JCB EIT必読解説2017最新版

最新記事: 更新
  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

JCB EITのココが『お得』!

JCB EIT

 

JCB EITはJCB発行のリボ払い専用クレジットカードです。

 

支払方法はリボ払いしか選べませんが、いつどこで利用してもJCB一般カードと比較して2倍のポイントが貯まります。

 

リボ払いと聞くと、「月々のリボ手数料が発生するから、ポイントをたくさん貰えても意味がない・・・」と考える方も多いはずです。

 

しかしJCB EITなら、リボ発生の初月は手数料無料で設定した金額を超えない場合は一回払いと同様に支払えます。

 

リボ払い

 

柔軟性の高い仕上がりと言えるでしょう。

 

また、カードのデザインも「ストライプ・ブラック・ステッチ・チェック・ドット・ロゴ」の6種類から選べます。

 

カードデザイン

 

自分好みの1枚を所持できます。

 

 

JCB EITの年会費

JCB EITは年会費無料で使えます。

 

JCBが発行する他のカードは、条件付きで無料になるものが多い中で、JCB EITなら制約もなく無料カードとして利用可能です

 

高還元ポイントと安心の補償内容も手にできるため、いざという時の1枚としても価値は高いでしょう。

 

 

JCB EITの国際ブランド比較

JCB EITで利用できる国際ブランドはJCBの一択です。

 

JCBは国内唯一の国際ブランドとして有名ですが、海外利用に弱いというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

しかし現在では、ハワイやグアム・韓国等では不自由なく使え、世界51カ所に「JCBプラザ」と呼ばれる海外サービス窓口と「JCBプラザ ラウンジ」が世界に9カ所あるため、海外トラブルの時も日本語で相談できるというメリットがあります。

 

QUICPay

 

また、6種類のデザインの中からQUICPay機能付きカードを選べば、お会計を1秒決済できるだけでなく利用時にポイントも貯まります。

 

QUICPay対象のコンビニ各店、イオンやイトーヨーカドーなどのスーパーマーケットを利用する方におすすめです。

 

 

JCB EITのポイント

JCB EIT

 

JCB EITはリボ払い専用カードとして、JCBの「Oki Dokiポイント」がJCB一般カードの2倍貯まります(利用1,000円につき2ポイント)。

 

会員限定サイト「Oki Dokiランド」経由のお買い物でポイント最大20倍、カード年間利用額に応じて翌年のポイント付与率がアップする「JCB STAR MEMBERS」も利用できるため、ポイント獲得に優れた仕上がりです。

 

JCB STAR MEMBERS
  • 前年度利用額30万円以上:翌年ポイント10%UP(還元率1.05%)
  • 前年度利用額50万円以上:翌年ポイント20%UP(還元率1.1%)
  • 前年度利用額100万円以上:翌年ポイント50%UP(還元率1.25%)

 

JCB STAR MEMBERSは2015年12月に「スターe PLUS」として、前年度実績30万円以上でも10%のポイントボーナスが貰えるように改善されました。

 

月25,000円以上の利用でボーナスポイントが手にできる、おすすめの特典と言えるでしょう。

 

またこのカードは、ポイント交換先が豊富なことも魅力の一つ。

 

Amazonギフト券やnanacoポイント、ANA&JALマイルやJCBギフトカードなど、ポイントの使い道に困りません。

 

交換先としてはnanacoポイントとして活用するのが一番交換率良く利用できますので(還元率1.0%)、たくさんお得を手にしたい方はnanacoポイントへの交換がおすすめです

 

nanaco

 

 

JCB EITの補償とサービス

JCB EITは最高2,000万円の海外旅行傷害保険と最高100万円のショッピング保険が付帯しています。

 

この海外旅行傷害保険は自動付帯となっており、旅費などをカードで支払わなくても安心して海外渡航が可能です。

 

年会費無料クレジットカードとしてはとても貴重なため、サブカードとしても力を発揮できるでしょう

 

またインターネット上で不正利用が発生した場合に、身に覚えのない請求を取り消してくれる「JCBでe安心」も付帯。

 

いざという時のトラブルもしっかり補償してくれます。

 

 

JCB EITおすすめの使い方

JCB EITのおすすめの使い方は、「リボ手数料に注意しつつ、Oki DokiランドとQUICPayを活用しよう」です。

 

JCB STAR MEMBERSが30万円以上に改善されポイントが獲得しやすくなったため、年間利用額30万円を目指す使い方もおすすめです

 

コンビニ等の少額決済でもQUICPayを活用し、しっかりポイントをキャッチしましょう。

 

しかしこのカードは、基本的にリボ手数料が発生してしまいます。

 

設定額の範囲内のみでお買い物を済ませ、手数料を発生させずに利用しましょう。

 

 

JCB EITのデメリット

JCB EITのデメリットは、リボ設定額以上のお買い物をすると、手数料が発生してしまうことです。

 

年会費無料で使えるとは言え、リボ手数料が発生する条件下では本来の力を発揮できません。

 

またポイントの獲得単位が1,000円に設定されているため、月額利用合計で発生した100円単位のポイントは付与されないことにも注意してください。

 

 

JCB EITのライバル比較

JCB EITのライバル比較は、同じリボ払い専用クレジットカードであるP-one Wizです。

 

P-one Wizはリボ支払額を全額に設定することで、リボ手数料なしで通常のクレジットカードと同様に使えます。

 

ポイント還元率ではP-one Wizが上回り、旅行傷害保険やその他サービスではJCB EITが上回っています。

 

どちらも年会費無料で使えるため、持ったその日からお得を手にできるでしょう。

 

 

JCB EITのまとめ

JCB EITは年会費無料のクレジットカードとして、ポイント&旅行傷害保険等の高いパフォーマンスを提供してくれるカードです。

 

元々、リボ払いを希望している方にはこの上ない1枚であり、またそうでない方にもこのカードならではのポイント優待を還元してくれます。

 

持っているだけでもJCBの手厚い補償やサービスを受けることができるため、年会費無料のサブカードとしておすすめです。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

JCB EITの基本情報

カード名 JCB EIT
申込資格

原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方

発行期間 最短3営業日
入会金 無料 支払い方法 1回払い 公式サイト参照
年会費(本人) 初年度 無料 2回払い 公式サイト参照
2年目以降 無料 ボーナス払い 公式サイト参照
年会費(家族) 初年度 無料 分割払い 公式サイト参照
2年目以降 無料 リボ払い 公式サイト参照
解約金 - その他 -
締め日 公式サイト参照 支払日 公式サイト参照

JCB EITの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高2,000万円 ショッピング保険 最高100万円
国内 - 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 -

電子マネー

電子マネー QUICPay/nanaco

空港サービス

空港ラウンジ - プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社ジェーシービー
所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立日 1961年1月

jcb一般