JALカード必読解説2017最新版

最新記事: 更新
  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

JALカードのココが『お得』!

JALカード

 

JALカードは日本航空(JAPAN AIRLINES)を使う方だけでなく、「マイルをコツコツ貯めて旅行へ」とお考えの方におすすめのクレジットカードです。

 

空でも陸でも効率良くマイルが貯まることで、日常生活での節約を「贅沢な空の旅」に変えられます。

 

家族のマイルを合算して旅行に出掛けられるため、利用の幅や楽しみがグンと広がる1枚と言えるでしょう。

 

年会費を抑えて『お得』を手にしたい方は要チェックです。

 

また、このカードは国内空港店舗や成田国際空港内免税店のお買い物が最大5%OFFになります。

 

空港内免税店割引特典

 

出発前のお買い物もばっちりです。

 

JALパックの国内・海外パッケージツアーも最大5%OFFになりますよ。

 

 

JALカードの年会費

JALカードの年会費は初年度無料で、2年目以降は年間2,000円(税抜)が必要です。

 

しかし、入会後初搭乗で1,000マイル、翌年以降も毎年最初の搭乗で1,000マイルがプレゼントされるため、少ない負担でカードを所持できます。

 

飛行機に乗らない方はどうしても年会費が必要になってしまいますが、マイル交換手数料無料のクレジットカードとして貴重な仕上がりです。

 

低年会費で効率の良いマイル獲得ができます。

 

 

JALカードの国際ブランド比較

JALカードはVisa・MasterCard・JCBから、国際ブランドを選択可能です。

 

Visa・MasterCard選択時はどちらを選んでも特に差はありませんが、JCBでは最高100万円の海外ショッピング保険が付帯します

 

VISAやMasterCardのほうが海外利用に強いため、海外渡航の多い方にはVISA・MasterCardがおすすめですが、国内利用の多い方はJCBがおすすめです。

 

JCBであれば、ディズニーデザインのJALカードやSuica一体型の「JALカードSuica」も発行できます。

 

JALカード(ディズニーデザイン)

 

また、JALカードは発行できるカードの種類も豊富です。

 

東急ポイントが貯まる「JALカード TOKYU POINT ClubQ」や、AMEXブランドの「JAL アメリカン・エキスプレス・カード」など、自分ピッタリの1枚を探せる嬉しい仕上がりとなっています。

 

選択可能なJALカード
  • JALカード
  • JALカードSuica(JCBのみ発行可能)
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード

 

更に、このカードはどの国際ブランドを選んでも、電子マネーWAONを利用できます。

 

WAONはイオン系列店舗で毎月20日・30日に5%OFFでお買い物でき、マイルも獲得可能。

 

JCBを選べば、チャージいらずのQUICPayも使えるため、利便性もアップしますよ。

 

 

JALカードのポイント

JALカードは空の利用と陸の利用で、ポイント獲得の方法が異なるクレジットカードです。

 

空の利用ではJALグループ便への搭乗で、その都度フライトボーナスとしてフライトマイルの10%分を追加ボーナスとして獲得できます

 

例えば、東京-ホノルル間をエコノミークラスで利用した場合には、フライトマイルは3,831マイル。

 

JALカード会員であれば、これに対して10%が追加マイルとして貯まるため、「3,831マイル+383マイル=4,214マイル」を獲得できます。

 

陸の利用では、お買い物200円につき1マイル貯まり、JALカード特約店の利用なら2倍、JAL/JTA機内販売では2倍のマイル+10%OFFにてお買い物できます。

 

※JTA=日本トランスオーシャン航空:沖縄県エリアを運行するJALグループ企業

 

特約店ポイント2倍

 

主なJALカード特約店
  • イオン
  • ENEOS
  • ファミリーマート
  • ロイヤルホスト
  • 大丸・松坂屋
  • 紀伊国屋書店
  • ルートイン
  • JAL/JTA機内販売

 

ライバルであるANAカードは、お買い物でマイルを貯める場合、まずカードにポイントが貯まり、そのポイントをマイルへ移行するというワンクッションが必要です。

 

それに対し、JALカードは直接マイルとして自動積算されるため、移行の手間や手数料なしでマイルが貯まります

 

