セディナゴールドカード必読解説2016最新版

最新記事: 更新
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

セディナゴールドカードのココが『お得』!

セディナゴールドカード

 

セディナゴールドカードは同じセディナ発行のセディナカードゴールドとカード名こそ似ているものの、ワンランク上のサービスとお得を提供してくれるゴールドカードです。

 

セブンイレブンやイトーヨーカドーのポイント3倍特典はセディナカードゴールドと同じ仕様になりますが、このカードはOMC Plus(利用明細等が確認できる会員専用インターネットサービス)が使えるカードとして、イオン・ダイエー・マルエツの特典を追加利用できます。

 

 

特にマルエツでは第2・第4日曜日に5%OFFでお買い物ができるため、セディナカードゴールドと比較しても、大変お得に仕上がっています。

 

また、このカードは電子マネーQUICPayやハローキティが券面にデザインされたカードも選択可能。ゴールドに彩られたハローキティデザインは、可愛くクレカを所持したい方にもおすすめです。

 

ハローキティデザインカード

 

 

セディナゴールドカードの年会費

セディナゴールドカードの年会費は6,000円(税抜)が必要となりますが、Webからの申し込みを行うことで初年度を無料にできます。

 

2年目以降は毎年6,000円(税抜)の年会費となりますが、空港ラウンジ利用等のゴールドカード特典や、スーパーマーケット優待を考慮すると大変お得な年会費設定です。

 

日常的に利用することで年会費以上の『お得』を簡単に還元してくれるでしょう。

 

 

セディナゴールドカードの国際ブランド比較

セディナゴールドカードはVISA・MasterCard・JCBの中から選択可能です。

 

どの国際ブランドを選んでもカード特典そのものに差はありませんが、VISA・MasterCardとJCBでは利用できるサービスが少し異なります。

 

JCB特典
  • JCB PLAZA:JCB加盟店の予約や観光に関する問い合わせに日本語対応可能な
    海外サービス窓口(世界60カ所)
  • JCB優待ガイド:JCBおすすめの海外加盟店を地域別に紹介した
    MAP付オリジナルガイドを配布
VISA・MasterCard特典
  • 海外旅行日本語サポート(VJデスク):耳寄りな観光情報やレストラン・チケットの予約、
    カードやパスポートの紛失・盗難時のサポート等に日本語対応可能なバックアップサポート(世界主要都市)
  • ホノルルラウンジ:VJデスク・ホノルルには休憩の待ち合わせ等に自由に利用できる
    ラウンジを併設

 

VISA・MasterCard特典ではワイキキの中心にあるホノルルラウンジが利用でき、JCBであればハワイ・ホノルル空港の空港ラウンジが利用できます。

 

空港ラウンジ

 

用途で国際ブランドを比較するのもおすすめですよ。

 

また、このカードはJCBを選択することで電子マネーnanacoが利用可能。nanacoチャージのポイント還元率は良くありませんが、利便性を手にしたい方はセブンイレブン等で活躍してくれます。

 

 

セディナゴールドカードのポイント

セディナゴールドカードはセディナの「わくわくポイント」がカード利用200円につき1ポイント貯まり、セブンイレブンやイトーヨーカードーで毎日3倍、OMC Plus特典であるイオンやダイエーでも毎日3倍のポイントが貯まります(還元率1.5%)。

 

また、会員限定サイトである「セディナポイントモール」を経由してお買い物をすると最大20倍、利用総額に応じて翌年のポイントが増加する「トクトク!ステージ」において最大1.6倍のポイントも獲得できます。

 

主なセディナポイントモール提携企業
  • Amazon.co.jp:ポイント2倍
  • 楽天市場:ポイント2倍
  • Yahoo!ショッピング:ポイント2倍
トクトク!ステージ
  • 50万円以上100万円未満:翌年のポイント1.2倍(還元率0.60%)
  • 100万円以上200万円未満:翌年のポイント1.3倍(還元率0.65%)
  • 200万円以上:翌年のポイント1.6倍(還元率0.8%)

 

一般カードであるセディナカードクラシックでは、トクトク!ステージ利用で最大1.3倍の還元にとどまるため、ゴールドカード限定特典としてもおすすめです。

 

更にこのカードは「サンククリスマスポイント」「サンククリスマスプレゼント」として、毎年12月に年間カード利用額に応じたプレゼントしてくれます。

 

サンクスクリスマスポイント(通常デザイン)
  • 年間200万円以上:6,000ポイントプレゼント
  • 年間150万円以上:3,000ポイントプレゼント
  • 年間100万円以上:1,000ポイントプレゼント
サンクスクリスマスプレゼント(ハローキティデザイン)
  • 年間150万円以上:ハローキティオリジナルグッズプレゼント

 

この優待もゴールドカード限定の特典となっており、お得に利用できます。

 

