JACCSカード

お持ちのJACCSカードをiPhone7やApple Watch Series 2 へ設定することで、「QUICPay」マークのあるお店や自動販売機などで利用できます。

ついにJACCS発行のクレジットカードがApple Payに対応となりました。

2016年10月下旬にApple Payサービスがスタートして以来、ようやくの対応です。

早速詳細を見ていきましょう!

JACCSカードがApple Payに対応!

JACCSがApple Pay対応

前述の通り2017年3月1日より、ついにJACCSカードがApple Payに対応を開始しました。

JACCS発行のクレジットカードをお持ちの方は、カードをApple Payに登録して利用できます。

対応のJACCSカードは?

JACCSロゴ

JACCS発行のクレジットカードであれば、基本的には対象となります。

主なJACCS発行クレジットカード

JCBとMastercardブランドの場合は、オンラインショッピングやモバイルSuicaへのクレジットチャージも可能です

JACCSカードをApple Payに登録する方法

Apple Pay登録方法

カードは、「walletアプリ」から簡単に登録できます。

端末によってApple Payの操作方法が多少異なるので、下記を参照してみてくださいね。

  • iPhone:Walletアプリケーションを開いて「カードを追加」または右上の「+」をタップ。
  • Apple Watch:まずiPhone上でApple Watchアプリケーションを開き、「WalletとApple Pay」を選択。
  • iPad:「設定」メニューから「WalletとApple Pay」を開き、「クレジットカードを追加」を選択。

このあとは、画面に表示される手順に従ってカードを追加すればOKです。

「インターコムクラブ」を利用すればもっと簡単

ちなみに、「インターコムクラブ」というJACCSが提供するサービスを利用すれば、もっと簡単にApple Payへのカード登録が完了します。

JACCSアプリ

手順は下記の通り、とっても簡単。

  1. App Storeから「JACCSカードアプリ」をダウンロード
  2. ユーザーID・ログインパスワードを入力

「Apple Payにカードを追加するのってなんか難しそう・・・」と思う方は、インターコムクラブを利用すると良いでしょう。

Apple Payを利用する方法

JACCSカードはQUICPayの利用区分となるため、お店で利用する際には「QUICPayで支払います」という旨を伝えてください。

ApplePay利用方法

そしてTouch IDに指を載せたままiPhoneをリーダーにかざせば、支払い完了。

ちなみに複数枚のカードを登録している場合は、一番手前のカードがメインカードとして設定されます

ApplePay利用方法

メインカードとして設定したいカードを長押ししたまま手前にドラッグすると、いつでもメインカードを変更可能です。

操作も簡単ですね!

期間限定で最大5万円分のJデポがもらえる

ApplePayキャンペーン

期間中エントリーのうえ、Apple Payをダウンロードいただき「QUICPay」マークのあるお店で合計5,000円以上ご利用いただいた方の中から、抽選で最大5万円分のJデポをプレゼント。はずれても、もれなく参加賞プレゼント!

2017年3月1日~2017年4月30日まで、期間限定でキャンペーンを実施中です。

最大5万円分のJデポがもらえるチャンスなので、ぜひ期間中にエントリーしてみてください。

キャンペーン概要
名称 Apple Payと新生活をはじめよう 春の55(GO!GO!)キャンペーン
期間 2017年3月1日(水)~2017年4月30日(日)
条件 期間中エントリーのうえ「QUICPay」マークのあるお店にて、合計5,000円以上をApple Payで決済
賞品 (1等)Jデポ50,000円分:55名
(2等)Jデポ5,000円分:555名
(3等)Jデポ:500円分:5,555名

JACCSカードのApple Pay対応まとめ

JACCSカードをお持ちの方にとっては、「お待ちかね!」といった気持ちなのではないでしょうか。

登録も簡単でキャンペーンを受け取れるため、使い始めるならこのタイミングがおすすめです。

ぜひApple PayにJACCSカードを登録して、お店で使ってみてくださいね。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket