コードシェア

エア・カナダとキャセイパシフィック航空は、戦略的提携によるコードシェアサービスを開始すると2016年12月22日(木)に発表しました。

コードシェア便は2017年1月19日(木)からスタートし、チケットの販売は2017年1月12日(木)から開始されます。

コードシェアされることで、どのように変わっていくのでしょうか?

早速見てみましょう。

エア・カナダとは?

飛行機エアカナダ

エア・カナダは、カナダを代表するフラッグキャリアです。世界180ヵ国以上の目的地へ旅客や貨物を運ぶ、定期便・チャーター便を運航しています。

ビジネスクラスを対象としたコンシェルジュサービス等の、きめ細かなサービスが評価され、2013年まで4年連続で「北米のベストエアライン」に選ばれました。

国際的な航空会社連合である「スターアライアンス」の創設メンバーでもあります

キャセイパシフィック航空とは?

飛行機キャセイ

キャセイパシフィック航空は、香港を拠点に世界111都市へ就航している5つ星のエアラインです。

過去に4度の「ベスト エアライン オブ ザ イヤー」に選ばれており、トップクラスのサービスにも定評があります。

2014年には羽田空港で外資系航空会社初のラウンジを展開し、話題になりました。

アライアンスは、世界規模の航空連合「ワンワールド」に創立当時から加盟しています

 

 

コードシェアって何?

コードシェアとは、1つの航空会社が運航する便に、複数の航空会社の便名を付与して運航すること

コードシェアされた便は「コードシェア便」と呼ばれ、別名「共同運航便」とも呼ばれています。

飛行機を所有している航空会社が、自社のパイロットや客室乗務員によるサービスを提供し、他の航空会社は、その便の席の一部を運航会社から買い取り、自社の席として販売する仕組みです。

実際には自社で運行していない便でも自社便として販売できるため、人件費やその他のコストを抑えられ、運航路線ネットワークの拡大が可能。

運航会社としては、一定の席を買い取ってもられえることで、安定した収入が見込めるメリットがあります。

提携する行き先は?

エア・カナダ

キャセイパシフィック航空と、キャセイパシフィック航空の子会社であるキャセイドラゴンが運航する、香港から下記の東南アジア(8都市)へのフライトに便名を付与し、アジアのネットワークを拡大します。

  • マニラ
  • セブ
  • クアラルンプール
  • ホーチミン
  • ハノイ
  • バンコク
  • プーケット
  • チェンマイ

キャセイパシフィック航空

香港からバンクーバーとトロントへ行く便に接続する、エア・カナダが運航する、下記を含むカナダ全土の主要都市へのフライトに便名を付与します。

  • ウィニペグ
  • ビクトリア
  • エルドモントン
  • カルガリー
  • ケローナ
  • レジーナ
  • サスカトゥーン
  • オタワ
  • モントリオール
  • ケベック
  • ハリファックス
  • セントジョンズ

コードシェアのメリットと注意点

メリット

コードシェアのメリットは航空便の選択肢が広がることです。

例えば、都合の良い時間帯で往復の便を選んだ時に、行きと帰りの航空会社が違ってもコードシェアされていれば、航空会社を気にせずチケットを購入できます

これにより、別々の航空会社で手配した際の高額な費用を抑えることが可能に。

また、到着空港から他の空港へ乗り継ぎがある場合にも、コードシェア便であれば一貫してチケットを購入できます。

乗り継ぎの待ち時間も減らせられますね。

注意点

コードシェア便の搭乗手続きは、運航会社でしか行うことができません

購入した会社が運航会社でない場合も、運航会社のカウンターで搭乗手続きが必要です。

間違えて購入した航空会社のカウンターに並んでしまうと、並んだ時間が無駄になってしまい、さらに運航会社のカウンターへの移動時間も必要になってしまいます。

ターミナルが違う場合は、時間に余裕がなくなってしまうこともあります。

事前に運航会社がどこなのかしっかりと確認をしておきましょう。

エア・カナダとキャセイパシフィック航空のマイルが貯まるクレジットカード

ANA VISA一般カード

エア・カナダは前述のとおりスターアライアンスに属しているので、同じスターアライアンス加盟のANAマイルをエア・カナダの特典航空券へ交換可能です。

 

ANAカード

ANA VISA一般カードは指定航空便の区間基本マイㇽ10%をフライトボーナスとして獲得できます。

  • 年会費:初年度無料 2年目以降 税抜2,000円+税
  • 国際ブランド:VISA・MasterCard
  • 還元率:0.5%~
  • 旅行傷害保険:最高1,000万円
  • ショッピング保険:最高100万円

会員専用サイト「ANA マイレージモール」を利用したお買い物でもマイルが貯まりますよ。

キャセイパシフィック MUFGカードゴールド

キャセイパシフィック MUFGカードゴールドは、ワンワールド加盟の他の航空会社やネットショッピングでマイルの獲得が可能です。

キャセイパシフィック MUFGカードゴールド

国内ショッピングで100円につき1.0マイルが加算されます。

  • 年会費:税抜5,000円+税
  • 国際ブランド:MasterCard
  • 還元率:1.0%~
  • 旅行傷害保険:最高3,000万円
  • ショッピング保険:最高200万円

キャセイパシフィック航空のWEBサイトで航空券を購入すると、更に100円につき1マイルが加算されます。

エア・カナダとキャセイパシフィック航空のコードシェアまとめ

エア・カナダとキャセイパシフィック航空がコードシェアすることで、カナダと東南アジアを結ぶ旅行がより快適になります。

航空券の手配が楽になり、乗り継ぎの待ち時間もスムーズになれば、さらに満足できる旅行が楽しめそうですね。

お出掛けの予定がある方は、せび参考にしてみてください。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket