三井住友VISAアミティエカード必読解説2017最新版

最新記事: 更新
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

三井住友VISAアミティエカードのココが『お得』!

三井住友VISAアミティエカード

 

三井住友VISAアミティエカードは一般カードである三井住友VISAクラシックカードと同じ年会費にも関わらず、追加の限定特典を還元する女性専用クレジットカードです。

 

女性専用カードは種類も少ないため、このカードも貴重な『お得』カードとして大変人気があります。

 

 

三井住友VISAアミティエカードの年会費

年会費優遇特典

 

三井住友VISAアミティエカードは年会費初年度無料で2年目以降は1,250円(税抜き)が必要となりますが、条件を満たせば2年目以降も年会費が無料になります。

 

2年目以降年会費優遇サービス
  • カード利用代金WEB明細書サービス利用:年会費750円(税抜)
  • マイ・ペイすリボ登録特典(年1回以上カード利用):年会費無料
  • 前年利用額100万円以上300万円未満:年会費625円(税抜)
  • 前年利用額300万円以上:年会費無料

 

特にこの中でも、マイ・ペイすリボ登録特典はちょっとした小技を活用することで簡単に条件達成でき、『お得』に利用可能です。

 

マイ・ペイすリボ登録特典は通常であれば、別途リボ払い手数料が発生してしまうため、年会費無料特典の効果が薄れてしまうのですが、月々のリボ払い上限金額を限度額まで引き上げることで手数料を発生させることなく、特典の恩恵を受け取れます。

 

実績ナンバーワンの女性専用クレジットカードを無料所持できる嬉しい特典ですね。

 

 

三井住友VISAアミティエカードの国際ブランド比較

三井住友VISAアミティエカードの利用できる国際ブランドはVISAとMasterCardがありますが、比較しても大きな差は無いため、よほどの理由がない限りは三井住友カードがブランドとして掲げるVISAがおすすめです。

 

年会費に250円を追加することでMasterCardとの同時発行も可能ですので、使い分けたい場合には2枚持ちも検討できます。

 

また、どちらの国際ブランドを選択しても電子マネー「iD」「WAON」「PiTapa」を利用でき、WAONであればイオンにて毎月20日・30日5%OFF、5日・15日・25日は2倍のWAONポイントを受け取れます(発行手数料300円(税抜))。

 

電子マネー

 

中国渡航の多い方には、中国シェアナンバーワンの「銀聯カード(UnionPay)」も発行可能。幅広いクレジットカード利用ができますよ。

 

 

三井住友VISAアミティエカードのポイント

ポイント

 

三井住友VISAアミティエカードは三井住友カードの「ワールドプレゼントポイント」がご利用1,000円につき1ポイント貯まり(還元率0.5%)、会員限定サイトである「ポイントUPモール」を経由してサービスを利用すると最大20倍のポイントが貯まるクレジットカードです。

 

過去においてはインターネットショップのみだったポイントUPモールの提携店舗も、現在では街のお店も加盟したことで、有名百貨店等のお買い物にも有効活用できるようになりました。

 

ショッピング好きな女性には見逃せない特典ですね。

 

※「ポイントアップモール」については三井住友VISAクラシックカードにて提携店舗の紹介や利用方法を解説しています。併せてご覧ください。

 

また、前年利用額に応じてポイントボーナスがプレゼントされるため、利用額が多い方にも利用価値の高い1枚となるでしょう。

 

ポイントボーナス
  • 利用額300万円以上:50万円で150ポイント/以降10万円ごとに30ポイント
  • 利用額100万円以上300万円未満:50万円で75ポイント/以降10万円ごとに15ポイント
  • 利用額50万円以上100万円未満:50万円で50ポイント/以降10万円ごとに10ポイント

 

なお、ポイントボーナス時の還元率は以下の通りです。

 

ポイントボーナス(還元率)
  • 利用額300万円以上:0.65%
  • 利用額100万円以上300万円未満:0.575%
  • 利用額50万円以上100万円未満:0.55%

 

このカードだけの特別特典としては、カード利用明細を郵送からWEB明細書サービスへ切り替えると、ケータイ・PHSの利用料金分のポイントが2倍になります。

 

ケータイ・PHSポイント2倍

 

これは毎月の携帯電話利用に悩む女性が、日々の出費で効率よくポイントを貯められる大変心強い特典です。

 

 

三井住友VISAアミティエカードの補償とサービス

三井住友VISAアミティエカードは同じ年会費の三井住友VISAクラシックカードを上回る、最高2,500万円の海外旅行傷害保険と最高2,000万円の国内旅行傷害保険、年間最高100万円のショッピング保険が付帯しています。

 

その他の特典としては、第三者に不正利用されないように写真付きICカードを作成できたり、「韓国国民銀行両替手数料優遇サービス」や「三井住友銀行外貨宅配サービス」など、カード所持者だけの特典が大変充実しています。

 

また、このカードは三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・りそな銀行・ソニー銀行のいずれかの口座をお持ちの方であれば、インターネットの「らくらく発行」で全て申込みが完結でき、審査終了から最短3営業日でカード発行が可能です。

 

急にカードが必要になってしまった方も、安心して受け取れますね。

 

 

三井住友VISAアミティエカードおすすめの使い方

三井住友VISAアミティエカードはこのカード限定の「携帯電話&PHSポイント2倍」特典を確実に利用し、電子マネーWAONの「イオングループ店舗5%OFF」を活用することが『お得』獲得への近道です。

 

WAONチャージ時にはワールドプレゼントポイントが貯まりませんので(利用時にWAONポイントが貯まる)、通常時はカード決済とWAON決済はどちらも同還元の0.5%となりますが、毎月5日・15日・25日のイオン系列店舗においてはWAONポイントが2倍貯まるため、WAON決済が『お得』になります。

 

お客様感謝デー

 

また、毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」においては、イオン系列店舗でのWAON利用で「5%割引+WAONポイント0.5%」にてお買い物できるため、カード決済では手にできない大きなお得も獲得可能です。

 

あまり知られてはいませんが、三井住友カードはイオンの『お得』を得ることで高還元クレジットカードとして利用できます。「毎月5日・15日・25日はポイント2倍、20日・30日は5%OFFでWAONの日」と覚えておきましょう。

 

お客様感謝デー特典の使えるイオングループ店舗
  • イオン
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • サンデー
  • ビブレ
  • ザ・ビッグ

 

 

三井住友VISAアミティエカードのデメリット

三井住友VISAアミティエカードのデメリットはETCカードにおいて年会費が別途500円(税抜)必要なことと、国内ショッピング保険の適用条件がリボ払いと分割払い(3回以上)に限られることです。

 

しかし、ETCカードは年1回以上の利用があれば無料にでき、国内ショッピング保険もマイ・ペイすリボ特典を活用すればリボ払い扱いとして保険適用されますので、簡単にデメリットを解消できます。

 

自動車を運転しない方はETCカードの申し込みはしないようにしましょう。

 

 

三井住友VISAアミティエカードのライバル比較

三井住友VISAアミティエカードのライバル比較としての有力候補は同じ女性専用カードであるJCB LINDAです。

 

どちらも簡単な条件で実質年会費無料カードとして所持可能で、携帯電話&PHS特典も年会費優遇特典として用意されています。

 

旅行傷害保険やポイント優待など、トータル的に見てもJCB LINDAより三井住友VISAアミティエカードが優れている印象が強く、長く使える1枚としてもアミティエカードがおすすめと言えるでしょう。

 

 

三井住友VISAアミティエカードのまとめ

三井住友VISAアミティエカードは実績ナンバーワンの三井住友VISAカードが発行するクレジットカードの中でも、女性が多くのお得を手にするために作られた1枚となります。

 

実質無料の年会費で長く財布のお供として活躍できるこのカードは、優しい券面デザインを含め、女性専用クレジットカードの最有力候補です。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

三井住友VISAアミティエカードの基本情報

カード名 三井住友VISAアミティエカード
申込資格 高校生を除く満18歳以上の女性の方
発行期間 最短3営業日
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 無料 2回払い
2年目以降 税抜1,250円+税 ボーナス払い
年会費(家族) 初年度 税抜400円+税
(1人目無料)
分割払い
2年目以降 税抜400円+税 リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 15日または月末 支払日 翌月10日または26日

三井住友VISAアミティエカードの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高2,500万円 ショッピング保険 最高100万円(年間)
国内 最高2,000万円 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 初年度無料
備考 2年目以降 税抜500円+税(1年間に1回以上ETC利用の請求があれば無料)

電子マネー

電子マネー iD/WAON/PiTaPa

空港サービス

空港ラウンジ - プライオリティパス -

発行会社

会社名 三井住友カード株式会社
所在地 大阪市中央区今橋4-5-15
設立日 1967年12月

楽天カード特集