また、年会費に3,000円(税抜)をプラスし「ショッピングマイル・プレミアム」に入会することで、通常200円で1マイル貯まるショッピングマイルが、100円で1マイルに。

 

ショッピングマイル・プレミアム

 

これは陸の利用でも2倍のスピードでザクザクとマイルが貯まる『お得』なオプションです。

 

月間27,000円以上のカード利用が見込める方は、入会分の元が取れるため、大変おすすめな特典と言えるでしょう。

 

更に、このカードは年会費2,000円(税抜)を払うことで、ツアープレミアムボーナスマイルとしてフライトマイルの100%を追加獲得可能。

 

ツアープレミアム

 

先ほどの例に当てはめると「3,831マイル+383マイル+3,831マイル=8,045マイル」貯まります。

 

こちらは空の利用が多い方にとって、重宝する特典となるでしょう。

 

 

JALカードの補償とサービス

JALカードは最高1,000万円の海外・国内旅行傷害保険と、JCBに限り最高100万円の海外ショッピング保険が付帯しています。

 

この旅行傷害保険は旅費などをカードで支払わなくても自動付帯で海外・国内共に保険が適用されるため、旅行や出張の多い方におすすめです。

 

また、このJALカードはワンランク上のJAL CLUB-Aカードや、空港ラウンジ利用可能なゴールドカードであるJAL CLUB-Aゴールドカード、学生生活を応援するJALカード navi(学生専用)とラインナップも大変充実しています。

 

 

JALカードおすすめの使い方

JALカードは空の利用はもちろんですが、「陸の利用でどれだけ効率良く、マイルを獲得できるか」がカギになります。

 

月に27,000円以上のカードがある方は、ショッピングマイル・プレミアムを検討

 

お店で使うだけで2倍のマイルが貯まる、「JALカード特約店」も有効活用しましょう。

 

また、JMBカードを使えば、ネットショッピングでもeマイルパートナー店舗で追加マイルを獲得できます。

 

主なeマイルパートナー店舗
  • Amazon.co.jp:200円につき1マイル
  • ユニクロ:300円につき1マイル
  • BELLE MAISON:100円につき1マイル
  • ポンパレモール:300円につき1マイル
  • ビックカメラ:200円につき1マイル
  • LOHACO:100円につき1マイル

 

JMBカードとは「JALマイレージバンク(JAL MILEAGE BANK)」と言われる、JALマイル会員へ配られる会員証です。

 

JMBカードには3つの種類があります。

 

JMBカード

 

JMBカードの種類
  • スタンダードカード:JMBカード
  • WAON機能付きカード:JMB WAONカード
  • WAON機能付きカード(55歳以上限定):JMB G.G WAONカード

 

JALマイレージバンク会員になった時点で発行される「JMBカード」は、会員証としての機能しかありませんが、「JMB WAONカード」と「JMB G.G WAONカード」はWAONを使って電子マネー決済が可能です

 

このカードはJALカードと紐づけることでオートチャージ分のマイルと、WAON利用時に200円につき1マイルを獲得できます。

 

WAONはイオン系列店舗なら、毎月20日・30日は5%OFF。5日・15日・25日ならマイル2倍です。

 

ショッピングマイル・プレミアムに加入していれば、「チャージ時の100円につき1マイル+WAON利用時の200円につき2マイル=200円につき4マイル」が貯まります。

 

イオンでのWAON利用

 

「ここで、ん?と思った方もいるのではないでしょうか?」

 

【ポイント】項で説明しましたが、イオンは特約店となっており、JALカード利用でいつでも2倍のマイルが貯まります。

 

ショッピングマイル・プレミアム加入時であれば、100円につき2マイルの獲得です。

 

普通に考えれば、「チャージ時は100円につき2マイル貯まるんじゃないの?」と思ってしまいがちですが、WAONチャージはあくまでもWAONへの決済となるため、イオン利用と見なされません

 

「イオンに対して決済が行われるのはWAON利用時だけ」ということに注意しましょう。

 

では、イオンでJALカードを使う時、カード利用とWAON利用ではどちらがお得なのでしょうか?

 

答えはカードでのお買い物です。

 

カード利用の場合はいつでも100円につき2マイル貯まりますが、WAON利用では5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」しか200円につき4マイルを獲得できません。

 

また、WAON利用時は200円単位でマイルが加算されるため、200円未満の利用はマイルが切り捨てられてしまいます

 

「多くのマイルを獲得するならカード利用、レジのお会計をスムーズに終えたい場合はWAON利用」という位置付けになるでしょう。

 

節約を考えれば、断然カード利用がおすすめです。

 

 

JALカートのデメリット

JALカードはマイルの交換手数料も無く、安い年会費で所持できるためデメリットはありません。

 

しかし、VISA・MasterCardを選択した場合には、ETCカードの新規発行手数料として1,000円(税抜)が必要です。

 

高速道路を使わない方は発行を控えましょう。

 

JCBを選べば発行手数料無料でETCカードも所持できますよ。

 

 

JALカードのライバル比較

JALカードのライバル比較として有力なのはANA VISA一般カードです。

 

  JALカード ANA VISA一般カード
年会費(初年度) 無料 無料
年会費(2年目以降) 2,000円+税 2,000円+税
入会ボーナスマイル 入会後初めての搭乗で1,000マイル 入会だけで1,000マイル
継続ボーナスマイル 毎年初回搭乗時に1,000マイル 継続だけで1,000マイル
搭乗ボーナスマイル フライトマイルの10% フライトマイルの10%
マイルアップ年会費 3,000円+税 6,000円+税
海外旅行傷害保険 最高1,000万円 最高1,000万円
国内旅行傷害保険 最高1,000万円 なし
ショッピング保険 最高100万円(海外のみ) 最高100万円

 

比較してみると、大きく分けて3つの違いがあります。

 

1つ目は、ボーナスマイルの加算方式です。

 

ANA VISA一般カードは入会やカード継続以外に特別なことをしなくても、毎年1,000ボーナスマイルを獲得できるのに対し、JALカードは毎年搭乗が条件となっています。

 

入会後の初回搭乗、2年目以降は年1回の搭乗に対してボーナスマイルが付与されるため、フライト予定の少ない方にはANAカードのほうが有利です。

 

2つ目は、国内旅行傷害保険はJALカードにしか付帯していないことです

 

ANA VISA一般カードは代わりに国内航空傷害保険が付帯していますが、こちらは搭乗中にのみ適応される保険となるため、国内旅行や出張の多い方にはJALカードのほうがおすすめです。

 

3つ目は、マイルの貯まりやすさです。

 

どちらのカードも、通常時は200円につき1マイル貯まる積算率となりますが、マイル獲得が2倍になる「ショッピングマイル・プレミアム(JAL)」や「10マイルコース(ANA)」を選択した場合には、JALが追加3,000円(税抜)なのに対し、ANAでは6,000円(税抜)が必要となります。

 

ショッピングでのマイル獲得に関しては、JALが勝っていると言えるでしょう。

 

「どちらの航空会社を頻繁に使うか」に重点を置きつつ、比較してくださいね。

 

 

JALカードのまとめ

JALカードは安い年会費でありながら、効率良くJALマイルが貯まるクレジットカードです。

 

ショッピングマイル・プレミアムへの入会で、日常生活の中でも業界最高水準のマイルを獲得できます。

 

日々の節約を贅沢な旅行に変えたい方へおすすめの1枚です。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

JALカードの基本情報

カード名 JALカード
申込資格 18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で日本国内でのお支払いが可能な方
発行期間 約3週間
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 無料 2回払い
2年目以降 税抜2,000円+税 ボーナス払い
年会費(家族) 初年度 無料 分割払い
2年目以降 税抜1,000円+税 リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 15日 支払日 翌月10日

JALカードの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高1,000万円 ショッピング保険 最高100万円
国内 最高1,000万円 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 発行手数料 税抜1,000円+税※JCBの場合無料

電子マネー

電子マネー 一体型:Suica チャージ:WAON/PASMO ポストペイ:QUICPay(JCB)

空港サービス

空港ラウンジ - プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社ジャルカード
所在地 東京都品川区東品川2-4-11野村不動産天王洲ビル
設立日 1984年10月

JCB CARD W