国民年金2年分をカード払い

2017年4月より、国民年金保険料を2年分まとめてクレジットカードで払えるようになります。

この国民年金保険料の2年分を、まとめて払う制度を「2年前納」と呼びます。

今回は2年前納制度を利用することで、「どのようなお得を手にできるのか」を解説します。

国民年金保険料を2年分まとめてクレジットカード納付が可能に!

国民年金保険料とは?

現在日本では、国内に住所のある20歳以上60歳未満の方は、国民年金への加入が義務づけられています。

加入することで、老齢・障害・死亡の際に基礎年金を受け取れます。

この、基礎年金を受け取るための保険料が「国民年金保険料」です。

国民年金保険料の今までの支払い方法は?

国民年金保険料の支払い方法は、下記の6種類です。

  • 口座振替
  • 金融機関・郵便局・コンビニの窓口で現金納付
  • インターネットバンキング等を利用した電子納付
  • 1年分をまとめてクレジットカード払い
  • 2年分をまとめて口座振替
  • 6ヶ月分をまとめて口座振替

今までも、1年分をまとめてカードで支払うことはできましたが、2017年4月からは2年分をまとめて払えるようになります

これにより、どのようなメリットがあるのでしょうか?

国民年金保険料をまとめて払うと、どんな「お得」があるの?

国民年金2年払いでお得

国民年金保険料を2年分をまとめて支払うことで、保険料の「割り引き」が受けられます。

その金額は、なんと最大で15,000円ほど!

ちなみに、28年度の2年分をまとめて口座振替した場合の割引額は15,690円でした。

1年分をまとめて支払う場合は4,090円の割引額・・・。

1年分をまとめて払うよりも、2年分をまとめた払ったほうが約3倍の割引額になります

もちろん、1回あたりの支払い額は2年分必要なため増えてしまいますが、「いずれは支払う保険料!」と割り切ってしまえば、とてもお得です。

29年度の割引額はまだ決まっていませんが、28年度と同額の割引額になることが想定されます。

国民年金保険料の推移

参考までに、過去の国民年金保険料は以下の通りです。

  • 平成26年度:15,250円
  • 平成27年度:15,590円
  • 平成28年度:16,620円
  • 平成29年度:16,490円

平成26年度の保険料と比べると、1,000円以上の差があります。

保険料は、毎年少しずつ上がっていますね。

「2年前納」の申込方法は?

国民年金2年払い申込方法

「2年前納」制度でクレジットカード払いにするには、申出書が必要です。

申出書は、日本年金機構のウェブサイトからダウンロードできます。

必要事項を記入し、近くの年金事務所へ提出、もしくは郵送をすれば手続きが完了します。

年金事務所での手続き完了後に、完了通知が書面で届くという流れです。

また、申し込みには期限があります。

申し込み期限は、2017年1月20日(金)~ 2017年2月末日まで

これを過ぎてしまうと「2年前納」を利用できないので、注意してください

「2年前納」で使えるクレジットカードは?

「2年前納」が使えるカードは、下記の会社が発行するクレジットカードです。

かなりたくさんの種類のカードが使えますね。

これだけのカードが使えれば、困ることもありません。

クレジットカードの支払い回数は選べる?

残念ながら支払いは一括払いのみです。

分割払いや、リボ払いは利用できません

国民年金保険料を2年分まとめてカード払いする時の注意点&メリット

「2年前納」をクレジットカード払いする時の注意点

国民年金保険料を2年分まとめてクレジットカードで支払うとなると、その分支払い額も大きくなります。

この時注意するのは、クレジットカードの利用限度額です。

利用限度額が「2年前納」の金額を上回っていないと、この制度が利用できません。

また、保険料の納付は4月末です。

利用限度額が上回っていたとしても、4月に他の利用金額が多くなる場合は、保険料分の枠がなくならないよう注意しましょう

「2年前納」をカード払いするメリット

「2年前納」のクレジットカード払いをするメリットは、クレジットカードのポイント獲得です。

利用金額が高額なため、ポイント還元率が良いクレジットカードであるほど、ポイントがどんどん貯まります。

1.0%の還元率のカードの場合、約4,000円分のポイントが貯まることも!

保険料の支払いでポイントを獲得できれば、節約にも繋がります。

「国民年金保険料のクレジットカード2年前納」まとめ

2年前納制度は国民年金保険料を2年分まとめてクレジットカードで支払うことで、ポイント獲得や保険料の割引を受けられます。

この制度を知らずに現金で支払うと、少し損した気持ちになってしまうかもしれませんね。

毎年少しずつ高くなっている国民年金保険料を、少しでもお得にしたい方は「2年前納」の利用をぜひ検討してみてください。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket