GINZA SIX カード ゴールド必読解説2017最新版

最新記事: 更新
  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

GINZA SIX カード ゴールドのココが『お得』!

GINZA SIX カード ゴールドは、銀座にある大型商業施設「GINZA SIX(銀座シックス)」をお得に使える、三菱UFJニコス発行のゴールドカードです。

 

GINZA SIX

 

ショッピングでポイントが貯まるだけでなく、銀座シックスの利用が便利になるため、お得と利便性の両方を手にできます。

 

GINZA SIX カード ゴールドの特典
  • LOUNGE SIX:GINZA SIX内5階にあるラウンジの無料利用
  • 駐車場サービス:GINZA SIX駐車場の無料サービス
  • バレーパーキング(予約制・有料):車寄せから駐車場までの回送サービス
  • ポーターサービス:お買い物の荷物をLOUNGE SIXやカウンターでお預かり
  • 特典プレゼント

 

上記の特典は年間のカード利用額によって、BRONZE・PLATINUM・DIAMONDにステージが分けられ、それぞれ特典内容が異なります。

 

  【BRONZE】
(年間100万円未満)
【PLATINUM】
(年間100万円以上)
【DIAMOND】
(年間300万円以上)
LOUNGE SIX - -
駐車場サービス 1時間無料 2時間無料 4時間無料
バレーパーキング(税抜) 利用料2,000円 利用料2,000円 無料
ポーターサービス - -
特典プレゼント - 特典プレゼント バースデーギフト&特典プレゼント

 

この中でもLOUNGE SIXは特に特別感を存分に味わえる特典となっており、コンシェルジュ付きのラウンジで疲れた身体を休められます。

 

LOUNGE SIX

 

プレミアムラウンジ「LOUNGE SIX」の内容
  • コンシェルジュサービス
  • Sweets&Beverage:厳選されたメニューやオリジナルメニューをご提供
  • パーソナルスタイリング(有料):プロのスタイリストによる個室でのスタイリングサービス
  • 各種イベント&体験会へご招待

 

LOUNGE SIXの利用には年間300万円以上のカード利用が必要となります。

 

ハードルは高いですが、ステータスを感じられるVIPな仕上がりです。

 

 

GINZA SIX カード ゴールドの年会費

GINZA SIX カード ゴールドは年会費5,000円(税抜)で利用できます。

 

一般的なゴールドカードと比較しても割安な年会費となっており、持ちやすいゴールドカードとしておすすめです。

 

特典が銀座シックスに限定されてしまうため、お買い物へ出掛ける方が前提となりますが、コストパフォーマンスの良い1枚として活躍してくれるでしょう。

 

 

GINZA SIX カード ゴールドの国際ブランド比較

GINZA SIX カード ゴールドの国際ブランドはMasterCardの一択となります。

 

MasterCardは世界中の加盟店で利用できるため、海外旅行にも使いやすいブランドです。

 

国内の利用で困ることはまずないでしょう。

 

またこのカードは、通常であればMasterCardの上級会員しか利用できない「MasterCard Taste of Premium」が特典に付帯します。

 

MasterCard Taste of Premiumの主な特典
  • 国際線手荷物宅配優待サービス:帰国時の手荷物を優待価格で宅配
  • 空港クローク優待サービス:1着につき10%OFF
  • 海外用携帯電話・WiFiレンタルサービス:WiFiルーター・携帯電話通信料15%OFF、レンタル料金50%OFF
  • ゴールドトラベルサービス:ホテルスパ・国内ゴルフ会員へ限定サービス提供
  • 会員制ゴルフ:ビジターだけでは利用ができない メンバー限定コースの提供
  • ヘリクルーズ:東京上空からの夜景観賞
  • 歌舞伎・能:チケットの手配
  • ダイニング by 招待日和:全国約200店のレストランにて2名以上の利用で1名無料

 

この中でも特に「ダイニング by 招待日和」は、有名店舗のコース料理が一人あたり半額になるおすすめの特典です。

 

大切な人とも特別な時間を楽しめます。

 

またこのカードは、電子マネーの楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCAへチャージできます。

 

しかし残念ながら、チャージの際にポイントは貯まりません

 

こちらには注意しておきましょう。

 

 

GINZA SIX カード ゴールドのポイント

GINZA SIX カード ゴールドは「GIZA SIX ポイント」がご利用100円につき2ポイント貯まり、貯めたポイントは1ポイント=1円として銀座シックスのお買い物に使えます。

 

何も気にせずに銀座シックスで2.0%還元のショッピングを楽しめるため、ポイント獲得に優れた仕上がりと言えるでしょう。

 

またこのカードは、銀座シックス以外でもご利用100円につき1ポイントを獲得可能です(還元率1.0%)。

 

一般的なクレジットカードの還元率は0.5%のものが多い中で、高還元な1枚として活躍してくれます。

 

 

GINZA SIX カード ゴールドの補償とサービス

GINZA SIX カード ゴールドは最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険と、最高200万円のショッピング保険が付帯しています。

 

低年会費で持てるゴールドカードとして、とても手厚い補償内容です

 

海外渡航の際にも安心して携帯できます。

 

 

GINZA SIX カード ゴールドおすすめの使い方

GINZA SIX

 

GINZA SIX カード ゴールドは、銀座シックスでの利用が大前提となるクレジットカードです

 

お買い物は銀座シックスに集中させて、どんどんポイントを貯めましょう。

 

年間で300万円のカード利用があれば、銀座シックス内のラウンジ「LOUNGE SIX」で特別感を味わえます。

 

またこのカードは、国内の主要空港ラウンジが使えます。

 

利用可能な空港ラウンジ
  • 新千歳空港「ロイヤルラウンジ」
  • 成田空港「IASS Executive Lounge」
  • 羽田空港「SKY LOUNGE・SKY LOUNGE ANNEX」
  • 中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」
  • 関西国際空港「カードメンバーズラウンジ 六甲・金剛・比叡・アネックス六甲」
  • 福岡空港「くつろぎのラウンジ TIME」
  • ハワイ・ホノルル国際空港「IASS HAWAII LOUNGE」

 

空の旅でも特別感を満喫してくださいね。

 

 

GINZA SIX カード ゴールドのデメリット

GINZA SIX カード ゴールドのデメリットは、良くも悪くも銀座シックス以外では本来の力を発揮できないことです

 

通常時のポイント還元率は1.0%と高いものの、ポイント交換先が銀座シックスに限られるため、お買い物をしない方にはおすすめできません。

 

このカードは、「ショッピングはいつも銀座シックス」と言う方に使ってほしい1枚です。

 

また紙の利用明細が必要な場合には、郵送手数料として別途80円(税抜)が必要なことにも注意しておきましょう(インターネット上での明細閲覧は無料)。

 

 

GINZA SIX カード ゴールドのライバル比較

GINZA SIX カード ゴールドは、他に銀座シックスをお得に使えるクレジットカードがないため、ライバルはいません。

 

ゴールドカードの上位にラインナップするGINZA SIX カード プレステージが唯一の比較対象と言えるでしょう。

 

  GINZA SIX カード ゴールド GINZA SIX カード プレステージ
申込資格 原則として18歳以上で、安定した収入のある方(学生を除く) 原則として20歳以上で、安定した収入のある方(学生を除く)
年会費(初年度) 5,000円+税 50,000円+税
年会費(2年目以降) 5,000円+税 50,000円+税
家族カード年会費(初年度) 750円+税
(1人目無料)
無料
家族カード年会費(2年目以降) 750円+税
(1人目無料)
無料
ポイント還元率 2.0%(100円利用につき2ポイント) 3.0%(100円利用につき3ポイント)
空港ラウンジ 国内6ヶ所+海外1ヶ所 国内30ヶ所+海外1,000ヶ所以上
コンシェルジェサービス -
海外旅行傷害保険 最高3,000万円 最高1億円(自動付帯5,000万円)
国内旅行傷害保険 最高3,000万円 最高1億円(自動付帯)
ショッピング保険 最高200万円 最高300万円
海外・国内渡航遅延保険 -
犯罪被害傷害保険 - 最高1,000万円

 

年会費が10倍も違うため、GINZA SIX カード プレステージは年会費以上のメリットを感じることは難しくなりますが、BRONZE・PLATINUM・DIAMONDにステージ制についても特典や適用条件が異なります。

 

詳細については、GINZA SIX カード プレステージの解説ページをご覧ください。

 

 

GINZA SIX カード ゴールドのまとめ

GINZA SIX カード ゴールドは、銀座を代表する商業施設「銀座シックス」で特別感を手にできる低年会費ゴールドカードです。

 

ステージよって特典が異なりますが、このカードでしか得られない贅沢をお買い物の際中にも堪能できます。

 

高還元なポイント優待も併せて活用すれば、銀座でのショッピングが更に楽しくなるはずです。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

GINZA SIX カード ゴールドの基本情報

カード名 GINZA SIX カード ゴールド
申込資格 原則として18歳以上で、安定した収入のある方(学生を除く)
発行期間 約2週間
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 税抜5,000円+税 2回払い
2年目以降 税抜5,000円+税 ボーナス払い
年会費(家族) 初年度 税抜750円+税
(1人目無料)
分割払い
2年目以降 税抜750円+税
(1人目無料)
リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 15日 支払日 翌月10日

GINZA SIX カード ゴールドの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高3,000万円 ショッピング保険 最高200万円
国内 最高3,000万円 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 -

電子マネー

電子マネー チャージ:楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA

空港サービス

空港ラウンジ プライオリティパス -

発行会社

会社名 三菱UFJニコス株式会社
所在地 東京都文京区本郷3-33-5
設立日 1951年6月

JCB CARD W