MUFGカード・プラチナ・AMEX必読解説2017最新版

最新記事: 更新
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 1
    Pocket

MUFGプレステージ・AMEXのココが『お得』!

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

 

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは三菱UFJニコスが発行するカードとして、最高位のステータスと特典を還元してくれるクレジットカードです。

 

アメリカン・エキスプレス(通称AMEX)と提携することで海外渡航に強いのはもちろん、専任スタッフが24時間365日対応してくれる「プラチナ・コンシェルジュデスク」を利用できます。

 

これは国内外のレストランやミュージカルのチケット予約など、様々な手配の相談に応えてくれるおすすめ特典です。

 

また、このカードは三菱東京UFJ銀行を支払い口座に設定し、下記条件を満たすことで、ATM手数料108円/回(税込)を無料にできます

 

三菱東京UFJ銀行ATM優遇適用条件
  • スーパー普通預金の登録
  • 三菱東京UFJダイレクトの登録
  • カード支払口座を三菱東京UFJ銀行に指定
  • カード利用代金または年会費の引き落とし実績

 

三菱東京UFJ銀行のATMであれば何回利用しても無料

 

提携コンビニATMでも3回まで無料で使えます。

 

条件達成も簡単なため、口座をお持ちの方は要チェックです。

 

 

MUFGカード・プラチナ・AMEXの年会費

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは年会費20,000円(税抜)が必要ですが、通常399ドル(100円換算で39,900円)で取得する、「プライオリティ・パス」が無料付帯します。

 

プライオリティ・パスがあれば、世界700ヶ所以上の空港ラウンジを無料で使えるため、利用予定のある方は年会費無料同然でプラチナカードを所持できます。

 

また、このカードはリボ払いとなる「楽Pay(らくペイ)」に登録することで、年会費優遇として3,000円引きの18,600円(税込)にて所持可能。

 

楽Pay(らくペイ)に登録すると強制的にリボ手数料が発生してしまいますが、上限額を10万円に設定することで、その範囲内は手数料無料で利用できます

 

月々の利用額が少ない方におすすめの特典と言えるでしょう。

 

更に、このカードは中国渡航に必携と言われる「銀聯カード」も追加年会費1,000円(税抜)で発行できます。

 

中国出張や留学を控えている方は必見です。

 

 

MUFGカード・プラチナ・AMEXの国際ブランド比較

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはAMEX一択となります。

 

追加年会費2,000円(税別)でVISA・MasterCard・JCBを利用できるMUFGカード ゴールドプレステージと「デュアルスタイル」として2枚持ちすることで、主要ブランドをカバーできます。

 

これにより、カード利用したい店舗がAMEXに対応していない場合でも安心です。

 

もちろん、デュアルスタイルとして持ったカードのポイントも合算して使えるため、効率の良いポイント獲得も可能。

 

どこのお店でも気にせず使いたい方におすすめです。

 

また、このカードは電子マネー「au WALLET」へのチャージでカードポイントとWALLETポイントをダブルで獲得できます

 

auかんたん決済からのチャージが条件となりますが、倍のスピードでポイントが貯まるチャンスです。是非、活用しましょう。

 

 

MUFGカード・プラチナ・AMEXのポイント

ポイント優待

 

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのポイントはMUFGカード ゴールドと同様に、「グローバルポイント」がご利用1,000円につき1ポイント貯まります。

 

入会時において「アニバーサリー月」を指定することでショッピング獲得ポイントがその月は2倍、前年利用額に応じて翌年のポイント付与率がアップする「グローバルPLUS」や、前年の基本ポイントを対象にプレミアムボーナスが貰える「プレミアムスタープログラム」を利用できます。

 

グローバルPLUS
  • グローバルPLUS20:50万円以上100万円未満で1.2倍
  • グローバルPLUS50:100万円以上で1.5倍

 

プレミアムスタープログラム
  • BONUS10:50万円以上100万円未満で10%プレゼント
  • BONUS20:100万円以上で20%プレゼント

 

更に、会員限定サイトである「POINT名人.com」を経由してサービスを利用することで、最大25倍のポイントが貯まります。

 

主なPOINT名人.com提携先
  • 楽天市場:2倍
  • 楽天ブックス:2倍(キャンペーン時4倍)
  • 楽天トラベル:2倍(キャンペーン時3倍)
  • Yahooショッピング:2倍
  • Amazon:2倍
  • LOHACO:3倍
  • じゃらん:2倍
  • ポンパレモール:2倍(キャンペーン時4倍)
  • セブンネットショッピング:2倍(キャンペーン時7倍)
  • ワタシプラス資生堂:3倍(キャンペーン時5倍)
  • セシール:3倍
  • ファンケル:4倍
  • JAL:2倍
  • ANA(スカイウェブツアー):2倍(キャンペーン時3倍)
  • JTB国内旅行:3倍
  • JTB海外旅行:3倍
  • JTBるるぶトラベル:3倍
  • HIS:2倍
  • じゃらん:2倍
  • 一休.com:2倍(キャンペーン時3倍)
  • エクスペディア(海外・国内航空券):2倍
  • エクスペディア(ダイナミックツアー):2倍(キャンペーン時3倍)
  • ジャパネットたかた:2倍(キャンペーン時3倍)
  • マルイ:3倍
  • NIKE:3倍(キャンペーン時5倍)
  • COACH(コーチ):6倍
  • FolliFollie:6倍
  • ユニクロ:2倍
  • GU(ジーユー):2倍
  • GAP:4倍
  • FOREVER 21:2倍
  • クロックス:4倍

