クレジットカードを持つメリット

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

「クレジットカードを持つと一体何がお得なの・・・?」これはクレカを持ったことがない方なら誰もが抱く疑問ではないでしょうか?

 

そう思うのは不思議ではありません。確かにクレジットカードは今まで現金主義だった方にとって持つのに勇気がいるもの。その多くは「カードを使い過ぎてしまうのが怖い・・・」という理由をお持ちかと思います。

 

しかし、クレジットカードは収入によって決められた限度額の範囲内で利用することで、現金購入ではありえない程の『お得』を手にできます。しかもとても簡単に!

 

ではその『お得』とは実際にどのようなものがあるのでしょうか?

 

このコーナーでは、そんなクレジットカードを持つことによって手にできるあらゆる種類の『お得』を、ピンポイントで解説していきます。自身のライフスタイルと照らし合わせてご覧くださいね!

 

 

ポイント優待での『お得』

クレジットカードに付帯しているポイント優待サービスは、カードを所持するメリットの大半を締めており、いわばディナーでいうメインディッシュのようなものです。ポイントは基本的にカード利用額に応じて1ポイント=1円といった具合に貯まり、貯まったポイントをお好みの商品に交換できます。

 

ポイント優待でのお得

 

しかし中には、ポイントが貯まらない代わりにキャッシュバックを受け取れるものや、航空会社のマイルが貯まるものなど、一口にポイントと言ってもその内容は様々。ポイント優待はクレジットカードのメインディッシュなだけあって、カードを選ぶ基準として1番重点を置くべきところです。

 

ポイント優待を考慮するのとしないのとでは、今後のクレジットカードライフにおける『お得』に大きな差が出てしまいますよ。

 

主なポイント優待サービスの種類
  • ポイント:カタログの中から商品やギフトカード等に交換したり、店舗の支払いに充当できる。お好みで交換先を選べるため、お得感が大きい。
  • キャッシュバック:利用明細上で現金扱いとして請求額から差し引く。目に見えたお得を実感しやすく、節約に貢献できる。
  • マイル:航空会社の航空券に交換したり、座席のアップグレードに利用できるフライト版のポイント。タダ同然で夢の海外旅行へ行けることも。

 

また、一昔前まではクレジットカードが使えるお店も現在より復旧していなかったため、カードを作ってもなかなかポイントが貯まらない状況が続いていましたが、今ではほとんどのお店やインターネットで現金と同じ感覚でクレジットカードが使えます。

 

例えば通販でクレジットカードを利用すれば、支払いの手間もかからずその場で即カード決済が完了し、代引きや振り込みのように手数料も掛かりません。ポイントも付与されるため、プラスアルファの『お得』を手にできます。

 

自宅でも外出先でもポイントをコツコツと貯めることができ、毎日の楽しみにもなりますね!

 

ちなみに、ポイントの貯まり方は各種カードごとに強みや弱みがあり、使う場所や時期によってボーナスが貰えるものなど様々。1枚1枚に違う良さがあるため、最適なクレカを見極めて利用することでポイントが2倍や3倍にもなりますよ。

 

ポイント優待での『お得』

 

残念ながら何も気にせずに作ったクレジットカードでは、利用してもポイントが全く貯まらなかったり、活躍の場が少ないクレカになってしまうことがあります。そうならないように注意しましょう。

 

 

お買い物での『お得』

クレジットカードを手にすると、お買い物をする時に「持っててよかった!」と思う場面に多々遭遇します。

 

もちろん、クレジットカードはお会計時に現金を出す必要はなく手間が省けますが、昔は「会計時のサインや暗証番号の入力が面倒」などの意見が多くありました。

 

しかし、最近ではカードに楽天EdyやiDなどの電子マネーが搭載されたため、会計時にサインレス&スピーディーに決済を行うことができ、会計時にうっかり「財布の現金が足りない・・・」なんていう時にも「ホッ」とできる瞬間がきっとあるはずです。

 

お買い物でのお得

 

また、無人のコインパーキングなどの精算機は千円札と小銭にしか対応していないため、「一万円札しか持ち合わせが無く、わざわざ両替に行って面倒だった・・・」なんて経験は過去にないでしょうか?

 

実はこちらもよく見るとほとんどの精算機はクレジットカードに対応しているんです。小さいことの積み重ねかもしれませんが、こんな時もきっとクレカを「持っててよかった!」と思える瞬間ですね。

 

お買い物でのお得

 

最近は楽天市場やAmazonなどのインターネットショッピングが急速に普及し、統計では半分以上の人が利用したことがあるネット通販ですが、ここでもクレジットカードを利用すればポイント以外にも見えにくい『お得』が隠れています。

 

通常インターネットでお買い物をする時、お支払い方法に銀行振込や代金引換発送を選択すると手数料が発生してしまい、送料を含めると自分が考えていたよりも高額になってしまうことがあると思います。

 

こういったネット通販でもクレジットカードで決済を行えば、銀行振込や代金引換の手数料は一切かからないため、安く購入できます。ましてやポイントが追加で獲得できるとなれば尚更お得ですね!

 

お買い物でのお得

 

また、お買い物だけではなく公共料金やETC利用料金、国民年金や自動車社保険に至るまで、生活に関わる様々な出費に現在カードは対応しています。もちろんこれらの支払いもポイント付与の対象となるため、普通に生活しているだけで日常的にポイントが貯まります。

 

日常生活のあらゆるシーンで『お得』が生み出されることを思うと、お買い物の支払いも少しワクワクしてきますね。

 

 

旅行での『お得』

次は、クレジットカードを持つことによって得られる旅行に関する『お得』について。そのクレカの特典にもよりますが、「旅行傷害保険」「ショッピング保険」と呼ばれる保険が付帯するカードを持つことで、現金では得られない安心を常に携帯できます。

 

旅行でのお得

 

特に旅行傷害保険は、基本的に旅行代金等をクレジットカードで支払った場合に適用(自動付帯や事前申し込みによる適用有り)され、ショッピング保険と合わせて旅行中の様々なトラブルから利用者を守ってくれる、大変魅力的な『お得』です。

 

主な内容は下記にまとめました。是非ご参考ください。

 

旅行傷害保険の主な補償内容
補償内容 傷害死亡・後遺障害 ケガが原因で死亡、または後遺障害が残った場合、保険金が支払われる
傷害治療費用 ケガをした場合、病院での治療費が補償される
疾病治療費用 病気になった場合、病院での治療費が補償される
賠償責任 誤って人にケガをさせたり、物品に損害を与えた場合、保険金が支払われる
携行品損害 身の回りのものが盗難に遭ったり、破損などの損害を受けたりした場合に損害額が補償される
救援者費用 旅行中にケガや病気で入院した場合、日本から親族などが現地に向かう際の交通費と現地での滞在費が補償される
ショッピング保険の主な補償内容
補償内容 カード利用で購入した商品が破損・盗難・火災などの偶然の事故により損害を被った場合、商品代金が補償される

 

旅行傷害保険とショッピング保険は海外・国内と分かれていますが、旅行や出張で海外へ行く場合において、よりクレジットカードの『お得』を感じることができます。

 

通常、海外に行く際には別途インターネットや空港で、その旅行日程分の保険に加入してから渡航するのが安全に海外旅行を楽しむための方法です。しかし、この海外旅行傷害保険が適用されたカードを所持していれば、クレジットカードに付帯された保険で基本的な部分はまかなうことができるため、その分わざわざ別途保険に加入する必要性が薄れ、旅費を少しでも押さえることができます

 

「旅行代金等の支払いに伴うポイント付与」「支払いの手間や手数料の節約」「保険によって保障された安心性」といったトリプルのメリットを手にすることで、素敵な旅行が約束されますね!

 

また、海外旅行時に現地で現金を持ち歩くのは、盗難や紛失の危険があり好ましくありません。こんな時にもクレジットカードを1枚持っていれば、予想だにしないトラブルも様々の保険でサポートしてくれます。

 

面倒な両替の必要もなく、キャッシュレスで安心して旅行を楽しめる安心の特典です。

 

 

持っているだけの『お得』

ナント!クレジットカードは持っているだけでもお得を手にできます。

 

例えばカードの提示だけでレストランが10%割引になったり、映画館の利用料金が割引されたりとエンターテイメント性に富んだものから、スーパーやコンビニ等でいつでも割引やポイント優遇を受けられる生活密着型のものまで、持っているだけでそのカードの恩恵にあずかれるサービスが充実しています。

 

カード「利用」ではなく「提示」のみで『お得』を手にできるからコツもいりません。

 

持っているだけのお得

 

「急な出費に備えてクレジットカードを一応持っているけど、普段はそんなに使わない・・・」という方でも、年会費無料カードを選べば、まるで割引券のような感覚で持つこともできますので、難しく考える必要もないですね。

 

詳しくは各クレジットカードの詳細ページにて説明してあります。是非そちらも参考にしてみてください。

 

 

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket