リクルートカード必読解説2017最新版

最新記事: 更新
  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

リクルートカードのココが『お得』!

リクルートカード

 

リクルートカードはじゃらんnetやホットペッパーグルメ、Hot Pepper Beautyなど、リクルートグループが運営する有名サービスが今までよりもお得になるクレジットカードです。

 

リクルートカードでお得になるサービス
  • じゃらんnet
  • ホットペッパーグルメ
  • Hot Pepper Beauty
  • ポンパレ
  • ポンパレモール

 

特に、飲食情報サイト「ホットペッパーグルメ」特典は幹事さんの負担を和らげられる仕上がりとなっており、飲み会や接待が多い方にも使いやすい特典です。

 

もちろん他のサービスの特典も、簡単にお得を手にできるものばかり。

 

上記サービスを使ったことがある方は必見です。

 

 

リクルートカードの年会費

リクルートカードは年会費無料でずっと持ち続けられるクレジットカーです。

 

貯まりやすいポイントと手厚い補償が手に入るため、リクルートの関連サービスを使う時だけでも存分に力を発揮します

 

また、家族カードも年会費無料で持てます。

 

貯めたポイントを合算して、みんなで使えることも一つのメリットとなるでしょう。

 

 

リクルートカードの国際ブランド比較

リクルートカードの国際ブランド

 

リクルートカードは主要国際ブランドであるVISA・MasterCard・JCBからお好きなブランドを選択可能です。

 

しかしこのカードは、VISAとMasterCardは三菱UFJニコス株式会社が発行し、JCBブランドは株式会社ジェーシービーが発行しているため、ETCカードや使える電子マネーに少し違いがあります

 

国際ブランド別特典比較
  VISA・MasterCard JCB
電子マネー nanaco/楽天Edy/モバイルSuica/SMARTICOCA nanaco/モバイルSuica
ETCカード年会費 無料 無料
ETCカード発行手数料 1,000円+税 無料
発行会社 三菱UFJニコス株式会社 株式会社ジェーシービー

 

上記の電子マネーは全て、リクルートカードからのチャージでポイントが貯まり、nanacoならセブンイレブンにて国民年金や国民健康保険料、自動車税の支払いが可能です。

 

通常ではクレジットカードで支払えない国民年金等の決済でもポイントを獲得できる、おすすめの活用方法と言えるでしょう。

 

自身のライフスタイルを考慮しつつ、比較検討してくださいね。

 

 

リクルートカードのApple Pay対応

リクルートカードはVISA・MasterCard選択時に限り、Apple Payが使えます。

 

決済には「QUICPay(クイックペイ)」が割り当てられ、全国のコンビニやその他加盟店でスピーディーな支払いが可能です。

 

残念ながら現状ではJCBブランドは未対応となっているため、Apple Pay利用を前提としている方は、VISA・MasterCardを選びましょう

 

 

リクルートカードのポイント

リクルートカードはご利用100円につき1.2%分の「リクルートポイント」が貯まり、貯めたポイントはリクルートの関連サービスに1ポイント=1円として利用できます(還元率1.2%)。

 

年会費無料にも関わらず、いつでもどこでも1.2%のポイントが貯まるのは、このカードならではのメリットです。

 

数あるクレジットカードと比較しても、日常利用に適した1枚と言えるでしょう

 

ETCカードの利用でも同様に1.2%のポイントが貯まるのは、ドライバーにとっても嬉しい仕上がりです。

 

またこのカードは、リクルートの関連サービスを使うと最大21.2%のポイント還元を受けられます。

 

じゃらんnet・ホットペッパーグルメ・Hot Pepper Beauty・ポンパレ・ポンパレモールのどのサービスを使うかによって特典が異なるため、ひとつずつ順番に解説していきますね。

 

リクルートカードのポイント

 

じゃらんnetはリクルートを代表する旅行予約サイトです。

 

ネット予約を行い旅館やホテル等に宿泊すると、追加で2.0%のPontaポイントが貯まります(1.2%+2.0%=合計3.2%還元)

 

じゃらんnet

 

家族旅行や記念日にも活用できますね。

 

次は食べログ・ぐるなびと並び、三大グルメサイトとして有名なホットペッパーグルメのポイント獲得方法です。

 

ホットペッパーグルメでは予約後にホットペッパーお食事券を購入することで、追加2.0%のPontaポイントが貯まります。

 

ホットペッパーグルメ

 

こちらもじゃらんnetと同様に、通常利用の1.2%のポイントと合わせて3.2%のポイント還元を受けられます

 

お次はHot Pepper Beautyのポイント獲得方法。

 

Hot Pepper Beautyは予約完了後に来店するだけで、じゃらんnetやホットペッパーグルメと同様に2.0%のPontaポイントを獲得できます(1.2%+2.0%=合計3.2%還元)。

 

Hot Pepper Beauty

 

シンプルで簡単ですね。

 

割引チケットが購入に役立つポンパレも、チケットを探して購入するだけで追加2.0%のPontaポイントをゲット。

 

