dカード GOLD必読解説2016最新版

最新記事: 更新
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

dカード GOLDのココが『お得』!

dカード GOLD

 

dカード GOLDはdocomoケータイを使うユーザーに、高いポイント還元とゴールドカードならではの付加価値を提供してくれるクレジットカードです。

 

通常であれば15年以上のdocomoケータイ利用歴が必要な、ドコモプレミアムクラブ「ゴールドステージ」をカード所持の1日目から利用でき、携帯電話料金&ドコモ光料金の支払いで1,000円につき100ポイント(還元率10.0%)が貯まります。

 

「還元率10.0%」とは月のケータイ料金10,000円だった場合、1,000円が戻ってくる計算となるため、平均の還元率が0.5%と言われるクレジットカード業界に大きな影響を与える1枚として注目されています。

 

また、このカードを使って得られる「dポイント」はNTTが加盟店獲得に力を入れている共通ポイントとなり、2016年5月31日までに電子マネー「iD」にてお買い物をすると3,000ポイントを別途獲得可能です。

 

発行の際には是非チャレンジしてくださいね。

 

 

dカード GOLDの年会費

dカード GOLDの年会費は10,000円(税抜)が必要となりますが、docomoユーザーであれば他の同年会費のゴールドカードよりも確実に『お得』を手にできます。

 

ドコモプレミアムクラブの最上位クラスである「ゴールドステージ」だけでなく、最高10万円までのケータイ補償や旅行傷害保険も充実しているため、ゴールドカードとしても高スペックです。

 

また、2016年3月31日までは、10,000円のiDキャッシュバックキャンペーン中。このキャンペーンを使えば、初年度分の年会費にも充当できますね。

 

 

dカード GOLDの国際ブランド比較

dカード GOLDはVISA・MasterCardの2つの国際ブランドから自由に選択できます。

 

どちらを選んでも特に違いはなく、電子マネー「iD」を利用できますので、コンビニやスーパーマーケットでの利便性を求める方にもおすすめです。

 

id1

 

dカード GOLDのポイント

ポイント優待

 

dカード GOLDは一般カードのdカードと同様に、「dポイント」が通常ポイントとしてご利用100円につき1ポイント貯まり(還元率1.0%)、dカード特約店において通常ポイント+追加ポイントの二重ポイントを獲得できます。

 

携帯電話料金・ドコモ光料金については、ゴールドステージ特典の1,000円につき100ポイント(還元率10.0%)が貯まるため、携帯電話料金やドコモ光料金の支払いについてはdカード GOLDの方がdカードよりも10倍優れています。

 

ドコモプレミアムクラブ「ゴールドステージ」

 

また、このカードはローソンやマクドナルド、dカードポイントUPモールでも追加の『お得』を獲得可能です

 

※dカード特約店やローソン&マクドナルド特典、dカードポイントUPモールについてはdカードにて解説しています。併せてご覧ください。

 

主なdカード特約店
  • オリックスレンタカー:通常ポイント+追加3ポイント(還元率4.0%)
  • JTB:通常ポイント+追加2ポイント(還元率3.0%)
  • 伊勢丹:通常ポイント+追加1ポイント(還元率2.0%)
  • 三越:通常ポイント+追加1ポイント(還元率2.0%)
  • 紀伊国屋書店:通常ポイント+追加1ポイント(還元率2.0%)
  • JAL:通常ポイント+追加1ポイント(還元率2.0%)
  • JALパック:通常ポイント+追加1ポイント(還元率2.0%)
  • ENEOS:通常ポイント+追加1ポイント(還元率2.0%)

 

2016年春以降の加盟予定店舗
  • ぐるなび
  • 一休.com
  • イオンシネマ
  • 宇佐美
  • DHC

 

更にゴールドカード特典として、携帯電話を店頭価格から値引きできる優待券を1年に1回プレゼントしてくれるため、ドコモの最新機種も割引価格で手にできます。

 

ケータイ購入ご優待券プレゼント
  • 初年度:5,000円分(税抜)プレゼント
  • 二年目以降:年間利用額100万円以上で10,000円分(税抜)プレゼント
  • 二年目以降:年間利用額200万円以上で20,000円分(税抜)プレゼント

 

 

dカード GOLDの補償とサービス

dカード GOLDには最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険、最高300万円のショッピング保険が付帯しています。

 

これはプラチナカード並みの手厚い補償内容で、海外旅行傷害保険については旅行代金をカードで支払わなくても自動付帯で最高5,000万円の保険が適用されます。

 

また、このカードはdocomoケータイが購入から3年以内に紛失・盗難または故障した場合、最大10万円まで負担をしてくれる「dカード ケータイ補償」や国内空港ラウンジ利用などのも利用可能。ケータイ補償は一般カードであるdカードの10倍の補償額となるため、iPhone等のトラブルにも対応できますね。

 

 

dカード GOLDおすすめの使い方

dカード GOLDは無条件にドコモプレミアムクラブ「ゴールドステージ」を利用でき、還元率10.0%を得られるため、携帯電話料金&プロバイダをできる限りドコモのサービスへ切り替えましょう。

 

また、このカードは「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」においても、会員専用のラウンジや「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」の優先乗車など、通常では手に入らないプレミアムな特典を用意しています。

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 

主なユニバーサル・スタジオ・ジャパン特典
  • ドコモラウンジ利用(ドリンクサービス・キッズスペース)
  • スペース・ファンタジー・ザ・ライド優先乗車
  • スタジオ・パス(ペア)プレゼント

 

ドコモラウンジ

 

 

dカード GOLDのデメリット

dカード GOLDは高い還元率を誇るポイント優待と、ここでしか手に入らない特典を存分に活用できるためデメリットはありませんが、ゴールドカードとして10,000円(税抜)の年会費が必要なことには注意をしなくてはいけません。

 

月々の携帯電話料金も安く収まっており、ゴールドカード特典を利用しない場合には、一般カードであるdカードのほうが、年会費も安く手軽に利用できます。

 

ポイント優待だけに限って言えば、「還元率10.0%となるゴールドステージ優待」以外の特典はdカードと同じになりますので、ご自身のライフスタイルを考慮して検討してみてくださいね。

 

 

dカード GOLDのライバル比較

dカード GOLDは高い還元率とNTT発行ということもあり、現時点でdポイントの貯まるカードとしては最上位に君臨しています。

 

特にdocomoケータイとの相性も良いため、今後においてもこの位置関係は継続していくでしょう。

 

他にdポイントを効率良く利用できるクレジットカードが登場した際には、改めて紹介させていただきますね。

 

 

dカード GOLDのまとめ

dカード GOLDは旧DCMX GOLDを受け継ぐ「docomoで最もお得な1枚」として、『節約』と『贅沢』の両方を叶えてくれるクレジットカードです。

 

日常生活で無くてはならないものとなった携帯電話やプロバイダ料金の利用料を、旅行での空港ラウンジや充実の付帯保険に変えられるこのカードは、ゴールドカードとして大変バランスのとれた仕上がりで、日々の節約に大きく貢献してくれるでしょう。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

dカード GOLDの基本情報

カード名 dカード GOLD
申込資格 満20歳以上で、iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号をお持ちの方
発行期間 最短5営業日
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 税抜10,000円+税 2回払い
2年目以降 税抜10,000円+税 ボーナス払い
年会費(家族) 初年度 税抜1,000円+税
(1人目無料)
分割払い
2年目以降 税抜1,000円+税
(1人目無料)
リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 15日 支払日 翌月10日

dカード GOLDの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高1億円 ショッピング保険 最高300万円
国内 最高5,000万円 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 -

電子マネー

電子マネー iD

空港サービス

空港ラウンジ プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社NTTドコモ
所在地 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー
設立日 1992年7月

 

公式サイトでもっと見る

楽天カード特集