JCBゴールド/ANAマイレージ必読解説2015最新版

最新記事: 更新
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

JCBゴールド/プラスANAマイレージのココが『お得』!

JCBゴールドカード/プラスANAマイレージクラブ

 

JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブはJCBがワンランク上のサービスを提供すべく発行しているJCBゴールドカードにANAマイレージ機能をプラスしたクレジットカードです。

 

追加300円(税抜)の年会費を支払うことで、ゴールドカードの特典はそのままにANAマイル機能を利用できるため、今までマイルの貯まるクレジットカードとそうでないカードを2枚所持していた方も、1枚持つだけで「JCB特典+ANAマイル」を贅沢に利用できます。

 

最短3営業日発行

 

また、このカードはスピード発行にも対応しており、ネット申し込み限定で最短3営業日にて発行が可能。急な出張やフライトにも迅速に対応できますね。

 

 

JCBゴールド/プラスANAマイレージの年会費

JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブの年会費はJCBゴールドカードと同額の10,000円(税抜)に、ANAマイレージ機能を追加するためのサービス付帯年会費300円(税抜)が必要となります。

 

入会初年度においては年会費10,000円(税抜)が無料になり、サービス付帯年会費300円(税抜)のみで1年間利用可能です(オンライン入会限定)。

 

JCB発行のゴールドカードを初年度わずか300円(税抜)で利用できるため、お試し感覚でもゴールドカード特典とANAマイル機能を堪能できます。

 

 

JCBゴールド/プラスANAマイレージの国際ブランド比較

JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブで利用できる国際ブランドはJCB一択です。

 

JCBは海外利用に弱いイメージもありますが、国内唯一の国際ブランドとして丁寧かつきめ細やかなサービスを提供してくれます。

 

また、ハワイやグアム・韓国等では比較的不自由なく利用でき、海外のトラブル時にも「JCBプラザ」や「JCBプラザ ラウンジ」で日本語のサポートを提供。現地語が話せない方も安心です。

 

更にこのカードはチャージ不要の後払い式電子マネー「QUICPay」が使えます。

 

QUICPay

 

セブンイレブンやファミリーマート、イオンやイトーヨーカドーなど、生活圏内にあるお店で簡単に使え、少額決済にも柔軟に対応可能です。

 

 

JCBゴールド/プラスANAマイレージのポイント

Oki Dokiランド

 

JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブはJCB一般カード/プラスANAマイレージクラブと同様に、「Oki Dokiポイント」がご利用1,000円につき1ポイント貯まり(還元率0.5%)、海外利用で2倍、Oki Dokiランドの利用で最大20倍貯まります。

 

他の一般的なクレジットカードでは、ネットショップに限定されたものが多い中、このカードは街のお店でも提携店舗優待を利用可能です。

 

主なJCB ORIGINAL SERIES提携店舗(街のお店)
  • 昭和シェル石油:2倍
  • エッソ・モービル・ゼネラル2倍
  • スターバックス:5倍
  • イトーヨーカドー:3倍
  • セブンイレブン:3倍
  • ラグーナテンボス:5倍

 

主なJCB ORIGINAL SERIES提携店舗(オンラインストア)
  • Amazon:3倍※MyJチェック未登録の方は2倍
  • 楽天市場:2倍~
  • Yahooショッピング:2倍~
  • マツモトキヨシ:2倍~
  • THE BODY SHOP:6倍
  • HMV:7倍
  • U-NEXT:2倍
  • スポーツオーソリティ:2倍~
  • 高島屋:2倍~
  • 東急ハンズ:2倍~

 

特にAmazonでは郵送からネット明細書に切り替える「MyJチェック」へ登録を行うと、国内でお買い物をしても海外利用ポイント2倍+優待1倍=3.0倍(還元率1.5%)のポイントが貯まります。

 

年間利用額に応じて翌年のポイント付与率がアップする「JCB STAR MEMBERS」も利用できますので、決済額が多い方もプラスアルファの『お得』を獲得可能です。

 

JCB STAR MEMBERS
  • 前年度利用額50万円以上:翌年ポイント20%UP(還元率0.6%)
  • 前年度利用額100万円以上:翌年ポイント50%UP(還元率0.75%)

 

マイル優待

 

また、ANAマイル特典としては、貯めたOki Dokiポイント10ポイントを3マイルに手数料無料で交換できます(還元率0.3%)。

 

還元率は高くありませんが、通常であれば5,000円程度が必要となる移行手数料を、発生させずに交換できるのは魅力的です。

 

サービス付帯年会費300円(税抜)に含まれるANAマイル特典
  • Oki Dokiポイント=3マイルに交換(マイル移行手数料無料)
  • ANA航空機利用でフライトマイル獲得
  • ANAマイレージクラブ提携パートナー利用でマイル獲得
  • グルメマイル:全国7,000店以上のレストランやバーの利用でマイルが貯まる
  • スキップサービス:空港で搭乗手続きをスキップして直接保安検査場に進める

 

上記にある「グルメマイル」のように、加盟店利用時にカード提示で100円(税込み)につき1マイル貯まる追加特典も見逃せません。

 

食べログやぐるなびと同じ感覚で利用できますよ。

 

グルメマイル

 

更に、ANA会員限定のインターネットサイト「ANAマイレージクラブ提携パートナー」を経由して提携店舗を利用することで、OkiDokiポイントとANAマイルをダブルで貯めることも可能です。

 

主なANAマイレージクラブ提携パートナー
  • 楽天市場:200円につき1マイル
  • Yahooショッピング:300円につき1マイル
  • GROUPON:100円につき1マイル(キャンペーン時100円につき3マイル)
  • ポンパレモール:300円につき1マイル(キャンペーン時300円につき2マイル)
  • NIKE:100円につき1マイル(キャンペーン時100円につき2マイル)
  • ユニクロ:300円につき1マイル
  • GU(ジーユー):300円につき1マイル
  • GUCCI:100円につき1マイル
  • ケイトスペード:100円につき1マイル
  • コーチ:100円につき1マイル

 

楽天市場やYahooショッピングにおいては、ANAマイレージクラブ提携パートナーとOki Dokiランドのどちらも提携先となっていますが、最終的にANAマイルに交換する場合は、「ANAマイレージクラブ提携パートナー」を利用するほうが、より多くのポイントを獲得できます。

 

 

JCBゴールド/プラスANAマイレージの補償とサービス

JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブには最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険、最高500万円のショッピング保険(国内・海外)が付帯しています。

 

これは他のカードと比較してもプラチナカードと同等の補償内容となっており、旅行傷害保険については国内・海外共に旅行代金をカードで支払わなくても自動付帯で最高5,000万円の保険が適用されます。

 

また、JCBブランド発行のラインナップでもゴールドカード以上にしか付帯しない特典として、航空機が遅延した場合に損害を最高4万円程度まで保証してくれる「国内・海外航空機遅延保険」や、24時間・年中無休で医療・健康・介護・育児などの相談&医療機関案内をしてくれる「ドクターダイレクト24」など、通常のカードでは付帯しない範囲まで手厚く補償してくれます。

 

その他のゴールドカード特典
  • ゴールド会員専用デスク
  • 人間ドックサービス
  • 健康チェックサービス

 

また、このカードはステータスカードの特典である空港ラウンジも利用可能。待ち時間も有効活用できますね。

 

空港ラウンジ

 

 

JCBゴールド/プラスANAマイレージおすすめの使い方

JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブはポイントを賢く貯めつつも、ゴールドカード特典を満喫すべきクレジットカードです。

 

ANAマイルへの還元率が高くないため、特典をフル活用してANAマイルへの交換を目指しましょう。

 

Oki DokiランドやANAマイレージクラブ提携パートナー等のポイント○倍アップ特典をしっかり活用し、「Amazon利用はOki Dokiランド、楽天市場やYahooショッピングはANAマイレージクラブ提携パートナーを経由」など、店舗によって特典を使い分けることで、0.3%の還元率を3.0%程まで引き上げることが可能です。

 

基本的にANAマイレージクラブ提携パートナーにある店舗は、Oki Dokiランドを経由するよりお得に使えることが多いことを覚えておいてくださいね。

 

また、このカードはJCBがディズニーランドのオフィシャルスポンサーと言うこともあり、JCBトラベルデスク経由でディズニーオフィシャルホテル(6施設)に宿泊する「エースJTB」をこのカードで支払うことで、OkiDokiポイントを10倍貯めることができます。

 

空港ラウンジ

 

その他の国内・海外パッケージツアーも3~7倍のポイントを獲得できるため、ゴールドカードの特典として大変おすすめです。

 

 

JCBゴールド/プラスANAマイレージのデメリット

JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブを持つことでデメリットはありませんが、ゴールドカードと言うこともあり、年会費が2年目以降から10,000円以上必要なことに注意が必要です。

 

ゴールドカード特典を利用しない場合には、ポイント優待自体はJCB一般カード/プラスANAマイレージクラブと同じものになりますので、一般カードをおすすめします。

 

また、Oki Dokiポイントの獲得は1,000円単位となっており、月間利用で発生した100円単位の端数分はポイントが付与されません(例:月間利用合計35,500円場合、500円は切り捨て)。

 

100円単位が切り捨てのため、最大でも4円相当分のカットで済みますが、こちらも併せて注意しましょう。

 

 

JCBゴールド/プラスANAマイレージのライバル比較

JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブのライバルとして比較されるのはANA VISAワイドゴールドカードとなります。

 

ANAマイルの貯まりやすさとしてはANA VISAワイドゴールドカードが優れており、年会費の安さや旅行傷害保険などの各種サービスにおいてはJCBゴールド/プラスANAマイレージクラブに軍配が上がります。

 

貯めたポイントの交換先もJCBゴールド/プラスANAマイレージクラブのほうが充実していますので、「ANAマイルだけを貯めるのが目的か?自由度の高いポイント交換が目的か?」を判断基準にするのもおすすめです。

 

 

JCBゴールド/プラスANAマイレージのまとめ

JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブは数あるクレジットカードと比較してもバランスの優れているJCBのゴールドカードに、ANAマイレージ機能を追加搭載することで万能に仕上がった1枚です。

 

大手JCBブランドの信頼の元、安心と贅沢の両方を兼ね備えたこのカードは、普段使いから旅行に至るまで幅広く上質なサービスを提供し、利用者の要望を叶えてくれるでしょう。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブの基本情報

カード名 JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブ
申込資格

20歳以上(学生除く)で、 ご本人に安定継続収入のある方

発行期間 最短3営業日
入会金 無料 支払い方法 1回払い 公式サイト参照
年会費(本人) 初年度 税抜300円+税
(サービス付帯年会費含む)
2回払い 公式サイト参照
2年目以降 税抜10,300円+税
(サービス付帯年会費含む)
ボーナス払い 公式サイト参照
年会費(家族) 初年度 税抜1,300円+税
(サービス付帯年会費含む)
(1人目税抜300円+税)
分割払い 公式サイト参照
2年目以降 税抜1,300円+税
(サービス付帯年会費含む)
(1人目税抜300円+税)
リボ払い 公式サイト参照
解約金 - その他 -
締め日 公式サイト参照 支払日 公式サイト参照

JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高1億円 ショッピング保険 最高500万円
国内 最高5,000万円 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 -

電子マネー

電子マネー QUICPay

空港サービス

空港ラウンジ - プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社ジェーシービー
所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立日 1961年1月

 

公式サイトでもっと見る

楽天カード特集