みずほ銀行JCBデビット

株式会社みずほ銀行(頭取:林 信秀)は、株式会社ジェーシービー(代表取締役兼執行   役員社長:浜川一郎、以下「JCB」)と提携し、「みずほ JCB デビット」の取り扱いを開始     します。当行 WEB サイト、ならびにカンタン口座開設アプリでの申込受付を 2016 年 12 月 26 日(月)より、店頭での申込受付を 2017 年 1 月 4 日(水)より開始します。

みずほ銀行から、ようやくデビットカードが発行開始となりました。

「みずほJCBデビット」は、カード利用金額が即時引き落としされるため、現金同様に使えてとっても便利。

キャッシュバック制度も使えるので、みずほ銀行ユーザーは要チェックです!

「みずほJCBデビット」とは?

みずほ銀行JCBデビット

みずほJCBデビットとは、JCB加盟店(約3,100万件)でのショッピング時に、みずほ銀行口座からダイレクトに支払い可能なデビットカードです

カードは銀行口座と連携しており、利用額が即時引き落とされます

クレジットカードが後払い、プリペイドカードが前払いなのに対して、デビットカードは即払い式です。

みずほ銀行JCBデビットの券面は、「ブルーアーク」「ホワイトアーク」の2種類から選択できます。

申込開始スケジュール

みずほJCBデビットの申込開始のスケジュールは、下記の通り。

  • WEBサイト、カンタン口座開設アプリでの申込:2016年12月26日(月)
  • みずほ銀行店頭での申込:2017年1月4日(水)

みずほJCBデビットのメリットは?

みずほ銀行

キャッシュバック特典あり

みずほJCBデビットの利用金額のうち、0.2%が毎月自動でキャッシュバックされます。

さらにカード利用に応じて、ATM時間外手数料無料などの特典も利用可能。

みずほ銀行ユーザーには嬉しい仕上がりですね。

※ATM無料特典を受けるには、「みずほマイレージクラブ」(年会費無料)への入会が必要

安心・便利な機能付き

会員専用Webサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」上で、次のような設定も行えます。

  • 利用限度額の変更
  • カード利用時のメール通知機能

また、旅行傷害保険やショッピング保険も付帯しています。

  • 国内・海外旅行傷害保険:最高3,000万円
  • 海外ショッピング保険:最高100万円

デビットカードにこのような補償が付帯しているのは珍しいので、「安心」を携帯したい方にもおすすめです。

クレジットカードとデビットカードを比較

クレジットカードとデビットカードの違いについても、触れておきたいと思います。

まず最初に説明したように、支払いのタイミングにおいてはクレジットカードは後払い式、デビットカードは即払い式という違いがあります

クレジットカードのメリット
  • ポイント優待や付帯特典の質が高くてお得
  • 旅行傷害保険やショッピング保険など、カードごとに様々な補償が付帯
  • 支払い方法が柔軟(分割払い、ボーナス払い、リボ払いなど)
デビットカードのメリット
  • 即払いなので使いすぎの心配がない
  • 現金同様の感覚で使える
  • 還元率は低いものの、キャッシュバックやポイント特典が付いていることもある

どちらにもそれぞれメリットがあるので、ご自身のライフスタイルと照らし合わせて比較してみてください。

みずほJCBデビットまとめ

大手銀行の中では、唯一みずほ銀行だけがデビットカードを発行していませんでした。

しかしみずほJCBデビットの登場により、今後はみずほ銀行ユーザーの方もデビットカードを利用できます。

既にみずほ銀行に口座を開設している方や口座開設を予定している方は、みずほJCBデビットを検討してみてくださいね。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket