントを1ポイント=1円換算し、指定口座に直接現金で振り込んでくれます。

 

クレジットカードのお得をダイレクトにショッピングや旅行に利用できるため、とても使いやすいクレカとして活躍してくれるでしょう。

 

 

VIASOカードの補償とサービス

VIASOカードは最高2,000万円の海外旅行傷害保険と、最高100万円のショッピング保険が付帯しています。

 

これは年会費無料カードとしては最高水準の手厚い補償で、海外渡航のお供としても安心できる補償内容です。

 

また、インターネット上でクレジットカードを不正利用されても金額保証してくれる「NICOSネットセーフティサービス」も付帯するため、安心面でも頼りがいのある仕上がりとなっています。

 

 

VIASOカードおすすめの使い方

VIASOカードはインターネット通販や携帯電話・PHS、インターネットプロバイダ料金等の固定出費に強いカードとなるため、その特典をフル活用することが必要です。

 

「対象の固定出費をVIASOカードに切り替えることで、確実に2倍(還元率1.0%)のポイントを手に入れ、VIASO eショップで他のカードでは手にできない高還元ポイントを得る」という方法が、このカードを最大限に活用するコツとなります。

 

ETCを頻繁に利用する方は2倍のポイントをしっかり獲得することで、更にこのカードの恩恵を得られるでしょう。

 

またこのカードは、その他の割引優待やサポートも充実しています。

 

VIASOカードのその他の特典
  • ツアーデスク:海外・国内パッケージツアー最大5%OFF
  • ハローデスク:海外アシスタンスサービス(日本語対応)
  • ふらっと・ぷらっと:旅先のショップで使える優待ガイド
  • レンタカー優待:海外・国内の提携レンタカー割引
  • 海外おみやげ(JTB商事):全商品10%OFF
  • チケットサービス:コンサート・ミュージカル申込&優待
  • ゴルフデスク:全国1,000ヶ所以上のゴルフ場を手数料無料で予約代行

 

積極的に活用して、プラスアルファのお得をゲットしてくださいね。

 

 

VIASOカードのデメリット

VIASOカードは、デメリットと言うよりも注意しておきたい点が2つあります。

 

1点目はETCカードを発行する際に新規手数料として1,000円(税抜)が必要だということ。

 

ETC利用は2倍のポイントが貯まりますが、元を取るのにはカード発行から解約までにトータル10万円(税抜)以上のETC利用が必要となります

 

満たすほどの利用頻度がない方は、ETCカードだけは他の無料カードで作るほうが良いでしょう。

 

2点目はキャッシュバックを行う際のポイント有効期間です。

 

VIASOカードはポイント有効期間が1年に設定されており、その1年以内に1,000ポイント貯まらない場合は、キャッシュバックが行われず「ポイント失効」してしまいます。

 

1,000ポイントは単純計算(還元率0.5%の状態)で、年間20万円(税抜)以上の利用が求められ、月換算すると1ヶ月17,000円程度の利用が必要。

 

しかし、携帯電話・PHSやインターネットプロバイダ料金はポイントが2倍貯まるため、月8,500円以上あれば目標達成できます。

 

条件があるとは言え、こちらは比較的簡単にクリアできるでしょう。

 

 

VIASOカードのまとめ

VIASOカードは年会費無料カードとは思えないお得を存分に還元し、日常生活において最大限のパフォーマンスを発揮する1枚です。

 

「携帯電話・インターネット・ETC」など、現代社会では当たり前となったものに対して幅広くお得を手にできるため、様々な場面で家計の節約に貢献してくれます。

 

キャッシュバックの日が待ち遠しくなること間違い無しですね。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

VIASOカードの基本情報

カード名 VIASOカード
申込資格 原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く)
発行期間 最短翌営業日
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 無料 2回払い
2年目以降 無料 ボーナス払い
年会費(家族) 初年度

無料

分割払い
2年目以降 無料 リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 5日 支払日 当月27日

VIASOカードの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高2,000万円 ショッピング保険 最高100万円
国内 - 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 新規発行手数料 税抜1,000円+税

電子マネー

電子マネー チャージ:楽天Edy/au WALLET(MasterCard)

空港サービス

空港ラウンジ - プライオリティパス -

発行会社

会社名 三菱UFJニコス株式会社
所在地 東京都文京区本郷3-33-5
設立日 1951年6月

jcb一般