こちらの還元率も合計3.2%です。

 

ポンパレ

 

最後はポンパレモールのポイント獲得方法です。

 

ポンパレモールではお店によって3.0%~20%のPontaポイントが設定されており、リクルートカードでお買い物するだけで1.2%+3.0%~20%のポイントが貯まります。

 

ポンパレモール

 

最大還元率は21.2%!驚異のポイント還元です(汗)。

 

追加で貯まるPontaポイントの有効期限は1年間となりますが、リクルートポイントの有効期限は1年以内に何かしらのポイント獲得があれば無期限ポイントとして保有できます

 

獲得したポイントを無駄なく利用できる、価値の高い仕上がりと言えるでしょう。

 

 

リクルートカードの補償とサービス

リクルートカードは最高2,000万円の海外旅行傷害保険と最高1,000万円の国内旅行傷害保険、最高200万円のショッピング保険が付帯します。

 

年会費無料カードとしては最高水準の手厚い補償となっており、旅行や出張に出掛ける場合にも、お得と安心の両方を入手可能です。

 

心強い旅のお供としても活躍してくれます。

 

 

リクルートカードおすすめの使い方

リクルートカードは、リクルートポイントとPontaポイントの連携を上手く利用することで更なるお得を手にできます。

 

貯めた1リクルートポイントは1Pontaポイントに交換できるため、リクルートの関連サービス内でしか使えなかったリクルートポイントをPonta加盟店でも使えるようになります

 

リクルートポイントとPontaポイント

 

またホットペッパーグルメの利用においては、前述した3.2%還元特典にプラスして予約人数×50Pontaポイントを獲得可能。

 

幹事さん必見の特典としておすすめです。

 

ホットペッパーグルメ予約人数×50Pontaポイント

 

予約人数につき150ポイントが貯まる「ポイント3倍」加盟店もありますよ。

 

※ポイント3倍加盟店で貯まる150ポイントは50Pontaポイントと、ホットペッパーグルメ内でのみ使える100ポイントとなります。ホットペッパーグルメ限定ポイントは3ヶ月程度で消滅してしまうため、早めに使い切りましょう。

 

 

リクルートカードのデメリット

リクルートカードは年会費無料で優待特典も多いため、所持する上でデメリットはありません。

 

Pontaポイントと提携する前は、ポイントの交換先がリクルートの関連サービスに限られていたこともあり、不便な一面もありました。

 

しかし現在はPonta加盟店との連携で、貯めたポイントの使い道に困ることもありません。

 

「貯めて良し、使って良し」のクレジットカードとしておすすめです。

 

 

リクルートカードのライバル比較

リクルートカードのライバルは、リクルート関連サービスの利用だけで考えると存在しません。

 

しかしPontaポイントや日常生活の節約に重点を置く場合には、ドコモケータイがお得になるdカードが比較対象となります。

 

dカードは、年一回以上の利用があれば年会費無料カードとして持ち続けられ、特にローソンやマクドナルドで5.0%の還元を受けられます。

 

しかし補償面ではリクルートカードが優れており、Pontaポイントへの交換もdカードは年3回以上になると交換率が半分になってしまいます

 

dポイントからPontaポイントへの交換
  • 同一年度の内2回目までの交換:dポイント1ポイン→Pontaポイント1ポイント
  • 同一年度の内3回目以降の交換:dポイント1ポイン→Pontaポイント0.5ポイント

 

「リクルートの関連サービスを使うか?毎月発生するケータイ料金をお得にしたいか?」が比較のボーダーラインになるでしょう。

 

 

リクルートカードのまとめ

リクルートカードはじゃらんnetを使って旅行&出張に出掛ける方や、ホットペッパーグルメで宴会予約を行う幹事の方などが、簡単にメリットを受け取れる1枚です。

 

年会費無料で充実のポイント優待と手厚い補償が付帯するため、メインカードとしてはもちろん、サブカードとしても活躍してくれます。

 

旅行・グルメ・美容・ショッピングなどの生活のあらゆるジャンルにおいて、最高のパフォーマンスを発揮するクレジットカードとしておすすめです。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

リクルートカードの基本情報

カード名 リクルートカード
申込資格 高校生を除く18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
発行期間 最短3営業日
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 無料 2回払い
2年目以降 無料 ボーナス払い
年会費(家族) 初年度 無料 分割払い
2年目以降 無料 リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 15日 支払日 翌月10日

リクルートカードの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高2,000万円 ショッピング保険 最高200万円
国内 最高1,000万円 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 VISA/MasterCard:新規発行手数料 税抜1,000円+税

電子マネー

電子マネー 【VISA/MasterCard】チャージ:nanaco/楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA 【JCB】チャージ:nanaco/モバイルSuica

空港サービス

空港ラウンジ - プライオリティパス -

VISA発行会社

会社名 三菱UFJニコス株式会社
所在地 東京都文京区本郷3-33-5
設立日 1951年6月

JCB発行会社

会社名 株式会社ジェーシービー
所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立日 1961年1月

VIASOカード