ポイント

持っているクレジットカードが異なれば、貯まるポイントはそれに伴って変わります。

そうすると必然的に、ポイントの使い道や交換先も変わってきます

キャッシュバック、アイテム交換、ポイント移行など・・・。

どの交換先が自分にとって有効活用できるのかが分からないと、本当の意味でお得を手にするのは難しいですよね。

そこで今回は、分かりずらいクレジットカードポイントの交換先について、調べてみました。

アイテムとの交換

プレゼント

「アイテムとの交換」。この方法が一番、なじみ深い交換先なのではないでしょうか?

貯めたポイントを、カード会社が提示する様々なアイテムと交換する方法です。

家電製品や食料品、ギフト券等が多数揃っており、ポイント数に応じてお好きな商品と交換できます。

対応しているクレジットカード

ちなみにアメリカン・エキスプレス・カードは、貯めたポイントを一度でもアイテムに交換するとポイントの有効期限が無期限になります。

アイテムは時期によって変わるので、こまめにチェックしてみましょう。

キャッシュバック

キャッシュバック

貯めたポイントがキャッシュバックされるカードは、数が少ないながらも発行されています。

キャッシュバック特典は現金が手元に戻ってくる感覚でお得を手にできるため、クレジットカードを使うのが楽しくなるもの大きな特徴です。

しかし実は、一概にキャッシュバックと言っても、2つの種類があるのをご存じでしょうか?

ひとつずつ解説していきます。

現金で銀行振込み

貯めたポイントが現金として、指定の銀行口座に振り込まれる方法です。

直接現金を手にできるため、「キャッシュバックされた感」を最も実感しやすいパターンです(笑)。

対応しているクレジットカード

請求額から差し引き

こちらは現金として受け取れるわけではなく、利用請求額からキャッシュバック分が差し引かれる方法となります。

手元に現金が入るわけではありませんが、結果としてはキャッシュバックと同じことになります。

この方法は更に、「自動で差し引かれる場合」と「自分で請求額充当の手続きをする場合」の2パターンが存在します

カードによって異なるので、そのあたりも踏まえて比較してみてくださいね。

対応しているクレジットカード

ポイントへ移行&お買い物に活用

ショッピング

貯めたポイントを他社ポイントや航空マイルへ移行

貯めたクレジットポイントは、提携する他社ポイントや航空会社マイルにも移行できます。

例えばイオンカード(WAON一体型)の場合、「ときめきポイントをWAONポイントに交換して、WAON加盟店でお買い物」といったパターンです。

そのままのポイントとして使うよりも利用の幅が広がります。

主な提携ポイントやマイル
  • nanacoポイント
  • Tポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • Pontaポイント
  • WAONポイント
  • ANAマイル
  • JALマイル

Tポイントやnanacoポイントといった共通ポイントは、幅広い加盟店で利用できるため利便性も抜群です。

共通ポイントについては、この後解説しますね。

また航空会社のマイルへ移行して、お得にフライトを目指すのもおすすめの交換先です。

対応しているクレジットカード

共通ポイントをお買い物に利用する

共通ポイントが貯まるクレジットカードを選べば、クレジットポイント→共通ポイントという手間を挟まずに様々な店舗でお買い物が可能になります。

共通ポイントが貯まるクレジットカード

貯めた共通ポイントは、基本的に1ポイント=1円として加盟店でのお買い物に使えます。

マイルをフライトで利用する

マイルはポイントからの交換でも入手できますが、マイルが直接貯まるクレジットカードを選択すると、もっと効率良く貯められます。

ANAの航空便ならANAマイル、JALの航空便ならJALマイルといった具合です。

マイルが貯まるクレジットカード

また座席のアップグレードにも利用できるため、フライトの楽しみが広がります。

旅行や出張の機会が多い方は、ぜひ検討してみてくださいね。

クレジットポイントの使い道まとめ

カード会社によって様々なポイントプログラムが導入されているため、ポイント交換先の見極めは意外と難しいです。

しかし自分に合った交換先を見つけることで、最適なクレジットカードと出会う近道になります。

貯めた1ポイントをしっかり有効活用して、更にお得なクレカライフを満喫してくださいね。

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket