ノッテチャージサービス

東急バスノッテチャージサービスとは、東急バス乗車時にPASMOの残高が運賃を下回っている場合、一定額が自動的にチャージされるサービスです。

2017年1月23日(月)より、東急バスでもPASMOのオートチャージが利用できるようになります

乗車時にPASMOの残高が運賃を下回っていた場合、自動的に一定額がチャージされるという便利なサービス。

今後は、乗車時の残高不足による渋滞も改善できそうです。

「東急バスノッテチャージサービス」とは?

東急バスノッテチャージサービス

「東急バスノッテチャージサービス」とは前述の通り、東急バスの乗車時にPASMOの残高が運賃を下回っていた場合、自動で一定額をチャージしてくれるサービス。

サービスを利用するには、下記のステップが必要となります。

  1. クレジットカード「TOKYU CARD」を保有
  2. PASMOオートチャージサービスを設定
  3. TOKYU CARDウェブサイトから「東急バスノッテチャージサービス」に申込

乗車時に残高不足を起こす心配もなくなり、スムーズに運賃を支払えますね。

「東急バスノッテチャージサービス」の特徴は?

「東急バスノッテチャージサービス」について、その特徴を一つずつ挙げていきます。

自動的にチャージできて便利

パスモオートチャージサービス

バス乗車時に、読み取り端末にタッチするだけで自動的にチャージされます。

残高不足で止まることがなく、周りの人を待たせる心配もありません。

チャージ金額は固定だからわかりやすい

ノッテチャージサービス

オートチャージされる金額は、下記の通り全て一律です。

  • 一般路線バス:1,000円
  • 空港連絡バス、高速乗合バス:3,000円

利用限度額はありません。

ポイントが貯まる

ノッテチャージサービス

「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」に登録すると、バスチャージ金額の1%ポイントが貯まります。

毎月の利用額に応じてポイントを獲得できるので、少しでもお得に乗車したい方はぜひ登録してみてくださいね。

「TOKYU CARD」とは?

前述の通り、東急バスノッテチャージサービスを利用するには「TOKYU CARD」が必須です。

TOKYU CARDについても、併せて紹介しますね。

TOKYU CARD ClubQ JMB(年会費初年度無料/2年目以降1,000円+税)

TOKYU CARD ClubQ JMB

東急百貨店や提携店など、東急グループでのお買い物でポイント還元率最大10.0%という驚異の高還元カード。

PASMO機能が搭載されています。

東急線での初回定期券購入の3.0%分(上限10万円)をポイントに還元することも可能。

もちろん、PASMOの利用でもポイントをザクザク貯められます。

  • PASMOオートチャージ:200円につき2ポイント(Web明細サービス登録が必要)
  • 電子マネーとしての利用:追加で200円につき1ポイント

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド(年会費6,000円+税)

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

TOKYU CARD ClubQ JMBのワンランク上に位置するゴールドカード。

基本的な特典やポイント優待などは同じですが、ゴールドカードならではの特典が付帯しています。

  • 海外旅行:最高5,000万円
  • 国内旅行:最高3,000万円
  • ショッピング保険:300万円
  • 空港ラウンジサービス

手厚い補償を重視する方におすすめです。

「東急バスノッテチャージサービス」まとめ

バスの乗車におけるオートチャージサービスは、バス業界初の試み。

乗客にとって利便性がUPするだけでなく、乗車時の残高不足を減らすことで、定時通りの運行が可能になるメリットもあります

今後はバスの遅れを改善する効果も期待できるので、ぜひ東急バスノッテチャージサービスを利用してみてくださいね。

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket