アルバイト

アルバイトで生計を立てている非正規雇用(フリーター)の方は、どうしてもクレジットカードの審査に通りにくい傾向があります。

しかしアルバイトとは言え、収入があるならクレジットカードを持つことは可能です。

そこで今回は、フリーターの方でも比較的審査に通りやすいクレジットカードを集めてみました。

フリーターでも審査に通りやすいクレジットカード

楽天カード(年会費無料)

楽天カード

楽天グループが発行する楽天カードは、フリーターでも作れるクレジットカードとして有名。

比較的審査が易しいので、高校生を除く18歳以上の方であれば申し込みが可能です。

また楽天カードは、支払い方法として1回・2回・分割・リボ払いを選択でき、2回払いなら手数料も無料

余裕を持って計画を立てられます。

ライフカード(年会費無料)

ライフカード

ライフカードも、フリーターの方が作りやすいクレジットカードの1つ。

ちなみにライフカードは、年会費無料カードの中では利用限度額が高めに設定されているのも大きな特徴です

使いすぎは禁物ですが、いざという時に柔軟なカード利用ができます。

ファミマTカード(年会費無料)

ファミマTカード

ファミリーマートとTカードが提携発行するファミマTカードは、「若者応援ポイント2倍」という若者向け特典を提供しています。

この特典は、25歳以下の方がファミリーマートでお買い物をすると、2倍のポイントが貯まるというものです(還元率1.0%)。

日常的に利用するコンビニがお得になります。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費初年度無料 / 2年目以降1,000円+税)

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、高校生を除く18歳以上であれば申し込みが可能です。

専業主婦やフリーターの方でも比較的審査に通過しやすいと言われています。

ちなみにこのカードは、毎月月末締めの翌々月4日払いとなっており、最長で64日間の支払い猶予期間を手にできます

シフトによって収入が変動しやすい方には役立つ1枚です。

ACマスターカード(年会費無料)

ACマスターカード

最短即日発行できるACマスターカードは、審査に寛容なことで有名です。

他のクレジットカードの審査に通過しなかった方でも、このカードなら通過したという話もよく耳にします。

ただしこのカードはリボ払い専用カードなので、手数料が発生してしまう点は注意が必要です。

フリーターはなぜカードを作りづらいの?

クレジットカード

フリーターの方がクレジットカードを作りづらい理由は、単純に年収が低いからではありません。

それよりも、安定的に収入を得られないことのほうが理由としては大きくなっています

クレジットカードは信用力を担保に支払いを立て替えてくれるサービスなので、どうしても安定収入がある人のほうが審査に有利です。

ちなみに最も信用力が高いのは公務員と言われています(収入や社会的地位が安定しているため)。

クレジットカードの審査においては、「年収よりも信用力」を見られていると思っておいてください。

フリーターでも審査に通りやすくなるコツは?

ここからは、フリーターの方がクレジットカードに申し込む際に、審査に少しでも通りやすくなるコツを解説します。

まず把握しなければならないのは、他社クレジットカードの利用状況です。

フリーターの方で3~4枚以上のクレジットカードを保有している場合は、新たにカードを作成するのは難しくなります。

どうしても手にしたいカードがある場合は、不要なカードを事前に解約しておきましょう。

限度額を低く申し込むことも大切

もう一つの審査に通過しやすくするコツは、申し込み時に利用限度額を低めに選択することです。

やはり、希望する限度額が高ければ高いほど審査の難易度も高くなってしまいます。

またキャッシング枠に関しても、「希望なし」を選択しておいたほうが無難です。

入会時には、自ら審査のハードルを上げないようにしましょう。

フリーターでも作れるクレジットカードまとめ

「審査に不安を感じて、クレジットカードの申し込みをためらっている」というフリーターの方は、案外多いのではないでしょうか?

無収入の場合にはカードの取得は難しいですが、アルバイトや派遣等で収入が少しでもあるなら、カードの発行は可能です。

クレジットカードの発行に悩むフリーターの方は、ぜひ今回紹介したカードも選択肢の一つに加えてくださいね。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket