JCB CARD R必読解説2018最新版

最新記事: 更新
  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

JCB CARD Rのココが『お得』!

JCB CARD R

 

JCB CARD Rは「JCB ORIGINAL SERIES(JCBオリジナルシリーズ)」のリボ払い専用カードとして2018年秋より発行を開始しました。

 

リボ払いしか利用できないため計画的な利用が求められますが、その分ポイント特典では大きなメリットも受け取れます

 

またこのカードは、利用残高に応じてあらかじめ決められた金額を支払う「残高スライドコース」をリボ払いの支払方法として採用しています。

 

残高スライドコース

 

2つの支払いコースから自由に選択できるため、初めてリボ払いを使いたい方にも優しい仕上がりと言えるでしょう。

 

ただし、くれぐれも使い過ぎには注意してくださいね。

 

 

JCB CARD Rの年会費

JCB CARD Rの年会費は無料です。

 

家族カードとETCカードも同じく無料で発行可能なため、家族単位で考えてもお得に所持できます。

 

しかし、家族みんなでリボ払い専用カードを所持すると管理が大変になってしまうというデメリットも考えられます

 

「計画的な利用」を念頭に入れてカードの発行を検討しましょう。

 

 

JCB CARD Rの国際ブランド比較

JCB CARD Rで使える国際ブランドはJCBの一択となります。

 

JCBが付帯すれば日本はもちろんのことハワイやグアムのお買い物にも便利です

 

他の海外エリアではまだまだ加盟店も少ない状況ですが、今後の加盟店の拡大に期待しましょう。

 

また、JCBカードには世界51ヶ所に「JCBプラザ」と呼ばれる海外サービス窓口と「JCBプラザ ラウンジ」が世界に9ヶ所あります。

 

これは海外トラブル時にも日本語で相談できるというお役立ち特典です。

 

不安な海外旅行にも安心してお出掛けできますね。

 

 

JCB CARD Rのポイント

JCB CARD RはJCBの「Oki Dokiポイント」がご利用1,000円につき2ポイント貯まり、リボ払い手数料発生時なら追加で2ポイント貯まります。(1ポイントは5円相当:還元率2.0%)。

 

このポイント還元はJCBオリジナルシリーズのラインナップ中で最も高く、リボ払い専用カードならではの特典です。

 

またJCBオリジナルシリーズ提携店舗の利用では、他のカードと同様に海外利用は1,000円につき2ポイント、提携店舗利用では最大20倍のポイントが貯まります。

 

OkiDokiポイント交換先

 

主なJCB ORIGINAL SERIES提携店舗(街のお店)
  • 昭和シェル石油:2倍
  • エッソ・モービル・ゼネラル2倍
  • スターバックス:5倍
  • イトーヨーカドー:3倍
  • セブンイレブン:3倍
  • ラグーナテンボス:5倍

 

主なJCB ORIGINAL SERIES提携店舗(オンラインストア)
  • Amazon:3倍※MyJチェック未登録の方は2倍
  • 楽天市場:2倍~
  • Yahooショッピング:2倍~
  • マツモトキヨシ:2倍~
  • THE BODY SHOP:6倍
  • HMV:7倍
  • U-NEXT:2倍
  • スポーツオーソリティ:2倍~
  • 高島屋:2倍~
  • 東急ハンズ:2倍~

 

このカードは貯めたポイントの交換先も豊富です。

 

Amazonギフト券やnanacoポイント、ANA&JALマイルなどの幅広い選択肢から交換できます(ANAマイルは移行手数料無料)。

 

特にnanacoポイントは最もお得にポイント交換できるため、ポイントの使い道に困ったら、nanacoポイントへの交換がおすすめです。

 

nanaco

 

 

JCB CARD Rの補償とサービス

JCB CARD Rは最高2,000万円の海外旅行傷害保険(利用付帯)が付帯します。

 

39歳以下の人が年会費無料で使えるJCB CARD Wとは異なり、最高100万円の海外ショッピング保険は付帯しませんが、それでも手厚い仕上がりです。

 

またこのカードは、海外へお出掛けの際にも「JCBフォン・JCB Dataレンタル無料」や「空港宅配優待サービス15%割引」、「海外レンタカー5%〜25%割引」が特典として利用できます。

 

お得と安心の両方を手にできる仕上がりと言えるでしょう。

 

 

JCB CARD Rおすすめの使い方

JCB CARD Rは、JCBオリジナルシリーズの中で最もポイントが貯まるリボ払い専用カードですが、リボ払いとの両立を求められる1枚です。

 

リボ払いを使う時だけの専用カードとして利用を心掛けることで、高い計画性と高還元なポイントを手にできます

 

ポイントありきでリボ払いを使うのではなく、リボ払いありきでポイント獲得を目指しましょう。

 

 

JCB CARD Rのデメリット

JCB CARD Rのデメリットはリボ払いしか使えないことです。

 

一般的なカードと異なり、一括払いやボーナス払いを選択できないため、どんなお買い物をしてもリボ払い手数料が発生してしまいます。

 

せっかくの貯まりやすいポイントも帳消しになってしまうため、くれぐれも使い過ぎには注意してくださいね。

 

 

JCB CARD Rのライバル比較

JCB CARD Rのライバルは、同じリボ払い専用カードであるOrico Card THE POINT UPtyです。

 

Orico Card THE POINT UPtyなら月々3,000円の少額からリボ払いを利用できますが、ポイント面ではJCB CARD Rのほうが使いやすい仕上がりです

 

利用先の店舗等を検討しながら、自分に合った1枚を選択しましょう。

 

 

JCB CARD Rのまとめ

JCB CARD RはJCBオリジナルシリーズのリボ払い専用カードとして高還元なポイントを提供してくれます。

 

リボ払い手数料が発生してしまうため計画的な使い方が求められますが、元々リボ払いを想定したお買い物では効果を発揮してくれます。

 

JCBが発行するリボ払いカードとしても安心を得られるでしょう。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

JCB CARD Rの基本情報

カード名 JCB CARD R
申込資格 18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方
発行期間 約2週間
入会金 無料 支払い方法 1回払い 公式サイト参照
年会費(本人) 初年度 無料 2回払い 公式サイト参照
2年目以降 無料 ボーナス払い 公式サイト参照
年会費(家族) 初年度 無料 分割払い 公式サイト参照
2年目以降 無料 リボ払い 公式サイト参照
解約金 - その他 -
締め日 公式サイト参照 支払日 公式サイト参照

JCB CARD Rの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高2,000万円 ショッピング保険 -
国内 - 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 -

電子マネー

電子マネー 一体型:QUICPay チャージ:nanaco

空港サービス

空港ラウンジ - プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社ジェーシービー
所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立日 1961年1月

JCB CARD W
JCB CARD Wポイント追加2倍キャンペーン中!キャンペーンの内容やお得な利用方法についてはこちら