アメックスのペイフレックス

アメリカン・エキスプレス・カードの支払方法には、一括払い・分割払い・ボーナス払い・リボルビング払いがありますが、今回は一風変わったシステムを採用している「ペイフレックス(リボルビング払い)」について、詳しく解説します。

アメックスで、一括払い以外の方法をお探しの方は必見です。

アメックスの「ペイフレックス」とは?

ペイフレックスとは

「ペイフレックス」とは、アメックスのリボルビング払いの方法です。

他のクレジットカードのリボ払いとは少し異なる、独自の仕組みを採用しています。

では一体どんな仕組みなのか、一つずつ見ていきましょう。

ペイフレックスの対象になる金額を自分で指定できる

ペイフレックスは1回のカード利用額が指定した金額以上の場合に、自動的にリボルビング払いが適用されます。

つまり、日々のお買い物は今まで通り一括払い、大きなお買い物だけをリボ払いにできます。

設定金額以下は一括払いが適用され、最高20万円まで支払額を設定可能です。

設定できる金額は下記の通り。

  • 2千円
  • 5千円
  • 1万円
  • 2万円
  • 3万円
  • 4万円
  • 5万円
  • 10万円
  • 15万円
  • 20万円

設定金額を変更したい場合には、アメックスのカードデスク(カード裏面の電話番号)に連絡をすれば、いつでも変更可能です。

ペイフレックスを利用すると月々の支払い額はいくら?

ペイフレックスを利用した時の月々の支払い額は、利用残高に応じて決められます。

利用残高に応じて、月々の支払額が変動する仕組みです。

リボルビング払い利用残高 月々の支払額
100,000円以下 3,000円
100,001円~200,000円以下 6,000円
200,001円~300,000円以下 9,000円
300,001円~400,000円以下 12,000円
400,001円~500,000円以下 15,000円
500,001円~600,000円以下 18,000円
600,001円~700,000円以下 21,000円
700,001円~800,000円以下 24,000円
800,001円~900,000円以下 27,000円
900,001円~1,000,000円以下 30,000円

例えば、ペイフレックスの設定金額を20,000円に設定します。

また、お買い物1回の支払額が3,000円・15,000円・17,000円・24,000円・28,000円だったとします。

この場合は設定した20,000円を超える、24,000円と28,000円がペイフレックスの対象です

その結果、利用残高は24,000円と2,8000円の合計である52,000円となり、月々の支払額が3,000円に決定されます。

残額の49,000円においても、毎月3,000円づつを支払うことになります。

月々の支払い額を増やせる

ペイフレックスは決められた金額以上の支払いを行いたい場合に、その月の支払い額を自由に変更できます。

増額変更をするには、アメリカン・エキスプレスのウェブサイトから手続きが可能。

ただし増額変更は、当月分しかできません

次月以降も増額変更を希望する場合には、その都度手続きが必要です。

お店での利用方法は?

お店でペイフレックスを利用するには、その都度「リボ払いで!」と申し出る必要はありません。

指定した金額以上の支払いは自動的にペイフレックスになるため、いつもと同じようにカードを提示するだけです。

ペイフレックスを登録するには?

amex_登録

ペイフレックスを登録するには、申し込みが必要となります。

ただし、申し込みができるのはカード取得から3ヶ月以降です。

申し込みの手続きは、アメックスのウェブサイトから簡単にできますよ。

申し込み時の指定金額は5,000円・20,000円・50,000円の3択のみとなりますが、登録完了後に変更が可能です。

ペイフレックスには審査があります。

ペイフレックス審査

ペイフレックスには申し込み後に審査があります。

審査結果が出るまでには約2~3週間ほどで、審査結果に応じてペイフレックス専用の利用可能枠が決定されます。

金額は20万円~150万円の範囲内です。

審査結果は、カード利用明細書送付先の住所に書面で通知されます

住所変更手続きを行っていない方は、先に住所変更手続きを行っておいてくださいね。

ペイフレックスの手数料について

ペイフレックス手数料

ペイフレックスの手数料は、実質年率14.9%となります。

ペイフレックス利用日から最初の請求締切日までの期間は、手数料はかかりません。

また、利用残高に応じた年率の変動もありません

ペイフレックスの注意点

ペイフレックス注意点

ペイフレックスの注意点は、ペイフレックス専用の利用可能枠を超えた場合に、全て一括払いになることです。

例えば、審査によりリボ専用利用枠が20万円で、設定金額を5万円に設定したとします。

1ヶ月間で5万円の利用を4回するとリボ専用利用枠の20万円に達し、次の5万円を超えるお買い物はペイフレックスの対象になりません。

前月までの利用残高が残っている場合でも、リボ専用利用枠を超える分はペイフレックスが適用されず、一括払いになるため注意が必要です

アメリカン・エキスプレスのペイフレックスまとめ

アメリカン・エキスプレスのペイフレックスは、他の国際ブランドにはない支払い方法です。

支払いが高額になった時に、自動的にリボ払いが適用になるのは便利ですね。

また月々の支払金額を変えられるため、余裕がある時には多く支払うこともできます。

自由度の高い支払い方法の一つとして、検討してみてください。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket