ライフカード<旅行傷害保険付き>必読解説2017最新版

最新記事: 更新
「ライフカード<旅行傷害保険付き>」は2017年7月からポイント優待が一部変更になります。お申し込みの際には、必ずこちらをご覧ください。
  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

ライフカード<旅行傷害保険付き>のココが『お得』!

ライフカード<旅行傷害保険付き>は、業界最高水準を誇るポイント還元と旅行傷害保険の両方を手にできるクレジットカードです。

 

このカードが1枚あれば、日常のお買い物から旅行や出張まで、幅広く利用できます

 

最短3営業日でカードが発行できることも、一つのメリットとなるでしょう。

 

お急ぎの方にもおすすめです。

 

 

ライフカード<旅行傷害保険付き>の年会費

ライフカード<旅行傷害保険付き>は、初年度無料で2年目以降は年間1,250円(税抜)が必要です。

 

年会費無料で所持できるライフカードとの違いは、カード名にもある通り「旅行傷害保険」の有無となり、その他の違いはありません

 

2年目以降に必要となる1,250円の年会費を、旅行傷害保険の必要性に置き換えて検討してくださいね。

 

旅行や出張の多い方なら、すぐに元が取れますよ。

 

 

ライフカード<旅行傷害保険付き>の国際ブランド比較

国際ブランド比較

 

ライフカード<旅行傷害保険付き>は国際ブランドであるJCB・VISA・MasterCardが使えます。

 

JCBは国内に強く、VISAやMasterCardは海外で使いやすいため、利用先に合わせて選ぶのがおすすめです

 

またこのカードは、全てのブランドで楽天Edyとnanacoが使え、MasterCardを選択すればau WALLETが使えます。

 

チャージ時にもポイントを獲得できる、優れた仕上がりと言えるでしょう。

 

nanacoならセブンイレブンで自動車税や国民年金、国民健康保険等も決済できちゃいます。

 

通常ではカードで支払えない税金関係でも、ポイントを獲得可能です。

 

 

ライフカード<旅行傷害保険付き>のポイント

ライフカード<旅行傷害保険付き>はライフカードと同様に、LIFEサンクスポイントがご利用1,000円につき1ポイント貯まり(還元率0.5%)、入会後1年間は常に1.5倍のポイントが貯まります(還元率0.75%)。

 

また誕生日月のポイント5倍特典や、ステージ制プログラムも同様に利用可能です。

 

ポイント優待概要

 

ステージ制プログラム
  • プレミアムステージ:前年利用金額150万円以上でポイント2倍(還元率常時1.0%)
  • スペシャルステージ:前年利用金額50万円以上でポイント1.5倍(還元率常時0.75%)
  • レギュラーステージ(通常時):前年利用金額50万円未満でポイント1倍(還元率0.5%)

 

シンプルな特典内容にも関わらず、高還元なポイントが貯まる仕上がりと言えるでしょう。

 

ポイントも最大5年間の保有が可能です。

 

更にこのカードは、年間利用額が50万円を超えるとスペシャルボーナスとして、毎年300ポイントを獲得できます。

 

ライフカード

 

50万円以上の利用を目指して、「スペシャルステージ+スペシャルボーナス」を獲得しましょう。

 

会員限定サイトである「L-Mall」を経由してお買い物すれば、最大25倍のポイントも獲得できますよ。

 

主なL-Mall提携先
  • 楽天市場:2倍
  • 楽天ブックス:3倍(キャンペーン時4倍)
  • 楽天トラベル:2倍(キャンペーン時3倍)
  • Yahooショッピング:2倍
  • Amazon:2倍
  • LOHACO:3倍
  • じゃらん:2倍(キャンペーン時3倍)
  • ポンパレモール:2倍(キャンペーン時4倍)
  • GROUPON(グルーポン):4倍(キャンペーン時9倍)
  • セブンネットショッピング:4倍(キャンペーン時7倍)
  • ワタシプラス資生堂:3倍(キャンペーン時5倍)
  • セシール:3倍
  • ファンケル:4倍
  • JALパック(国内ツアー):2倍(キャンペーン時3倍)
  • JALパック(海外ツアー):3倍(キャンペーン時4倍)
  • ANA(スカイウェブツアー):2倍(キャンペーン時3倍)
  • JTBツアー:3倍
  • HIS:2倍
  • 一休み.com:2倍(キャンペーン時4倍)
  • エクスペディア(海外・国内航空券):2倍
  • エクスペディア(ダイナミックツアー):2倍(キャンペーン時3倍)
  • ジャパネットたかた:2倍(キャンペーン時3倍)
  • マルイ:3倍
  • NIKE:4倍(キャンペーン時5倍)
  • FolliFollie:5倍
  • GU(ジーユー):2倍
  • GAP:4倍
  • FOREVER 21:2倍
  • クロックス:4倍(キャンペーン時6倍)
  • 靴下屋:6倍

