JCBゴールド必読解説2017最新版

最新記事: 更新
  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

JCBゴールドのココが『お得』!

JCBカード

 

JCBゴールドはJCBが発行する「JCB ORIGINAL SERIES」のラインナップ中で、ゴールドカードとして上位に君臨するクレジットカードです。

 

安心と信頼を築き上げた国内ブランドJCBのステータスカードは、きめ細やかで上質なサービスを提供してくれます

 

幅広い範囲をカバーできる、バランスのとれたカードと言えるでしょう。

 

またお急ぎの場合にも、最短3営業日でカードの発行が可能。

 

Webだけで申し込みを受け付けている限定デザインを選べば、最短当日で発行が完了します。

 

JCBゴールド(Web限定デザイン)

 

このカードは、年間のカード利用額が2年連続100万円以上になると、プラチナカードであるJCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションが届きます。

 

JCBゴールド ザ・プレミア

 

より高いステータスとサービスを求める方は、押さえておきたい1枚ですね。

 

 

JCBゴールドの年会費

JCBゴールドの年会費は10,000円(税抜)が必要となりますが、オンライン申し込み限定で年会費が初年度無料になるキャンペーンを実施しています。

 

この特典を使えば、2年目以降の年会費を準備しておけば良いため、「1年間のお試し」としてもゴールドカードを利用可能です

 

またJCB発行のカードはゴールドカード以上になると、オフィシャルスポンサーである東京ディズニーリゾートの特典が充実。

 

家族旅行を計画中の方も要チェックです。

 

 

JCBゴールドの国際ブランド比較

JCBゴールドはJCBが発行する代表的ゴールドカードであるため、国際ブランドは「JCB」のみの取り扱いとなります。

 

JCBブランドは過去において、海外利用の不便さから渡航の多い方にはおすすめできませんでした。

 

しかし現在では、日本語で現地トラブルを解決してくれる「JCBプラザ」や「JCBプラザ ラウンジ」の復旧により、いざという時の問題解決に役立ちます。

 

特にハワイやグアム、韓国などでは手厚い補償と共に不自由なく利用できるでしょう

 

QUICPay

 

また、JCBは後払い式の電子マネー「QUICPay」が利用できます。

 

セブンイレブンやファミリーマート、イオンやイトーヨーカドー等で、スピーディーな会計を求める方にもおすすめです。

 

 

JCBゴールドのApple Pay対応

JCBゴールドは、電子マネー「QUICPay」の割り当てとしてApple Payが使えます。

 

登録を済ませておけば、コンビニやスーパーを始めとした提携店舗のお買い物の際に、端末へiPhoneをかざすだけで決済が完了します。

 

オンラインのお買い物でも使える、おすすめの仕上がりと言えるでしょう。

 

オンライン支払いでお得な利用先
  • 出前館
  • じゃらん
  • TOHOシネマズ
  • giftee
  • 全国タクシー

 

 

JCBゴールドのポイント

Oki Dokiポイント

 

JCBゴールドはJCB一般カードと同様に、「Oki Dokiポイント」がご利用1,000円につき1ポイント貯まり(1ポイントは5円相当:還元率0.5%)、海外利用でいつでも2倍、JCB ORIGINAL SERIES提携店舗で最大20倍のポイントが貯まるクレジットカードです。

 

OkiDokiポイント交換先

 

この提携店舗は他のカードに見られるオンラインショップに限定しておらず、街のお店でも「ポイント○倍優待」を活用できるため、生活圏内で効率良くポイントを獲得できます。

 

主なJCB ORIGINAL SERIES提携店舗(街のお店)
  • 昭和シェル石油:2倍
  • エッソ・モービル・ゼネラル2倍
  • スターバックス:5倍
  • イトーヨーカドー:3倍
  • セブンイレブン:3倍
  • ラグーナテンボス:5倍

 

主なJCB ORIGINAL SERIES提携店舗(オンラインストア)
  • Amazon:3倍※MyJチェック未登録の方は2倍
  • 楽天市場:2倍~
  • Yahooショッピング:2倍~
  • マツモトキヨシ:2倍~
  • THE BODY SHOP:6倍
  • HMV:7倍
  • U-NEXT:2倍
  • スポーツオーソリティ:2倍~
  • 高島屋:2倍~
  • 東急ハンズ:2倍~

 

この中でもAmazonは、郵送からネット明細書に切り替える「MyJチェック」へ登録するだけで、国内でお買い物をしても海外利用とみなされ、海外利用2倍+優待1倍=3.0倍(還元率1.5%)のポイントが貯まります。

 

また、年間の利用額に応じて翌年のポイント付与率がアップする「JCB STAR MEMBERS」も利用できます。

 

JCB STAR MEMBERS
  • 前年度利用額50万円以上:翌年ポイント20%UP(還元率0.6%)
  • 前年度利用額100万円以上:翌年ポイント50%UP(還元率0.75%)

 

カード決済の多い方へ、プラスアルファのお得を提供してくる仕上がりと言えるでしょう。

 

更にこのカードはゴールドカードにも関わらず、Amazonギフト券やnanacoポイント、ANAやJALのマイル等の豊富なポイント交換先を用意。

 

特にnanacoポイントへの交換は、最もお得に使える交換先として人気です(還元率0.5%)

 

nanaco

 

 

JCBゴールドの補償とサービス

JCBゴールドは最高1億円の海外旅行傷害保険と、最高5,000万円の国内旅行傷害保険、最高500万円のショッピング保険(国内・海外)が付帯しています。

 

これはプラチナカード並みの手厚い補償内容となっており、旅行傷害保険については国内・海外共に旅行代金をカードで支払わなくても自動付帯で最高5,000万円の保険が適用されます。

 

旅行や出張に出かける方は、海外旅行傷害保険だけでも価値の高い仕上がりです。

 

ゴールドカード限定の特典としては、提携医療機関を優待料金で利用できる「人間ドックサービス」や、健康や介護に関する無料相談に24時間年中無休で応えてくれる「ドクターダイレクト24」など、ライフケアも大変充実

 

ゴールド会員の「会員専用デスク」も利用できるため、「これぞJCB」と言える最上級なサービスを堪能できます。

 

その他のゴールドカード特典
  • 国内・海外 航空機遅延保険
  • 健康チェックサービス

 

またこのカードは、ステータスカードの特典である空港ラウンジも利用できます。

 

空港ラウンジ

 

空港の待ち時間を有効活用できることも、大きな魅力となるでしょう。

 

 

JCBゴールドおすすめの使い方

JCBはディズニーランドのオフィシャルスポンサーと言うこともあり、ゴールドカード以上の特典として耳寄りな情報があります。

 

JCBトラベルデスクにて、ディズニーオフィシャルホテル(6施設)に宿泊する「エースJTB」のパッケージプランをJCBゴールドで支払うことでOkiDokiポイントが10倍

 

またディズニーランド以外の、国内・海外パッケージツアーでも3~7倍のポイントを貯めることが可能です。

 

ディズニーランド特典

 

JCBゴールドは旅行傷害保険が充実していることからも、「旅行に強い1枚」として活用することで、本来持つべき以上の役割を担ってくれます。

 

カード決済額の多い方は年間100万円以上を目標とすることで、JCB STAR MEMBERS特典の還元率0.75%を手にできるのと同時に、上位カードであるプラチナカードを目指すことも可能です

 

プラスアルファのお得を獲得できる親切な設計も、利用者には嬉しいですね。

 

 

JCBゴールドのデメリット

JCBゴールドは所持する上で特にデメリットはありませんが、ポイント付与が1,000円単位で行われ、月間カード利用合計で発生した百円単位の端数はポイントが付かないことに注意が必要です(例:月間利用合計35,500円の場合、500円は切り捨て)。

 

またゴールドカードと言う特性上、「お得と年会費」のバランスを考える必要があります。

 

ステータス性やその他付帯サービス、ポイント特典を考慮して比較検討しましょう。

 

 

JCBゴールドのライバル比較

JCBゴールドのライバルとして、頻繁に比較されるのは三井住友VISAゴールドカードです。

 

年会費は優遇特典を利用できることもあり、三井住友VISAゴールドカードの方が安く所持でき、旅行傷害保険については自動付帯保険となるJCBゴールドが優れています

 

「国内利用と海外利用の頻度の多さ」で決めることも、良い判断基準と言えるでしょう。

 

 

JCBゴールドのまとめ

JCBゴールドはトータルバランスのとれたゴールドカードとして、利用者に安心と贅沢の両方を提供する万能クレジットカードです。

 

お買い物や旅行は基本国内が多く、クオリティの高い「ゆるぎない価値」を手にしたい方は、長く愛用できる1枚となるでしょう。

 

国内においての信頼や実績も含めて、様々なシーンで活躍するカードをお探しの方におすすめです。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

JCBゴールドの基本情報

カード名 JCBゴールド
申込資格 原則として20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
発行期間 最短即日
入会金 無料 支払い方法 1回払い 公式サイト参照
年会費(本人) 初年度 無料 2回払い 公式サイト参照
2年目以降 税抜10,000円+税 ボーナス払い 公式サイト参照
年会費(家族) 初年度 税抜1,000円+税
(1人目無料)
分割払い 公式サイト参照
2年目以降 税抜1,000円+税
(1人目無料)
リボ払い 公式サイト参照
解約金 - その他 -
締め日 公式サイト参照 支払日 公式サイト参照

JCBゴールドの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高1億円 ショッピング保険 最高500万円
国内 最高5,000万円 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 -

電子マネー

電子マネー 一体型:QUICPay チャージ:nanaco

空港サービス

空港ラウンジ プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社ジェーシービー
所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立日 1961年1月

jcb一般