セゾンパールとセゾンブルー

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードとセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、どちらもセゾンとアメックスが提携発行しているクレジットカードです。

見た目では色の違いしか分からないため、全く同じカードだと思っていた方もいるのではないでしょうか?

私も以前はそう思っていました。でも実際には違うんです(笑)!

今回は分かりづらいと噂の両カードを、徹底比較してみました。

お値打ちなアメリカンエキスプレスのカードを、持ちたいと思っていた方も必見です。

そもそも両カードはどんな関係性なの?

セゾンパールとセゾンブルーの位置づけ

前述のとおり、この2枚のカードは同じ会社が発行しているとお伝えしました。

しかし、そもそも両カードの関係性は、どのようなものなのでしょうか。

それはズバリ「セゾンパール<セゾンブルー」です。

実はこの両カード、セゾンパールよりもセゾンブルーのほうがワンランク上に位置付けています。

気になる年会費は以下の通りです。

  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード:年会費 1,000円+税
  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード:年会費 3,000円+税

年会費の差は2,000円。微妙な違いですね(笑)。

しかしこの微妙な差の中にも、特典としては大きな違いがあります。

次項では両カードの共通特典について、簡単に説明していきますね。

セゾンパールAMEXとセゾンブルーAMEXの共通特典

それでは早速、両カードの共通特典を見ていきましょう。

セゾンパールAMEX&セゾンブルーAMEXの共通特典
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト
  • オンラインプロテクション
  • 紛失・盗難補償
  • 西友・リヴィンの割引優待
  • 電子マネー:iD・QUICPay

上記の「アメリカン・エキスプレス・セレクト」は、日本国内をはじめ、世界100ヵ国以上のレストランやホテルなどで割引を受けられる、アメックスカード会員ならではの特典です

また「オンラインプロテクション」は、心当たりのないネット上での不正使用による損害を補償するというもの。

このサービスにより、安心してオンライン・ショッピングが楽しめます。

他にも、紛失・盗難補償や西友グループでの割引優待が使えたりと、特典盛り沢山です。

セゾンパールAMEXとセゾンブルーAMEXの違い

ここでは両カードを、スペック別に解説します。

カード名 セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
券面 セゾンパール セゾンブルー
申込資格 高校生を除く18歳以上で電話連絡が取れる方 高校生を除く18歳以上で電話連絡が取れる方
初年度年会費 無料 3,000円+税
2年目以降年会費 1,000円+税(年1回の利用で翌年度無料) 3,000円+税
家族カード年会費 無料 1,000円+税
ポイント還元率 0.5% 0.5%
アメリカン・エキスプレス・セレクト
海外旅行傷害保険 - 最高3,000万円
国内旅行傷害保険 - 最高3,000万円
オンライン・プロテクション
ショッピング保険 - 最高100万円
紛失・盗難補償
西友・リヴィンの割引優待
Loftの割引優待 -
電子マネー iD・QUICPay iD・QUICPay

ごめんなさい。ほとんど同じでした(笑)。

ただし比較してみると、セゾンパールの特典はセゾンブルーに全て含まれており、年会費2,000円の差は「旅行傷害保険と、Loftでの割引優待の有無」ということが分かりますね。

最終項では、どんな人にどちらのカードが向いているのか?その核心に迫ります。

セゾンパールAMEXとセゾンブルーAMEXはこんな人におすすめ

セゾンパールとセゾンブルーどっち

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはこんな人向け

セゾンパールは、実質年会費無料でアメックスの特典をお試しで使いたい方に向いています。

このカードを持つだけで、他の国際ブランドにはないAMEXの上質なサービスが受けられます。

また旅行傷害保険が必要ない方や、Loftであまりお買い物をしない方にもおすすめです。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードはこんな人向け

セゾンブルーは海外旅行に年1回以上行く方や、Loftで頻繁にお買い物する方におすすめです

旅行傷害保険が自動付帯するため、旅行代金をこのカードで支払う必要はありません。

よって、海外出張の多い方にもおすすめです。

更に、26歳未満は年会費無料で所持できるため、26歳未満の方なら迷わずセゾンブルーが良いでしょう。

セゾンパールAMEXとセゾンブルーAMEXの比較まとめ

今回は特典の差が分かりづらい、セゾンパールAMEXとセゾンブルーAMEXを比較しました。

クレジットカードの使い道を自分で見つめ直すことで、ライフスタイルに合ったピッタリの1枚に巡り合えます。

この記事が皆様のクレジットカード選びに役立ってくれると嬉しいです。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket