楽天プレミアムカード必読解説2017最新版

最新記事: 更新
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

楽天プレミアムカードのココが『お得』!

楽天プレミアムカード

 

楽天プレミアムカードは楽天カードの高還元ポイント優待はそのままに、更に手厚い補償と充実したサービスを提供するゴールドカードです。

 

このカードには、世界120カ国850以上の空港VIPラウンジを利用できるプライオリティ・パスが無料付帯しており、海外の旅先でも空港ラウンジを利用可能。

 

一般的なゴールドカードでは国内ラウンジに利用が限られているのに対し、このカードであれば海外ラウンジでも優雅な時間を堪能できます。

 

海外へ頻繁に出掛ける方は、プライオリティ・パス特典だけでも持つ理由に値するでしょう。

 

また、共通ポイントとして楽天スーパーポイントが普及し、楽天市場以外の街のお店でも2倍のポイントが獲得できるようになりました。

 

ゴールドカード特典とポイント優待を両方手にしたい方におすすめです。

 

主な楽天ポイントカード提携先
  • サンクス
  • サークルK
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • 出光
  • 大丸
  • 松坂屋
  • ジョーシン
  • ミスタードーナツ
  • しゃぶしゃぶ温野菜
  • 得タク
  • 引越しは日通
  • アリさんマークの引越社
  • 酒井引越センター

 

 

楽天プレミアムカードの年会費

楽天プレミアムカードは年会費10,000円(税抜)です。

 

ゴールドカードの中では比較的安い年会費で手厚い補償が付帯しており、キャンペーン中であれば条件を達成するだけで10,000ポイントを獲得できます。

 

10,000ポイントは10,000円分として楽天市場で使えるため、1年目は消費税分の負担だけでお試しとしてゴールドカードを所持可能です。

 

通常であれば、年会費だけで3万円以上する高ステータスカードにしか付帯しない「プライオリティ・パス」が使えることを考慮すると、尚更『お得』な仕上がりと言えるでしょう。

 

 

楽天プレミアムカードの国際ブランド比較

楽天プレミアムカードの国際ブランドはJCB・VISA・MasterCardから自由に選択できます。

 

各ブランドを比較してもクレカ利用において大きな差はありませんが、電子マネー利用検討時には「JCB・VISA・MasterCardなら楽天Edy」「JCBならnanaco」と覚えておきましょう。

 

nanaco

 

特に、nanaccoはチャージ時に楽天スーパーポイントが貯まるだけでなく、セブンイレブンで電気代や水道代はもちろん、国民年金や国民健康保険料、自動車税まで支払えます(還元率1.0%)。

 

通常ならカード決済できない範囲まで『お得』を獲得できますよ。

 

 

楽天プレミアムカードのポイント

楽天プレミアムカードは楽天カードと同様に、「楽天スーパーポイント」がご利用100円につき1ポイント貯まり、楽天市場利用で5倍、スーパーポイントアッププログラム達成で7倍貯まります(還元率7.0%)。

 

また、貯めたポイントは年に一度でもポイント付与があれば、永久ポイントとして所持できるため、大きなお買い物にも計画的に利用可能です。

 

楽天プレミアムカードだけの特典は「選べるサービス」として、「楽天市場コース」「トラベルコース」「エンタメコース」の3コースからお好きなものを1つ選ぶことで、追加1.0%のポイントを獲得できます。

 

楽天市場コース〜お買い物でポイントが貯まる〜
  • 特別指定キャンペーン:+1.0%
  • プレミアムカードデー(毎週火曜日・木曜日):+1.0%
トラベルコース〜国内海外旅行でよりお得に〜
  • トラベルオンラインカード決済:+1.0%
  • 国内宿泊ご優待サービス
  • 手荷物宅配サービス
エンタメコース〜映画や音楽を思う存分楽しみたい方〜
  • 楽天SHOWTIME:+1.0%
  • 楽天ブックス:+1.0%
  • 楽天レンタル:+1.0%

 

ここで注目なのが「楽天市場コース」。

 

現在は無期限でスーパーポイントアッププログラムを実施しており、楽天市場コースの「プレミアムカードデー」と「スーパーポイントアッププログラム」を併用することで、火・木曜日なら追加で1.0%のポイントを獲得できます

 

合計還元率は最大で8.0%の驚異な数値となるため、指定日にまとめ買いを行い、更なる『お得』を手にしましょう。

 

また、誕生日月特典である「誕生日月はポイント3倍」利用で、更にポイント1.0%が加算されます(楽天市場・楽天ブックス)。

 

誕生日月ポイント3倍

 

こちらはプレミアムカードデーとの併用はできませんが、月内であればいつでもポイント適用となるため、追加特典として大変おすすめです。

 

 

楽天プレミアムカードの補償とサービス

楽天プレミアムカードは最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険(自動付帯)と最高300万円のショッピング保険が付帯しています。

 

年会費を考慮しても補償内容は充実しており、どこへ出掛けても安心の1枚です。

 

その他の特典としてはニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など、世界30拠点の現地デスクが旅行や出張のサポートをしてくれる「楽天プレミアムカードトラベルデスク」が利用可能。

 

これはパスポート紛失や病気・ケガの対応はもちろん、現地レストランの手配まで行ってくれるサービスです。

 

このような手厚い補償や充実のサービスは、ゴールドカードの優越感に浸ることができる「贅沢かつ心強い」特典と言えるでしょう。

 

楽天カード補償内容

 

また、カード利用をメールで通知してくれる「カード利用お知らせメール」や、不正利用に対して金額保証してくれる「ネット不正あんしん制度」、楽天市場内の商品未着を補償する「商品未着あんしん制度」も付帯しています。

 

安心面でも頼りがいのあるクレジットカードですね。

 

 

楽天プレミアムカードおすすめの使い方

楽天プレミアムカードは「お得なポイント優待」と「プライオリティ・パス」を活用することで、ゴールドカードとして最強の1枚です。

 

数あるゴールドカードの中でも、これほどまでにポイントを還元してくれるクレカは存在せず、本来であれば年会費10,000円(税抜)ではプライオリティ・パス特典をもまかなえない格安設定となります

 

日常生活ではスーパーポイントアッププログラムでしっかり『お得』を獲得し、旅行時にはプライオリティ・パスで優雅な時間を堪能しましょう。

 

 

楽天プレミアムカードのデメリット

楽天プレミアムカードは楽天カード楽天PINKカードと違い、ETCカードや利用明細書の郵送において別途費用が発生しないため、デメリットは全て解消しています。

 

しかし、ゴールドカードということもあり、年会費が10,000円(税抜)必要になってしまうため、カードをあまり使わない方は年会費無料の楽天カードがおすすめです。

 

 

楽天プレミアムカードのライバル比較

楽天プレミアムカードの比較対象は、ポイント優待に優れたゴールドカードが他に見当たらないため特にありません。

 

しかし、ゴールドカードにステータスを求めるのであれば三井住友VISAゴールドカードJCBゴールドが有力候補となるでしょう。

 

楽天市場の利用が多い方は、楽天プレミアムカードと楽天ゴールドカードを比較検討することが『お得』獲得への近道です。

 

 

楽天プレミアムカードのまとめ

楽天プレミアムカードはザクザク貯まるポイント優待と、プライオリティ・パスが無料付帯したゴールドカードです。

 

海外・国内問わず利用できることで、国内では楽天市場のポイント優待を堪能し、海外においてはプライオリティ・パスで一味違う時間を満喫できます。

 

「日常から旅行まで」このような使い方ができる万能ゴールドカードは、ポイントとステータスの両方を手にしたい方におすすめです。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

楽天プレミアムカードの基本情報

カード名 楽天プレミアムカード
申込資格 原則として20歳以上の安定収入のある方
発行期間 約2週間
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 税抜10,000円+税 2回払い
2年目以降 税抜10,000円+税 ボーナス払い
年会費(家族) 初年度 税抜5,000円+税 分割払い
2年目以降 税抜5,000円+税 リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 月末 支払日 翌月27日

楽天カードの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高5,000万円 ショッピング保険 最高300万円
国内 最高5,000万円 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 -

電子マネー

電子マネー 一体型:楽天Edy チャージ:nanaco(JCB)

空港サービス

空港ラウンジ プライオリティパス

発行会社

会社名 楽天カード株式会社
所在地 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号楽天クリムゾンハウス
設立日 2001年12月

 

公式サイトでもっと見る

楽天カード特集