三井住友ビジネスプラチナカード必読解説2016最新版

最新記事: 更新
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

三井住友ビジネスプラチナカードのココが『お得』!

三井住友ビジネスプラチナカードは、プラチナカードならではの「きめ細やかなサポート」と「豪華特典」を享受できる最高水準の法人カードです。

 

中小企業に対して発行されるコーポレートカードとして経理コスト削減など、法人カードならではの利便性を備えています。

 

また、利用限度額は150万円~500万円まで見込めるため、事業用決済カードとして大きな活躍が期待できます。

 

ビジネスに妥協しないVIPを支える、特別な仕上がりと言えるでしょう。

 

 

三井住友ビジネスプラチナカードの年会費

三井住友ビジネスプラチナカードの年会費は50,000円(税抜)で、追加カードは1枚5,000円(税抜)になります(20枚まで発行可能)。

 

決して安くはありませんが、付帯するサポートや特典を堪能できる方にとっては「お得」な価格設定と言えるでしょう。

 

また、ETCカードの年会費は初年度無料、2年目以降は500円(税抜)が必要ですが、年に1回利用すると無料になります

 

使っていないETCカードがないか、忘れずにチェックしてくださいね。

 

 

三井住友ビジネスプラチナカードの国際ブランド比較

三井住友ビジネスプラチナカードは、VISAまたはMasterCardから選ぶことができ、年間250円(税抜)のオプションで両ブランドを同時選択できます。

 

どちらも世界で1、2を争う国際ブランドですが、三井住友ビジネスプラチナカードでは、VISAとMasterCardでそれぞれの特典プログラムが異なります。

 

迷った場合には、両方のブランドを発行するのもおすすめです。

 

VISA選択時のプラチナカード特典
  • Visaプラチナクラブ:国内外の有名な旅館・ホテルの優待・特典
  • Visaプチトラベル:海外パッケージ旅行などの優待
  • Visaゴールド海外Wi-Fiレンタル
  • Visaプラチナダイニング:国内外レストラン優待・特典
  • Visaプラチナゴルフ:国内外名門コース優待

 

MasterCard選択時のプラチナカード特典
  • 国際線手荷物無料宅配:自宅・空港間(往復2個まで無料)
  • 空港クローク優待サービス:空港で帰国まで防寒具をお預かり
  • 国内高級ホテル・高級旅館優待
  • 海外ホテル・航空券優待
  • ダイニング BY 招待日和:国内主要エリアのレストランを2名利用で1名無料
  • 会員制国内ゴルフ場予約手配
  • 国内ゴルフ場優待
  • ヘリクルーズ優待・特典付き
  • 歌舞伎・能チケット案内手配

 

どちらのブランドも、トラベル・グルメ・レジャーを堪能できる贅沢な特典が満載です。

 

 

三井住友ビジネスプラチナカードのポイント

三井住友ビジネスプラチナカードは、三井住友ビジネスクラシック(一般)カードと同様に「ワールドプレゼントポイント」がご利用1,000円につき1ポイント貯まり(還元率0.5%)、前年の利用実績に応じてポイントボーナスが適用されます。

 

ポイントボーナス
  • 利用額300万円以上:50万円で150ポイント/以降10万円ごとに30ポイント(還元率0.65%)
  • 利用額100万円以上300万円未満:50万円で75ポイント/以降10万円ごとに15ポイント(還元率:0.575%)
  • 利用額50万円以上100万円未満:50万円で50ポイント/以降10万円ごとに10ポイント(還元率:0.55%)

 

また、会員限定サイト「ポイントUPモール」を利用するとポイントが最大20倍に。

 

ポイントUPモールと提携している実店舗でも同様の特典を受け取れます

 

主なポイントUPモール提携先(ネットショップ)
  • 楽天市場:2倍
  • 楽天スーパー:2倍
  • Yahooショッピング:2倍
  • Amazon:2倍
  • GROUPON(グルーポン):4倍(キャンペーン時9倍)
  • ポンパレモール:2倍(キャンペーン時4倍)
  • NIKE:4倍(キャンペーン時5倍)
  • ユニクロ:2倍
  • GU(ジーユー):2倍
  • GUCCI:5倍
  • ケイトスペード:5倍
  • コーチ:4倍
  • Francfranc:2倍

 

主なポイントUPモール提携先(実店舗)
  • 東急百貨店:3倍
  • 高島屋:3倍
  • 小田急:3倍
  • 大丸・松坂屋:3倍
  • 阪急メンズ東京:3倍
  • 渋谷ヒカリエ ShinQs(シンクス):3倍
  • ユニバーサル・シティウォーク大阪:3倍
  • 三井アウトレットパーク:3倍
  • 紳士服はるやま:4倍
  • フォーエル 大きいサイズの店:10倍
  • 東急ハンズ:3倍

 

三井住友ビジネスプラチナカードだけの特典としては、6ヵ月間のカード利用額が50万円以上に達すると、合計額0.5%の相当額としてVJAギフトカードが年2回プレゼントされます(2,000円以上最高30,000円まで)。

 

『お得』もしっかり手に入れられる、嬉しいプレゼントですね。

 

 

三井住友ビジネスプラチナカードの補償とサービス

三井住友ビジネスプラチナカードには、海外・国内旅行傷害保険が共に最高1億円、ショッピング保険は年間最高500万円付帯しています。

 

この旅行傷害保険は、航空券や旅費などをカードで支払わなくても自動的に最高1億円まで適用されるもの。

 

海外・国内ともに最高1億円まで自動付帯するクレジットカードは希少で、最高水準の補償内容です。

 

他にも、個人的な嗜好や要求に合わせて柔軟に対応してくれるコンシェルジュサービス等、上質なサービスでプラチナカード会員をサポートしてくれます。

 

プラチナカード限定特典
  • プラチナホテルズ(アップグレードホテルズ):国内ホテル・旅館の優待、部屋・料理のアップグレード
  • プラチナホテルズ(スペシャルプライスホテルズ):国内ホテルのスイートルーム優待
  • 空港ラウンジサービス:国内主要空港のラウンジ無料特典
  • プライオリティパス:世界120ヵ国850ヵ所以上の空港ラウンジ優待・特典
  • プラチナグルメクーポン:東京・大阪の一流レストラン2名利用で1名無料特典
  • プラチナワインコンシェルジュ:田崎信也氏によるワイン紹介・販売
  • 宝塚歌劇優先販売:三井住友カード貸し切り公演でSS席の優先販売
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン:ユニバーサル・エクスプレス・パスが1日1枚プレゼント(同伴4名まで)
  • 三井住友VISA太平洋マスターズ:男子プロゴルフトーナメントのペア観戦入場券をプレゼント
  • コンシェルジュサービス:旅行や出張の情報提供・予約案内(24時間・年中無休)

 

その他の優待特典
  • プラスEX:東海道新幹線のネット予約&チケットレス
  • エアライン&ホテルデスク:希望の国際線・世界各地のホテルの予約・手配
  • ビジネス用じゃらんnetホテル予約
  • 航空券チケットレス発行サービス:国内航空券をチケットレス予約・発券
  • オフィス用品デリバリーサービス
  • 国際エクスプレス輸送割引サービス
  • レンタカー優待サービス
  • 引越割引サービス
  • 福利厚生代行サービス:国内外の宿泊・スポーツ・医療健康・語学などの施設割引
  • 国内ゴルフエントリーサービス
  • 財務会計システムデータ連携サービス

 

どのサービスも、きめ細やかなホスピタリティを感じるものばかりですね。

 

スイートルーム優待やプライオリティ・パスのように、数回使うだけで年会費の元が取れる『お得』な特典も用意しています

 

賢く利用して贅沢を堪能しましょう。

 

 

三井住友ビジネスプラチナカードおすすめの使い方

三井住友ビジネスプラチナカードはプラチナカードに相応しい特典を完備しているため、福利厚生目的で社員に『お得』を還元する使い方がおすすめです

 

世界中のどこへ出かけても、贅沢な特典と安心を携帯できます。

 

旅行傷害保険が自動付帯することで、社員旅行などにも有効活用できますね。

 

 

三井住友ビジネスプラチナカードのデメリット

三井住友ビジネスプラチナカードは特にデメリット等ありませんが、高額な年会費には注意が必要です。

 

ポイント優待だけでは年会費の元を取るのは難しく、プラチナカード特典を活用しない場合には割高になってしまいます。

 

プラチナカードというステータスだけではなく、「どの特典が会社にとって必要か」を検討し、カードを比較しましょう。

 

ETCカードも利用がない場合には申し込みを控えてくださいね。

 

 

三井住友ビジネスプラチナカードのライバル比較

三井住友ビジネスプラチナカードのライバル比較として有力なのは、JCBプラチナ法人カードです。

 

どちらも国内大手のカード会社として、最高峰のサービスを提供しています。

 

全体的にJCBカードの方が割安に設定されており、使いやすい仕上がりとなっていますが、三井住友カードは世界中で不自由なく使えるメリットがあります

 

取引先や出張先を踏まえて検討するのが、『お得』獲得への近道となるでしょう。

 

 

三井住友ビジネスプラチナカードのまとめ

三井住友ビジネスプラチナカードは、中小企業向けコーポレートカードとして最高水準のスペック&サポートを完備している法人クレジットカードとなります。

 

高スペックな事業用決済カードとして活躍するのはもちろん、その付加価値を堪能できる「余裕を持った経営者」にとって、プレミアムな1枚となるはずです。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

三井住友ビジネスプラチナカードの基本情報

カード名 三井住友ビジネスプラチナカード
申込資格 法人のみを対象
発行期間 約3週間
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 税抜50,000円+税 2回払い -
2年目以降 税抜50,000円+税 ボーナス払い -
年会費(追加) 初年度 税抜5,000円+税 分割払い -
2年目以降 税抜5,000円+税 リボ払い -
解約金 無料 その他 -
締め日 15日または月末 支払日 翌月10日または26日

三井住友ビジネスプラチナカードの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高1億円 ショッピング保険 最高500万円
国内 最高1億円 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 初年度無料 2年目以降 税抜500円+税
備考 -

電子マネー

電子マネー -

空港サービス

空港ラウンジ プライオリティパス

発行会社

会社名 三井住友カード株式会社
所在地 大阪市中央区今橋4-5-15
設立日 1967年12月

 

公式サイトでもっと見る

楽天カード特集