rotte_menzeiten_ginza

 株式会社ロッテ免税店JAPAN(本社:東京都中央区、代表取締役:ジャンソンウック、以下「ロッテ免税店」)と日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:植木義晴、以下「JAL」は、ロッテ免税店銀座にて、2月6日から「JALマイレージバンク」(以下「JMB」)とのマイル提携を開始します。

2017年2月6日より、ロッテ免税店銀座のお買い物でJALマイルが貯まるようになりました。

ロッテ免税店銀座は訪日中の外国人だけでなく、海外へ渡航予定のある日本人もお買い物ができます。

では早速、詳細を見ていきましょう。

ロッテ免税店銀座でJALマイルを貯めるには

JAL飛行機

前述のとおり、「株式会社ロッテ免税店JAPAN」と「日本航空」のマイル提携により、2017年2月6日(月)よりロッテ免税店銀座でJALマイルが貯まるようになりました。

お会計時にJALカードかJMBカードを提示することで、ご利用金額100円につき1マイルが貯まります。

購入品に割引がある場合には、割引後の決済額がマイルの対象です。

マイルが付与されるのは購入の当日のみで、後日レシートを持って行っても付与されないため、JALカードかJMBカードを忘れないように持っていきましょう。

どんな人ならロッテ免税店銀座でお買い物ができるの?

ロッテ免税店銀座でお買い物ができるのは、訪日中の外国人と、30日以内に成田空港・羽田空港から出国予定のある日本人のみです。

お買い物をするには、パスポートと航空券の控えが必要になります

海外へ出国予定のない方は、お買い物ができないので注意してくださいね。

ロッテ免税店銀座ってどんなところ?

ロッテ免税店銀座とは

ところで、そもそもロッテ免税店銀座とはどんなところなのでしょうか?

ロッテ免税店銀座は、東京都中央区銀座に2016年3月31日にオープンした「TOKYU PLAZA GINZA」の8階と9階の2フロア(4,400㎡)を占有している大型免税店です。

海外の街中にある免税店や、空港の出国手続き後に目にする免税店と同じ役割を果たしています。

ちなみにロッテ免税店銀座で購入した品物は、お買い物当日に持ち帰ることができません

お会計時に引換券が渡され、出発当日に空港で購入品が引き渡されます

空港から品物を持って海外へ行くことになるので、荷物の重さや量には注意が必要です。

JALマイルが貯まるクレジットカード

ここからは、ロッテ免税店銀座でJALマイルが貯まるクレジットカードを紹介します。

JALカード(年会費:2,000円+税)

JALカード

JALカードは、入会時と毎年初回搭乗時にボーナスマイルが1,000マイルプレゼントされます。

さらにフライトマイルが10%追加で貯まり、ショッピング時には200円につき1マイル貯まります。

陸と空のどちらでもマイルを貯めたい方に、おすすめのクレジットカードです。

JAL CLUB-Aゴールドカード(年会費:16,000円+税)

JALCLUB-A-GOLD-CARD

JAL CLUB-Aゴールドカードは、入会後初搭乗で5,000マイルがプレゼントされ、翌年以降も毎年初回搭乗時には2,000マイルがプレゼントされます。

搭乗ごとに貰えるフライトマイルは、区間基本マイルの25%を獲得可能です。

ショッピングでは100円につき1マイル貯まるため、JALカードの2倍のポイントをゲットできます。

年会費16,000円(税抜)が必要ですが、ゴールドカードとしての特典を十分に詰め込んだ1枚です。

イオンJMBカード(JMN WAON一体型)(年会費:無料)

イオンカードJMB

イオンJMBカードはJALマイルが貯まるだけでなく、スーパーマーケットの「イオン」をお得に使えるクレジットカードです。

カードショッピング200円につき1マイルが貯まり、電子マネーWAONの支払い時にも200円につき1マイルが貯まります。

さらに毎月5・15・25日にイオングループ対象店舗の支払いにWAONを利用すると、200円につき2マイルを獲得可能。

毎日のお買い物で、コツコツとマイルを貯めたい方におすすめのクレジットカードです。

ロッテ免税店銀座×JALマイルのまとめ

ロッテ免税店とJALが提携したことで、ロッテ免税店銀座をより身近に感じられるようになりました。

渡航前から旅行気分を味わえるだけでなく、免税品の購入でJALマイルも効率良く貯められます。

海外に出掛ける予定のある方は、JALマイルが貯まるクレジットカードを持って、ロッテ免税店銀座へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket