くら寿司と楽天

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)は、全国で回転寿司チェーンを展開する業界大手の株式会社くらコーポレーション(本社:大阪府堺市、代表取締役社長:田中 邦彦、以下 「くらコーポレーション」)と、楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」において提携しました。2017年4月1日(土)よりくらコーポレーションが運営する全国のくら寿司全店舗において「楽天ポイントカード」が利用できるようになります。「楽天ポイントカード」が回転寿司チェーンで採用されたのは、くらコーポレーションが初めてとなります。

楽天スーパーポイントを貯めている方に朗報です。

2017年4月1日(土)より、日本全国のくら寿司で楽天ポイントカードが利用可能になります。

回転寿司チェーンでは初の楽天スーパーポイント提携店とのことで、早速詳細をまとめてみました。

くら寿司で楽天ポイントカードが利用可能に!

前述の通り4月から、全国のくら寿司382店舗で楽天ポイントカードが利用できるようになります。

楽天ポイントカードについては、くら寿司がオリジナルデザインを発行予定です(通常デザインの楽天ポイントカードも利用可能)。

楽天ポイントカード

また同日より、クレジットカードである楽天カードも利用可能となります。

楽天スーパーポイントの付与率は?

くら寿司での楽天スーパーポイントの付与率は下記の通り。

  • 楽天ポイントカードの提示:200円につき1ポイント(還元率0.5%)
  • 楽天カードでの決済:追加で100円につき1ポイント(還元率1.0%)

つまり楽天ポイントカードと楽天カードを併用すれば、200円につき3ポイントを獲得できます(還元率1.5%)。

ちなみに楽天カードには、楽天ポイントカードの機能も付いているため、別途ポイントカードを所持する必要はありません

楽天カードのメリット

楽天カード

楽天カードは年会費無料ながらも、最大6.0%の楽天スーパーポイントが貯まるクレジットカードです。

楽天スーパーポイント

貯めた楽天スーパーポイントは、楽天市場や楽天スーパーポイント提携店にて1ポイント=1円として利用できます。

楽天スーパーポイントの加盟店

楽天スーパーポイント

前項でも少し述べましたが、楽天スーパーポイントは日本全国の提携店で貯めて使える共通ポイントです

その提携店舗数は現在458,022店にも上るため、使い道に困ることもありません(2016年2月時点)。

主な楽天スーパーポイント提携店は下記の通りです。

  • サンクス
  • サークルK
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • 出光
  • 大丸
  • 松坂屋
  • ジョーシン
  • ミスタードーナツ
  • しゃぶしゃぶ温野菜
  • 得タク
  • 引越しは日通
  • アリさんマークの引越社
  • 酒井引越センター

生活に身近なお店もたくさんありますね。

楽天カードのスペック

券面 楽天カード
国際ブランド VISA / MasterCard / JCB
年会費 無料
基本還元率 1.0%
最大還元率 6.0%
旅行傷害保険 海外:最高2,000万円
ショッピング保険 最高30万円
優待店舗 楽天市場(楽天グループサービス) / 楽天スーパーポイント提携店

楽天カードの魅力は何といってもポイント特典です。

しかし実は旅行傷害保険も充実しているため、海外へお出掛けの方にも使いやすい仕上がりとなっています。

くら寿司の楽天ポイントカード導入まとめ

この度、くら寿司でも楽天ポイントカードが利用可能になるとのことで、1円でもお得を手にしたい方には嬉しいお知らせです。

2017年4月1日以降は、ぜひ楽天ポイントカードや楽天カードを利用して、くら寿司をお得に使っていただきたいと思います。

まだ楽天カードを持っていない方も、ぜひこの機会に検討してみてくださいね。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket