エポスカード必読解説2016最新版

最新記事: 更新
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

エポスカードのココが『お得』!

エポスカード

 

エポスカードは大手販売店「OIOI(マルイ)」をとことん『お得』に利用できるおすすめクレジットカードです。

 

マルイ以外でも5,000店舗以上の提携先が「エポトクプラザ」に登録されており、割引特典やポイント○倍などをいつでも手にできるため、幅広い範囲から高還元な『お得』を集めることができます。

 

提携店舗は日常生活や旅行時に使いやすいものばかり。利用がある方はこの特典だけでも持つ価値アリですよ。

 

主なエポトクプラザ提携先
  • マルイ:年4回7日間10%OFF
  • ロイヤルホスト:10%OFF
  • 松屋:無料サービス券
  • 楽蔵:10%OFF
  • 和洋創菜 びすとろ屋:10%OFF
  • 海鮮個室 湊一や:10%OFF
  • 芋蔵:お好きな焼酎1杯無料
  • 魚民・笑笑・白木屋・千年の宴(モンテローザグループ):ポイント5倍
  • カラオケSHIDAX(シダックス):最大30%OFF+ポイント5倍
  • カラオケBIG ECHO(ビッグエコー):最大30%OFF+ポイント5倍
  • イオンシネマ:500円OFF
  • ユナイテッドシネマ・シネプレックス:500円OFF
  • スペースワールド:入場料優待
  • 富士急ハイランド:入場料優待
  • ハウステンボス:7%OFF
  • 日本旅行:ポイント5倍
  • HIS:ポイント3倍
  • APA HOTEL(アパホテル):ポイント5倍

 

上記提携先を見ると誰もが知ってる有名店舗で『お得』に利用できるのが分かりますね。

 

マルコとマルオの7日間

 

この中でも特に注目すべきはやはりマルイの特典。マルイでは年4回「マルコとマリオの7日間」として、マルイでのお買い物が10%OFFになります。

 

普段セールにならないような商品も10%の割引価格で購入できるため、エポスカード所持者の中でも人気の特典です。

 

過去の開催日は3月・5月・9月・11月に実施されているため、ちょうど季節の変わり目に『お得』なショッピングができますね。

 

最短即日発行

 

また、このカードはWebから申し込みを行い、マルイ店頭で受け取ることで最短即日発行が可能です。お急ぎの場合にも柔軟に対応してくれますよ。

 

 

エポスカードの年会費

エポスカードは年会費永久無料で利用できます。5,000店舗以上の提携先で優待を受けられる「エポトクプラザ」の利用だけでも持つ価値があり、優待店舗にあるロイヤルホストではカードで決済しなくても提示するだけで飲食代を10%割引できます。

 

ロイヤルホスト

 

最強のサブカードとしての評価も高く、お財布に入れておくだけでも『お得』を手にできるクレジットカードと言えるでしょう。

 

また、このカードは発行手数料500円(税込)を支払うことで、70種類以上の「エポスデザインカード」からお好みの券面を選ぶことが可能。自分ピッタリのデザインを持てることで女性からも多くの人気を集めています(デザインを選んでも年会費は永久無料)。

 

エポスデザインカード

 

 

エポスカードの国際ブランド比較

エポスカードは海外でのシェアナンバーワンを誇る「VISA」一択となります。

 

国内でもカード決済可能なお店であればどこでも使えるため、大きなこだわりが無い限りはVISAを選んでおけば間違いないでしょう。

 

また、このカードは電子マネーである「楽天Edy」や「モバイルSuica」が使えます。

 

モバイルSuicaは別途年会費が必要ですが、楽天Edyであればチャージ時に1,000円につき5エポスポイント、支払い時にも200円につき1エポスポイントが貯まるため『お得』に使えます(還元率1.0%)。

 

 

エポスカードのポイント

エポスカードはエポスの「エポスポイント」がご利用200円につき1ポイント貯まり、マルイやマルイウェブチャネルの利用で2倍貯まります(還元率1.0%)。

 

リボ払い・分割払いにて支払うことでも2倍のポイントが貯まりますので、リボ払い派の方にもお得を還元可能です(マルイの利用なら3倍)。

 

貯めたポイントもマルイにて500ポイント=500円分として利用できますよ。

 

また、このカードは会員限定サイトである「たまるマーケット」を経由してサービスを利用することで最大30倍ものポイントを獲得できるため、提携ネットショップでもお得にお買い物ができます。

 

主なたまるマーケット提携店舗
  • 楽天市場:2倍
  • 楽天ブックス:4倍
  • 楽天トラベル:3倍
  • Yahooショッピング:3倍
  • Amazon:2倍
  • LOHACO:4倍
  • じゃらん:3倍
  • ポンパレモール:3倍(キャンペーン時4倍)
  • GROUPON(グルーポン):4倍(キャンペーン時10倍)
  • セブンネットショッピング:4倍(キャンペーン時5倍)
  • ワタシプラス資生堂:4倍
  • セシール:4倍
  • ファンケル:4倍
  • JTB:4倍
  • エクスペディア(海外・国内航空券):3倍
  • エクスペディア(ダイナミックツアー):3倍(キャンペーン時4倍)
  • ジャパネットたかた:3倍(キャンペーン時4倍)
  • NIKE:4倍(キャンペーン時5倍)
  • COACH:4倍
  • ユニクロ:3倍
  • GU(ジーユー):3倍
  • GAP:4倍
  • FOREVER 21:3倍
  • クロックス:4倍(キャンペーン時6倍)

 

 

エポスカードの補償とサービス

エポスカードは最高500万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。補償額としては少なめですが、旅費をカードで支払わなくても自動で保険が適用されるため、持っているだけの『お得』としても効果を発揮します。

 

海外の現地サポートデスク(日本語対応)も24時間いつでも利用できるため、1枚持っておけば旅のお供として携帯も可能です。

 

また、このカードはインターネット決済を行う際に、カード番号を入力するのが不安な方向けに、ネット決済用の番号を別で発行できる「エポスバーチャルカード」も利用できます。

 

このような利用者の不安を解消してくれるサービスは、クレジットカードの『お得』の中でも心優しい特典と言えるでしょう。

 

更にこのカードは「保証人おまかせプランROOM iD」として、提携不動産会社の保証人代わりにエポスカードが家賃保証してくれます。

 

保証人おまかせプランROOM iD

 

賃貸契約時に保証人を探す必要もなく、家賃もそのままエポスカードで支払うことができるため、月々必ず発生する出費からもポイントを獲得可能です。

 

 

エポスカードおすすめの使い方

エポスカード活用法

 

エポスカードのおすすめの使い方は、「マルイのお買い物+エポトクプラザを使い倒そう」です。

 

一番の『お得』獲得先はもちろんマルイとなりますが、エポトクプラザを活用することで更なる高還元特典を手にできます。

 

例えばカラオケ「SHIDAX(シダックス)」ではエポトクプラザ特典としてルーム料金30%OFF、ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」では飲食代合計より10%OFFにてお食事ができます。

 

シダックス

 

この特典は会計時にカード決済を行わなくても、カードを提示するだけで割引が適用される大変お得な特典です。

 

また、ハウステンボスでは1DAYパスポートを始めとした4特典にて7%OFFの優待を受けることができます。

 

ハウステンボス

 

ハウステンボス7%OFF特典
  • 1DAYパスポート(入場1日+パスポート対象有料施設1日)
  • タワーシティ1F・2Fのレストラン飲食代金
  • 健康レストラン「オーラ(AURA)」の飲食代金
  • おみやげショップ購入代金

 

家族旅行やデートにも使えそうですね。

 

エポスカードはエポトクプラザ特典だけでも5,000以上の提携先があるため、ライフスタイルに合った店舗を見つけることで、他のカードでは手に入らない『お得』も獲得できます。

 

 

エポスカードのデメリット

エポスカードのデメリットは通常時のカード還元率が0.5%と低いことと、電子マネーnanacoが使えるながらもチャージではポイントが貯まらないことです。

 

年会費無料で使えるため、デメリットとしてとらえる必要はないかもしれませんが、マルイやエポトクプラザ提携店舗を全く使わないという方はお得を手にすることは難しいでしょう。

 

nanacoを使いたい方は楽天カードライフカードがおすすめです。

 

 

エポスカードのライバル比較

エポスカードのライバル比較としては、ルミネカードが挙げられます。

 

ルミネカードはファッションデパート「LUMINE」をお得に使えるカードで、エポスカードとは利用店舗が違うため、「マルイを使うかLUMINEを使うか」が判断基準となります。

 

どちらもおすすめのクレジットカードですが、エポスカードの方が提携店舗数も多く幅広いお得が獲得可能。ルミネカードはSuicaが効率良く使えるため、利便性ではルミネカードに軍配が上がるでしょう。

 

 

エポスカードのまとめ

エポスカードはマルイでのお買い物がグンとお得になるのはもちろんのこと、他の充実した優待で更なる『お得』も獲得できるクレジットカードです。

 

今までマルイのお買い物を現金で支払っていた方は、このカードに見直すことで劇的な変化をもたらす1枚となること間違いなしです。

 

マルイでお買い物を済ませられたはずなのに、他の店舗と分散してしまっていた方もマルイに統一することで、目に見えたお得を獲得できるでしょう。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

エポスカードの基本情報

カード名 エポスカード
申込資格 満18歳以上(高校生は除く)
発行期間 最短即日
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 無料 2回払い
2年目以降 無料 ボーナス払い
年会費(家族) 初年度 - 分割払い
2年目以降 - リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 4日 支払日 当月27日

エポスカードの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高500万円 ショッピング保険 -
国内 - 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 -

電子マネー

電子マネー チャージ:楽天Edy/モバイルSuica/nanaco

空港サービス

空港ラウンジ - プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社エポスカード
所在地 東京都中野区中野4丁目3番2号
設立日 2004年10月

 

公式サイトでもっと見る

楽天カード特集