京急プレミア ポイント ゴールド必読解説2016最新版

最新記事: 更新
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

京急プレミア ポイント ゴールドのココが『お得』!

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUS

 

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは、安い年会費でゴールドカード特典と羽田・成田空港特典を利用できるクレジットカードです。

 

羽田や成田空港では割引優待が充実しており、初めてカードを持つ方でも大きな『お得』を手にできます。

 

羽田空港 国際線旅客ターミナルの割引対象店舗
  • 免税店「TIAT DUTY FREE SHOP CENTRAL」:10%OFF

 

羽田空港 国内線旅客ターミナルの割引対象店舗
  • HANAZAKARI:10%OFF
  • ポート ベニール:10%OFF
  • ジャイアンツ ウイングショップ:10%OFF
  • ACE羽田空港店:10%OFF
  • Tokyo’s Tokyo:10%OFF
  • ポートベニール:10%OFF
  • アーツ デリ:10%OFF
  • アーツ カフェ&ブラッセリー:10%OFF
  • カフェ&ビアレストラン アビオン:10%OFF
  • ル・シエール:10%OFF
  • 新大和:10%OFF
  • 日本料理 槇:10%OFF
  • ロイヤルコーヒーショップ:10%OFF
  • ロイヤル デリ:10%OFF
  • ロイヤルドミニコ:10%OFF

 

成田空港 旅客ターミナルの割引対象店舗
  • 免税店「Japan Duty Free」:10%OFF

 

 

京急プレミア ポイント ゴールドの年会費

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは、初年度無料で2年目以降1,905円(税抜)で使える低年会費ゴールドカードです。

 

一人あたり400円(税抜)が必要な家族カード分のポイントも、自動的に本会員に集約されるため、家族全体で『お得』を獲得できます。

 

京急プレミア ポイント ゴールドの家族カード

 

 

京急プレミア ポイント ゴールドの国際ブランド比較

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUSで使える国際ブランドはVISAと銀聯(UnionPay)です。

 

国内での通常利用はVISAが便利ですが、このクレカは追加カードとして銀聯カードを発行できます。

 

「銀聯(UnionPay)」は中国出張に必携とされるほど、中国国内でシェアの高い国際ブランドです。

 

中国への留学を検討している方にもおすすめの国際ブランドと言えるでしょう。

 

また、このカードは交通系電子マネー「PASMO」へのオートチャージも可能で、チャージ200円につき1ポイントが貯まります(還元率0.5%)

 

切符購入の「手間の削減」と「お得」を両方手にできますね。

 

 

京急プレミア ポイント ゴールドのポイント

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは「京急プレミアポイント」が100円につき1ポイント貯まり(還元率0.5%)、京急プレミアポイント加盟店の利用なら「基本ポイント+クレジットポイント」がダブルで貯まります(最大還元率6.0%)。

 

主な京急プレミアムポイント加盟店
  • 京急百貨店
  • 京急ストア
  • 京急観光
  • ホテル グランパシフィック LE DAIBA
  • 横浜ポルタ
  • 銀座楼蘭
  • ベルフォール・カフェ

 

また、羽田空港の国際線旅客ターミナルのお買い物なら、100円につき2ポイントを獲得可能です(還元率2.0%)。

 

加盟店特典と羽田空港特典を賢く活用することで、他のカードにはない『お得』を手にしましょう。

 

京急のバス&鉄道の定期券でも100円につき1ポイント貯まり、京急のオンライン書店「BOOKFAN by eBook Japan」でも、100円につき5ポイント貯まりますよ(還元率5.0%)。

 

 

京急プレミア ポイント ゴールドの補償とサービス

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険と最高100万円のショッピング保険が付帯しています。

 

この海外旅行傷害保険は旅行料金等をカードで支払わなくても自動的に保険が適用されるため、低年会費ゴールドカードとして手厚い仕上がりです。

 

わざわざ旅行前に手続きをしなくても安心を携帯できる、おすすめ特典と言えるでしょう。

 

また、このカードはゴールドカード特典として一般的な「空港ラウンジ」が使えない代わりに、羽田空港のエアポートラウンジを50%OFFで利用できます。

 

50%OFFが適用される羽田空港の空港ラウンジ
  • 第1旅客ターミナル エアポートラウンジ
  • 第2旅客ターミナル エアポートラウンジ

 

利用できる空港ラウンジとしてはかなり限られてしまいますが、それでも年間1,905円(税抜)を考慮すれば納得の仕上がりです。

 

同じく低年会費ゴールドカードであるMUFGカード ゴールドであれば、国内外6ヶ所の空港ラウンジを無料利用できます。

 

空港ラウンジをメインに格安ゴールドカードをお探しの方は、こちらも併せて検討しましょう。

 

 

京急プレミア ポイント ゴールドおすすめの使い方

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは、羽田空港10%OFF特典と京急プレミアポイント加盟店を有効活用する使い方がおすすめです。

 

また、年間100万円以上のカード利用を目指すことで、京急タクシーグループで使える1万円分のタクシーチケットや京急百貨店カタログギフト、三浦半島京急グループ宿泊利用券1万円分の中から、いずれか1点をプレゼントとして受け取れます。

 

利用額の多い方はプラスアルファの『お得』を手にしましょう。

 

遊園地の「富士急ハイランド」においてもカード提示で、フリーパス(大人)が5,200円→4,800円になりますよ。

 

 

京急プレミア ポイント ゴールドのデメリット

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは海外旅行傷害保険とショッピング保険の適用条件に注意が必要です。

 

海外旅行傷害保険は年間カード利用額が20万円未満の場合には最高100万円までしか適用されません。

 

ショッピング保険についても国内利用においては、分割払い・リボ払い時のみの適用となるため注意しましょう。

 

 

京急プレミア ポイント ゴールドのライバル比較

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは、他に羽田空港をお得に使えるカードがないため、ライバルの比較対象はありません。

 

PASMOオートチャージをメインに使うことを考えると、TOKYU CARD ClubQ JMBTOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドもおすすめです。

 

自身のライフスタイルに合わせて検討してくださいね。

 

 

京急プレミア ポイント ゴールドのまとめ

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは、羽田空港をアクセスポイントとする方が、効率の良い『お得』を手にできるクレジットカードです。

 

空港利用時の免税店利用では「免税+10%OFF」を同時に手にできます。

 

「頻繁には空港を使わなくても、訪れた際には免税でのショッピングを楽しみたい」という方におすすめです。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUSの基本情報

カード名 京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUS
申込資格 原則として18才以上で、安定した収入のある方(学生を除く)
発行期間 約2週間
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 無料 2回払い
2年目以降 税抜1,905円+税 ボーナス払い
年会費(家族) 初年度 税抜400円+税
(1人目無料)
分割払い
2年目以降 税抜400円+税
(1人目無料)
リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 15日 支払日 翌月10日

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUSの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高2,000万円 ショッピング保険 最高100万円
国内 最高2,000万円 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 -

電子マネー

電子マネー -

空港サービス

空港ラウンジ - プライオリティパス -

発行会社

会社名 三菱UFJニコス株式会社
所在地 東京都文京区本郷3-33-5
設立日 1951年6月

 

公式サイトでもっと見る

楽天カード特集