 

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードだけの特典としては、海外利用においてはいつでも2倍、入会初年度の国内利用において常に1.5倍のポイントが貯まります。

 

ポイント獲得例

 

また、8,000以上の割引プログラムを世界100ヵ国以上の地域で利用できる「アメリカン・エキスプレス・セレクト」も付帯するため、トラベル&エンターテイメント特典も手にできます。

 

海外において抜群のパフォーマンスを発揮するAMEX特典は、渡航する方の心強い味方となってくれるはずです。

 

 

MUFGカード・プラチナ・AMEXの補償とサービス

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険、最高300万円のショッピング保険が付帯しています。

 

この海外旅行傷害保険は旅行代金をカードで支払わなくても5,000万円まで自動付帯で保険が適用されるため、持っているだけで安心も携帯可能です。

 

また、このカードの優れている点は海外・国内渡航便遅延保険が付帯することで、航空便の遅延や預けた手荷物の遅延などにおいて、ホテルの客室料金や衣料品などの費用負担を最高2万円まで補償してくれます

 

不慮に起ってしまうトラブルにも安心です。

 

その他にも最高1,000万円の犯罪被害傷害保険や、海外旅行におけるスーツケースを1個無料配送してくれる「手荷物空港宅配サービス」、24時間健康・介護相談サービスなど、プラチナカードならではの特典も利用できます。

 

 

MUFGカード・プラチナ・AMEXおすすめの使い方

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめの使い方は「年会費の元をプラチナカード特典で取ろう」です。

 

20,000円(税抜)の年会費をポイント優待だけで補うことは難しいため、自分に合ったプラチナカード特典を満喫することが必要となります。

 

例えば、海外空港ラウンジ利用が多い方は、プライオリティ・パスだけで年会費の元は簡単に取れますが、使わない人からしたらお得な特典とは言えません。

 

自身のライフスタイルに合った使い方をしましょう。

 

下記にその他の特典をまとめてみました。

 

その他のプラチナカード特典
  • スーペリア・エキスペリエンス:国内・海外の一流ホテル・ダイニングを特別優待
  • プラチナ・グルメセレクション:国内レストランの所定コース2名以上利用で1名無料
  • relux for Platinum:「relux(リラックス)」5%OFF

 

この中でも特に「relux for Platinum」は、最低価格を保証するrelux(リラックス)の宿泊プランより、更に5%OFFで宿泊予約できる『お得』特典です。

 

relux for Platinum

 

プラチナカードにしか付帯しない特典を、是非満喫してくださいね。

 

また、このカードはインビテーション(招待状)なしで申し込めるため、「プラチナカードホルダー」というステータスで選ぶのもおすすめですよ。

 

 

MUFGカード・プラチナ・AMEXのデメリット

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは大きなデメリットこそないものの、利用しない方からしたら高額な年会費となるため注意が必要です。

 

プラチナカードとしてのステータスは必要なく、特典の利用頻度も少ない方は、ゴールドカードであるMUFGカード ゴールドMUFGカード ゴールドプレステージも視野に入れて比較検討しましょう。

 

 

MUFGカード・プラチナ・AMEXのライバル比較

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのライバルは、同じく低年会費で所持できるセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードです。

 

名前に「ビジネス」と付いていますが、個人でも発行できます。

 

MUFGカード・プラチナはコンシェルジュサービスの対応で優れていますが、年会費の優遇特典ではセゾン・プラチナに軍配があがります

 

JALマイルを貯めたい方にはセゾン・プラチナがおすすめです。

 

ステータスとしてはMUFGカード・プラチナのほうが格上と言えるでしょう。

 

 

MUFGカード・プラチナ・AMEXのまとめ

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは三菱UFJニコスの最高位ステータスカードです。

 

券面がブラックなのもさることながら、年会費と比較しても上質なサービスを提供してくれます。

 

海外での活躍はもちろん、国内でもコンシェルジュサービス等でステータスを実感できるこのカードは、ステータスも年会費も両方欲張りたい方におすすめの1枚です。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 1
    Pocket

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

カード名 MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
申込資格 原則として20才以上で、ご本人に安定した収入のある方。(学生を除く)
発行期間 最短3営業日
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 税抜20,000円+税 2回払い
2年目以降 税抜20,000円+税 ボーナス払い
年会費(家族) 初年度 税抜3,000円+税
(1人目無料)
分割払い
2年目以降 税抜3,000円+税
(1人目無料)
リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 15日 支払日 翌月10日

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高1億円 ショッピング保険 最高300万円
国内 最高5,000万円 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 -

電子マネー

電子マネー チャージ:au WALLET(auかんたん決済)

空港サービス

空港ラウンジ プライオリティパス

発行会社

会社名 三菱UFJニコス株式会社
所在地 東京都文京区本郷3-33-5
設立日 1951年6月

楽天カード特集