 

セディナゴールドカードの補償とサービス

セディナゴールドカードは最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険、最高300万円のショッピング保険が付帯しています。

 

海外旅行傷害保険なら2,000万円、国内なら1,000万円まで保険が自動適用となるため、旅費等を支払わずとも保険の恩恵を得られます。

 

また、このカードはゴールド会員専用のお問い合わせデスクや、健康増進や健康不安の解消、介護等の相談に24時間対応してくれる「セディナ メディカルコール」も利用できるため、ゴールカードとしての特典も充実。

 

スポーツ・レジャー等の会員優待サービスを利用できる「Premium Club Off(プレミアム クラブオフ)」で、休日やオフタイムを満喫できます。

 

更に、このカードは「セディナトラベルデスク」にて国内外のパッケージツアーを予約すると、基本旅行代金から最大7%OFF(3~7%OFF)となる他、毎月抽選で150名に海外旅行・国内宿泊が当たる「ウキウキトラベル賞」にも応募できます。

 

パッケージツアー

 

『お得』な特典が目白押しですね。

 

 

セディナゴールドカードおすすめの使い方

セディナゴールドカードのおすすめの使い方は、「スーパーマーケット優待を活用し、ゴールドカード特典を満喫しよう」です。

 

毎日ポイント3倍になるセブンイレブン・イトーヨーカドー・ダイエー・イオンや、月に2回5%OFFとなるマルエツは店舗数も多く、簡単に『お得』を獲得できます。

 

どれだけ節約をしても、食料品や衣料品等の出費は思った以上にかさむものです。

 

そんな生活必需品の出費から節約につながるというのは、主婦の方にとっても大きなメリットと言えるでしょう。

 

また、カード利用額の多い方は年間200万円以上を目指すことで6,000ポイント(6,000円相当)と、翌年のポイント率1.6倍も入手可能。月間17万円以上の利用がある方は年会費相当分の『お得』が貯まりますよ。

 

 

セディナゴールドカードのデメリット

セディナゴールドカードのデメリットは年会費と比較しても特にありませんが、マルエツの「第2・第4日曜日5%OFF」特典以外においては還元率が低くなってしまうことです(還元率0.5%)。

 

マルエツでは指定日の利用でポイントが2倍となる「わくわくポイント2倍デー」がありますが、過去の実績では月に2回程度の開催となっているため、その他の日では『お得』の獲得が難しくなるでしょう。

 

わくわくポイント2倍デー

 

また、年会費相当分のポイントを手にできる「サンクスクリスマスポイント」も、条件達成には年間200万円以上のカード利用が必要となるため、出費の多い家庭でないと達成するのは容易ではありません。

 

しかし、通常であればゴールドカードが無料相当で持てることは大変珍しく、たとえ200万円の利用がなくとも年間100万円以上の利用から、実際の年会費より少ない負担で所持可能です。

 

反対に言い換えればメリットとも言えるでしょう。

 

 

セディナゴールドカードのライバル比較

セディナゴールドカードのライバル比較には、同じくスーパーマーケットでお得に利用できる ゴールドカード セゾンが挙げられます。

 

こちらは西友・リヴィン・サニーで毎月5日・20日に5%OFFになる特典付きで、ポイントに有効期限がないのでじっくり貯めたい方におすすめです。

 

両カードを比較すると、セディナゴールドカードは低年会費にも関わらず優待対象店舗がゴールドカード セゾンよりも多く、旅行傷害保険の補償額も大きいためお得な仕上がりです。

 

西友・リヴィン・サニーの利用頻度が高い方はゴールドカード セゾンの方が節約に効果を発揮できるでしょう。

 

 

セディナゴールドカードのまとめ

セディナゴールドカードは1枚で『お得』『安心』『ステータス』を携帯できるため、毎日のお買い物が楽しくなるだけでなく、どこで出しても恥ずかしくないクレカとして利用できます。

 

大手スーパーマーケットの割引特典や安心の補償内容で、暮らしをより豊かにしてくれるこのカードは、日々の節約に貢献するだけでなく贅沢な時間も提供してくれるはずです。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

セディナゴールドカードの基本情報

カード名 セディナゴールドカード
申込資格 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
発行期間 約3週間
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 無料 2回払い
2年目以降 税抜6,000円+税 ボーナス払い
年会費(家族) 初年度 税抜1,000円+税 分割払い
2年目以降 税抜1,000円+税 リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 月末 支払日 翌月27日

セディナゴールドカードの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高1億円 ショッピング保険 最高300万円
国内 最高5,000万円 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 新規発行手数料 税抜1,000円+税

電子マネー

電子マネー QUICPay/プラスEX

空港サービス

空港ラウンジ プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社セディナ
所在地 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目23番20号
設立日 2009年4月

 

公式サイトでもっと見る

楽天カード特集