楽天PINKカード必読解説2017最新版

最新記事: 更新
  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

楽天PINKカードのココが『お得』!

楽天PINKカード

 

楽天PINKカードは女性がもっと安心&便利に楽天カードを使いこなせるように、年会費無料の据え置きで女性専用の特典をプラスしたクレジットカードです。

 

券面デザインもピンク色になり、今まで楽天カードのデザインで悩んでいた方も、お洒落にクレジットカードライフを送れるようになりました。

 

もちろん、楽天カードに付帯する特典は全て使えるため、女性だけの限定特典をフル活用できます。

 

また、最近のトレンドである「楽天スーパーポイント」加盟店が増えたことで、楽天市場以外のリアル店舗でも力を発揮できるようになりました

 

楽天ポイントカードの使い方

 

主な楽天ポイントカード提携先
  • サンクス
  • サークルK
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • 出光
  • 大丸
  • 松坂屋
  • ジョーシン
  • ミスタードーナツ
  • しゃぶしゃぶ温野菜
  • 得タク
  • 引越しは日通
  • アリさんマークの引越社
  • サカイ引越センター

 

「楽天カードは楽天市場以外ではお得に使えない・・・」と思っていた方も、この機会に楽天PINKカードのスペックの高さを比較してくださいね。

 

 

楽天PINKカードの年会費

楽天PINKカードは楽天カードと同様に、年会費無料でずっと使える高還元クレジットカードです。

 

とにかくポイントが貯まりやすく、利用先も楽天市場やポイント加盟店と幅広く使えるため、とても使いやすい上がりとなっています。

 

またこのカードは、2017年1月から発行を開始した「お買い物パンダデザイン」も発行可能です。

 

お買い物パンダデザイン

 

ズバ抜けたお得感とデザインの可愛さを両方兼ね備えているため、長く財布のお供になってくれるでしょう。

 

 

楽天PINKカードの国際ブランド比較

楽天PINKカードの国際ブランドはJCB・VISA・MasterCardの三種類から選択できます。

 

どのブランドを選んでも、電子マネー「楽天Edy」へのチャージで200円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まり、JCBを選択すれば「nanaco」へチャージできます。

 

nanaco

 

残念ながらnanacoへのチャージでは楽天スーパーポイントを獲得できませんが、nanacoは主にセブン&アイ系列店舗にて広く普及しており、セブンイレブンにおいて公共料金や自動車税、国民健康保険料の支払いが可能です。

 

通常ではポイントを獲得できない公共料金や税金等の支払いでも、nanacoポイントが貯まります。

 

その他にもnanacoは、イトーヨーカードのお買い物が毎月8のつく日(8日・18日・28日)に全品5%OFFになります。

 

割引特典も活用して、更なるお得を手にしましょう。

 

MasterCardを選択すれば、au WALLETへのチャージでも100円利用につき1ポイントを獲得できますよ。

 

au WALLET

 

 

楽天PINKカードのポイント優待

楽天PINKカードは楽天カードと同様に「楽天スーパーポイント」がご利用100円につき1ポイント貯まり、楽天市場で4倍、スーパーポイントアッププログラム達成で最大8倍貯まります(還元率8.0%)。

 

ポイントの使い道としても楽天グループサービスはもちろん、ANAマイルにも手数料無料で交換できるため、自分好みにポイント設計したい女性にピッタリです。

 

さらに貯めたポイントは、無期限ポイントとして所持が可能。

 

大きなお買い物にも計画的に利用できます(ポイント有効期限は1年に設定されているが、ポイント付与が1年に1回あれば実質無期限ポイントとして所持できる)。

 

また楽天PINKカードだけの限定特典は、分類として大きく3つあります。

 

カスタマイズサービスと呼ばれている「楽天グループ優待サービス」と「ライフスタイル応援サービス」、「女性のための保険」です。

 

楽天グループ優待サービス

 

「楽天グループ優待サービス」は楽天グループ内のサービスにおいて、割引きクーポンやポイントのプレゼント等をお得に利用できるサービスです(月額324円(税込)が別途必要)。

 

この特典は、どこにでもよくあるサービスに思われがちですが、割引率が大変高く設定されているため、簡単に月額費用の元が取れてしまう優良特典となっています

 

主な楽天グループ優待サービス
  • 楽天市場:パンテーン対象商品100円OFF
  • 楽天トラベル:国内宿泊予約1,000円OFF
  • 楽天ブックス:本・CD・DVD・ゲーム100円OFF
  • kobo:全ての電子書籍が5%OFF
  • Rakuten SHOWTIME:最新映画やアニメ全品20%OFF
  • 楽天ゴルフ:ゴルフ場予約1,000円OFF
  • Rakuten BEAUTY:美容院ネット予約・来店で200ポイントプレゼント
  • 楽天チケット:お得なポイントキャンペーン適用
  • 楽天O-net:入会で2,000ポイントプレゼント

 

ライフスタイル応援サービス

 

「ライフスタイル応援サービス」は110,000以上にも及ぶ飲食店や映画チケット、介護や育児サービス、習い事等で割引&優待特典を利用できます。

 

この特典も先ほど解説した楽天グループ優待サービスと同様に、申し込みには月額324円(税込)が別途必要です。

 

しかしこのサービスも、割引率の高い店舗を使えば簡単に元が取れます。

 

主なライフスタイル応援サービス
  • カーブス:入会金66%OFF
  • クックパッド:プレミアムサービス2ヶ月分無料
  • サブウェイ:パーティトレイ「A」300円引き
  • ABCクッキングスタジオ:入会金半額
  • TOHOシネマズ:利用チケット300円引き
  • ハーゲンダッツ:ミニカップギフト券会員特別価格

 

楽天グループ優待サービスとライフスタイル応援サービスは月額費用が必要ですが、最大2ヶ月間は無料で使えます。

 

カスタマイズサービス2ヶ月無料

 

注意点としては、サービスへのお申し込みが月中になってしまうと、月をまたいだ時点でひと月分とカウントされてしまうことです

 

利用開始は月初に行うようにしましょう。

 

女性のための保険

 

3つ目は「女性のための保険」。

 

これは各種月額料金を追加することで、女性に魅力的な保険を揃えた保険です。

 

いざという時のトラブルにも柔軟に対応してくれます。

 

女性のための保険詳細

 

このような、「自分に必要な分だけ選んで入れる保険」は、これからの時代に合った心強い特典ですね。

 

楽天PINKカードの更なるポイント活用方法を習得したい方は、特集ページ8年連続顧客満足度第1位!楽天カードの全てを完全解説をご覧ください。

 

 

楽天PINKカードの補償とサービス

楽天PINKカードは最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。

 

年会費無料で付帯する海外旅行傷害保険として手厚く、海外にお出掛けの際も安心です。

 

また、このカードはインターネットでのお買い物の際に、クレジットカードの不正利用を補償してくれる「ネット不正あんしん制度」や、第三者にクレジットカードが利用されてもすぐに発見できる「カード利用お知らせメール」が利用できます。

 

楽天PINKカード補償

 

その他にも、未着商品の請求額を取り消してくれる「商品未着あんしん制度」や1,000ブランド以上が補償対象となる「模倣品補償」、最高30万円のショッピング保険(送料込み・年間5回まで)も付帯するため、日常生活やインターネットに強い1枚と言えるでしょう。

 

楽天PINKカードの補償内容
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ショッピング保険:最高30万円
  • 商品未着あんしん制度
  • 模倣品補償
  • カード利用お知らせメール
  • ネット不正あんしん制度

 

 

楽天PINKカードおすすめの使い方

楽天PINKカードのおすすめの使い方は、とにかく楽天グループのサービスにポイントを集約することです。

 

お食事の際には、グルメサイトである「楽天ダイニング」を活用すると2倍のポイントを獲得できます

 

楽天ダイニング

 

登録店舗数はまだまだ少ないですが、「食べログ」や「ぐるなび」を使うよりもお得です。

 

その他にも「楽天銀行・楽天トラベル・楽天レンタル(CD・DVD)・楽天ブックス」など、楽天スーパーポイントの貯まるサービスを積極的に利用しましょう。

 

ポイント特典以外の優待を活用すると、もっとお得を手にできますよ。

 

楽天PINKカードのその他おすすめ特典
  • ENEOS(エネオス):ポイント2倍
  • エクスペディア:海外ホテル8%OFF(JCB・MasterCardブランド限定)
  • 楽天銀行:普通預金金利2倍(0.02%→0.04%)
  • 楽天カフェ:コーヒー&紅茶半額

 

 

楽天PINKカードのデメリット

楽天PINKカードのデメリットは楽天カードと同様にETCカード年会費が500円(税抜)必要になことと、利用明細を郵送してもらう場合は年間約1,000円の出費になってしまうことです(ネット明細は無料)。

 

ETCカードは年間54,000円以上(税込)の利用で元が取れるため、利用頻度を踏まえて要検討。利用明細は「郵送設定」になっていないか確認が必要です。

 

ETCの利用頻度が少ない方は、ETCカードだけはVIASOカード等の年会費無料カードを検討しましょう。

 

 

楽天PINKカードのまとめ

楽天PINKカードは8年連続顧客満足度ナンバー1の楽天カードに、女性限定のポイント・割引優待や女性に優しい保険を付与することで、利便性や安心をアップさせたクレジットカードです。

 

追加されたサービスは月額費用を払わなければ楽天カードと同様に使えるため、楽天カードを作りたいと思っていた女性には券面デザインの好みで選ぶのもおすすめです。

 

過去にデザイン面で「楽天カードはちょっと・・・」と思っていた女性にも持ちやすくなったこのカードは、限定の追加特典を利用することで特別感を演出してくれるでしょう。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

楽天PINKカードの基本情報

カード名 楽天PINKカード
申込資格 高校生を除く満18歳以上の楽天会員の方
発行期間 約1週間
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 無料 2回払い
2年目以降 無料 ボーナス払い
年会費(家族) 初年度 無料 分割払い
2年目以降 無料 リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 月末 支払日 翌月27日

楽天PINKカードの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高2,000万円 ショッピング保険 -
国内 - 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 税抜500円+税
備考 楽天Point Club会員ランクがプラチナ会員の場合年会費無料

電子マネー

電子マネー 一体型:楽天Edy チャージ:nanaco(JCB)

空港サービス

空港ラウンジ - プライオリティパス -

発行会社

会社名 楽天カード株式会社
所在地 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号楽天クリムゾンハウス
設立日 2001年12月

JCB CARD W