三井住友VISAカード エブリプラス必読解説2017最新版

最新記事: 更新
  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

三井住友VISAカード エブリプラスのココが『お得』!

三井住友VISAカード エブリプラス

 

三井住友VISAカード エブリプラスはリボ払い派の方にザクザク貯まるポイントを還元するリボ払い専用クレジットカードです。

 

いつどこで利用しても3倍貯まるポイントと、返済実績に応じてキャッシングリボ適用利率を通常17%から13%まで引き下げられるサービスは利用者にとって重宝する特典と言えるでしょう。

 

 

三井住友VISAカード エブリプラスの年会費

三井住友VISAカード エブリプラスは年会費永久無料で利用できます。

 

三井住友VISAカードが発行するクレジットカードの中でも、無条件で年会費無料カードとして利用できるこのカードは大変貴重で、リボ払い派の方には幅広く使える1枚です。

 

 

三井住友VISAカード エブリプラスの国際ブランド比較

VISA

 

三井住友VISAカード エブリプラスで使える国際ブランドはVISA一択となります。

 

三井住友VISAクラシックカードではMasterCardも利用可能なため、それと比較すると選択肢は少ないですが、世界シェアナンバーワンのVISAが使えれば利用に困ることはないでしょう。

 

また、このカードは中国渡航に必携と言われる「銀聯カード(UnionPay)」も追加発行可能。旅行や出張で中国へ出掛ける方にもおすすめです。

 

 

三井住友VISAカード エブリプラスのポイント

ポイント優待

 

三井住友VISAカード エブリプラスは三井住友カードの「ワールドプレゼントポイント」がご利用1,000円につき1ポイント貯まり(還元率0.5%)、会員限定サイトである「ポイントUPモール」経由のお買い物で最大20倍のポイントを貯めることができます。

 

ポイントUPモールは過去において、インターネットショップとの提携しかありませんでしたが、現在は街のお店とも提携することで有名百貨店等のお買い物でも○倍ポイントを受け取れるようになりました。利用先がある場合は要チェックです。

 

※「ポイントアップモール」については三井住友VISAクラシックカードにて提携店舗の紹介や利用方法を解説しています。併せてご覧ください。

 

このカードだけの特典としては、通常リボ払いで貯まる2倍のポイントをこのカードであれば3倍貯めることができます(還元率1.5%)。

 

これは自分で決めたリボ設定額から1円以上の翌月繰り越しがあり、リボ手数料が発生する状態であればいつどこで利用しても3倍のポイントを獲得可能です。

 

マイ・ペイすリボ

 

毎月設定額を変更する必要がありますが、15,500円利用の月は設定額を15,000円に設定、18,800円利用の月は18,000円と都度指定することで、リボ残高を減らし手数料を抑えることができます。

 

翌月に繰り越したリボ残高のみに手数料が必要となるため、支払いに対してのポイント3倍を維持したまま、リボ手数料の軽減が可能(500円のリボ残高に対して手数料6円程度)。

 

設定変更を都度行えば『お得』ですが、忘れてしまうと損をする可能性がありますので、この小技を使う際は必ず毎月設定を見直しましょう。

 

また、前年カード利用額に応じて追加ポイントを受け取れるボーナスポイント特典も、リボ手数料発生状態で3倍獲得できます。

 

ポイントボーナス
  • 利用額300万円以上:50万円で300ポイント/以降10万円ごとに90ポイント
  • 利用額100万円以上300万円未満:50万円で150ポイント/以降10万円ごとに45ポイント
  • 利用額50万円以上100万円未満:50万円で100ポイント/以降10万円ごとに30ポイント

 

なお、ポイントボーナス時の還元率は以下の通りです。

 

ポイントボーナス(還元率)
  • 利用額300万円以上:1.65%
  • 利用額100万円以上300万円未満:1.575%
  • 利用額50万円以上100万円未満:1.55%

 

利用額が多くなるほど『お得』を還元してくれる、嬉しい特典ですね。

 

 

三井住友VISAカード エブリプラスの補償とサービス

三井住友VISAカード エブリプラスには旅行傷害保険は付帯していませんが、ショッピング保険が年間最高100万円付帯しています。

 

これはクレジットカードで購入した商品の破損や盗難による損害を90日間補償してくれる保険で、カードを持つことで安心を得ることのできる特典です。

 

その他の特典としてはカードの紛失・盗難による不正使用の損害を補償してくれる「三井住友カード会員保障制度」やインターネット上でクレジットカードを不正に利用されても金額保証してくれる「VpassID安心サービス」も付帯していますので、安心面でも頼りがいのある仕上がりと言えるでしょう。

 

また、このカードは三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・りそな銀行・ソニー銀行のいずれかの口座をお持ちの方であれば、インターネットの「らくらく発行」で全て申込みが完結でき、審査終了から最短3営業日でカード発行が可能です。

 

急な出費や出張にも柔軟に対応できますね。

 

 

三井住友VISAカード エブリプラスおすすめの使い方

三井住友VISAカード エブリプラスはリボ払い前提での利用なら、特に気にして使う必要はありませんが、リボ手数料を抑えて『お得』を手にしたい方には毎月のリボ設定変更が必須となります。

 

また、このカードは電子マネー「iD」や「PiTaPa」、イオンにて毎月20日・30日5%OFF、5日・15日・25日はWAONポイント2倍となる、電子マネー「WAON」も利用可能です(発行手数料300円(税抜))。

 

電子マネー

 

iDはチャージ不要の後払い式電子マネーのため、利用時にワールドプレゼントポイントが付与され、WAONもチャージ時にポイントは貯まらないものの、イオングループにて「毎月20日・30日5%OFF」「毎月5日の付く日はポイント2倍」特典を利用できます(WAON利用時にWAONポイントが貯まる)。

 

お客様感謝デー

 

5%OFFとなる「お客様感謝デー」では、WAON利用で5%割引+WAONポイント0.5%にてお買い物できるため、カード決済では手にできない大きなお得も獲得可能です。

 

 

三井住友VISAカード エブリプラスのデメリット

三井住友VISAカード エブリプラスのデメリットはリボ手数料が発生しない限り、ポイント3倍特典を受け取れないことです。

 

リボ設定額を全額指定した場合、ポイント還元率は通常の0.5%分しか貯まりませんので、リボ手数料とお得を比較しながら利用しましょう。

 

 

三井住友VISAカード エブリプラスのライバル比較

三井住友VISAカード エブリプラスのライバルとして頻繁に比較されるのは、同じリボ専用クレジットカードであるP-one WizJCB EITです。

 

ポイント還元率ではP-one Wiz、旅行傷害保険ではJCB EITが優れており、エブリプラスはリボ手数料が発生しなければポイント3倍を受け取れないという点で少々劣っている印象です。

 

しかし、WAONで得られるイオングループ特典はこのカード限定の『お得』となるため、生活圏内にイオンがある方は要検討です。

 

 

三井住友VISAカード エブリプラスのまとめ

三井住友VISAカード エブリプラスはリボ払い派の方へのポイント高還元カードとして、三井住友カードの信頼&実績を提供する1枚です。

 

今まで通常カードのリボ払いで支払っていた場合には、このカードに切り替えることで、目に見えた『お得』を手にできます。

 

リボ払い専用カードをお探しで、三井住友カードの高品質なサービスを利用した方におすすめのクレジットカードです。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

三井住友VISAカード エブリプラスの基本情報

カード名 三井住友VISAカード エブリプラス
申込資格 高校生を除く満18歳以上の方
発行期間 最短3営業日
入会金 無料 支払い方法 1回払い -
年会費(本人) 初年度 無料 2回払い -
2年目以降 無料 ボーナス払い -
年会費(家族) 初年度 無料 分割払い -
2年目以降 無料 リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 15日または月末 支払日 翌月10日または26日

三井住友VISAカード エブリプラスの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 - ショッピング保険 最高100万円(年間)
国内 - 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 初年度無料
備考 2年目以降 税抜500円+税(1年間に1回以上ETC利用の請求があれば無料)

電子マネー

電子マネー iD/WAON/PiTaPa

空港サービス

空港ラウンジ - プライオリティパス -

発行会社

会社名 三井住友カード株式会社
所在地 大阪市中央区今橋4-5-15
設立日 1967年12月

VIASOカード