 

 

ライフカード<旅行傷害保険付き>の補償とサービス

ライフカード<旅行傷害保険付き>には、最高2,000万円の海外旅行傷害保険と最高1,000万円の国内旅行傷害保険が付帯します。

 

この旅行傷害保険は海外国内共に、旅費等をカード決済なくても自動付帯で保険が適用される安心設計です。

 

年会費1,250円(税抜)のカードに、この補償内容は圧巻の仕上がりと言えるでしょう。

 

旅行や出張を手厚くサポートしてくれます。

 

またこのカードには、シートベルト保険も自動付帯しており、国内でのシートベルト着用中の事故を最高200万円まで補償してくれます

 

旅行や出張だけでなく、日常生活でも安心を手にできますね。

 

 

ライフカード<旅行傷害保険付き>おすすめの使い方

ライフカード<旅行傷害保険付き>はポイント特典だけでなく、旅行傷害保険やシートベルト保険を活用する必要があります。

 

保険を使わない場合には、ライフカードを検討しましょう。

 

お財布に忍ばせておくだけで保険が適用されるため、難しい使い方を必要としないこともこのカードのメリットです。

 

 

ライフカード<旅行傷害保険付き>のデメリット

ライフカード<旅行傷害保険付き>は付帯保険を使わない場合には、年会費が無駄になってしまいます。

 

年会費分以上の保険利用があるかの見極めが必要です。

 

その他においては、ポイント還元率も高く日常利用にも強いため、所持する上でデメリット等はありません

 

ライフスタイルや環境の変化を考慮しつつ、検討してくださいね。

 

 

ライフカード<旅行傷害保険付き>のライバル比較

ライフカード<旅行傷害保険付き>のライバルは、年会費3,000円(税抜)で手厚い旅行傷害保険が付帯するセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードです。

 

最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯し、海外保険は自動で保険が適用されます。

 

補償額はセゾンブルーが優れていますが、国内保険が自動付帯ではないため、保証の範囲ではライフカードに軍配が上がります

 

海外利用と国内利用のどちらが多いかが、検討のボーダーラインとなるでしょう。

 

ポイント特典だけに限って言えば、ライフカードのほうが貯まりやすく、使いやすい仕上がりです。

 

 

ライフカード<旅行傷害保険付き>のまとめ

ライフカード<旅行傷害保険付き>は業界最高水準のポイント特典に、安心の補償をプラスしたクレジットカードです。

 

低年会費にも関わらず、自動付帯保険の安心と恩恵を旅先に携帯できます。

 

自分へのご褒美としても楽しめるこのカードがあれば、「誕生日月に合わせて旅行」という贅沢も堪能できるはずです。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

ライフカード<旅行傷害保険付き>の基本情報

カード名 ライフカード<旅行傷害保険付き>
申込資格 日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方
発行期間 最短3営業日
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 無料 2回払い
2年目以降 税抜1,250円+税 ボーナス払い
年会費(家族) 初年度 無料 分割払い
2年目以降 税抜400円+税 リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 5日 支払日 当月27日

ライフカード<旅行傷害保険付き>の付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高2,000万円 ショッピング保険 -
国内 最高1,000万円 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 -

電子マネー

電子マネー チャージ:楽天Edy/iD/nanaco/au WALLET/モバイルSuica

空港サービス

空港ラウンジ - プライオリティパス -

発行会社

会社名 ライフカード株式会社
所在地 神奈川県横浜市青葉区荏田西1-3-20
設立日 2010年7月

jcb一般