楽天ペイ

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)は、楽天の決済サービス「楽天ペイ(実店舗決済)」において、主要電子マネー14ブランドと「Android Pay™」(注1)に対応したサービスを2017年夏から開始する予定です。同様の国内決済サービスで主要電子マネー14ブランドを扱うのは、「楽天ペイ(実店舗決済)」が国内初となります。

2017年夏頃から、「楽天ペイ」に14の国内主要電子マネーとAndroid Payが対応する予定です。

楽天ペイは、アプリ1つで店頭の支払いが完了する電子決済サービス

電子決済サービスにおいて、主要電子マネー14ブランドを取り扱うのは国内初とのことです。

それでは早速詳細を見ていきましょう!

楽天ペイに主要電子マネーとAndroid Payが対応

前述の通り、2017年夏頃より楽天ペイが14の主要電子マネーとAndroid Pay(アンドロイドペイ)に対応します。

対応を予定している14の電子マネー
  • 楽天Edy
  • Suica
  • PASMO
  • Kitaca
  • TOICA
  • manaca
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん
  • nanaco
  • WAON(2018年サービス開始予定
  • QUICPay+
  • iD

楽天ペイのような電子決済サービスで、14もの電子マネーが使えるようになるのは国内初の試みです。

利便性のアップは間違いないですね。

楽天ペイは世界に通用する決済サービスを目指す

楽天ペイは電子マネー以外にも、将来的には「非接触決済(かざすだけで支払いが完了する)サービス」への対応を目指しています。

  • Visa payWave
  • Mastercard® コンタクトレス
  • J/Speedy(注5)

また中国人利用客のために、「銀聯カード」や「WeChat Pay」への対応も予定。

日本国内だけでなく、訪日外国人旅行客の決済ニーズにも応えることを視野に入れています

店舗側に向けて、専用の決済端末を販売予定

電子マネーとAndroid Payの対応に伴い、2017年3月6日より店舗側に向けて決済用端末を販売します。

販売予定の端末は2種類です。

それぞれ紹介していきますね。

Rakuten Card & NFC Reader Elan

Rakuten Card & NFC Reader Elan

「Rakuten Card & NFC Reader Elan」は、クレジットカードと電子マネーの決済機能が搭載された決済用端末です。

価格は18,800円(税抜)と発表されています。

コンパクトでかわいいですね。

Rakuten NFC Reader Piu

Rakuten NFC Reader Piu

また2017年夏頃には、NFCを搭載した電子マネー専用リーダー端末「Rakuten NFC Reader Piu(4,980円+税)」を販売予定です。

こちらは下記の加盟店が対象となります。

  • すでに楽天ペイ決済用の旧端末を所有している加盟店
  • 電子マネーのみの導入を希望する加盟店

ところで「楽天ペイ」とは?

楽天ペイ

楽天ペイについても、簡単に説明しておきますね。

楽天ペイとは、クレジットカードや電子マネー決済がアプリ一つで完了する決済サービスです

スマートフォン上に表示されたQRコードを読み取ることで、決済が完了します。

楽天ペイに対応しているクレジットカード
  • 楽天カード
  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナースクラブ
  • Discover

代表的なクレジットカードは楽天カードです。

楽天スーパーポイントが貯まる

楽天ペイで決済すると、200円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

決済が楽になり、なおかつポイントも貯まる嬉しい特典ですね!

楽天ペイでお得なクレジットカードは?

楽天カード

楽天ペイを利用する方におすすめしたいのは、やはり楽天カード(年会費無料)です。

楽天カードを楽天ペイに登録して利用すると、カード決済分と合わせてダブルで楽天スーパーポイントが貯まります

  • 楽天ペイ利用分:200円につき1ポイント
  • 楽天カード利用分:200円につき2ポイント

合計で200円につき3ポイントをゲット(還元率1.5%)!

楽天カードを利用しなかった場合と比較して、還元率3倍もUPします。

楽天ペイは「楽天株式会社」が運営するサービスの一つなので、同じ会社が発行元となる楽天カードを使ったほうが断然お得です。

楽天ペイを検討中の方は、ぜひ候補の一つに加えてみてくださいね。

楽天ペイの電子マネーとAndroid Pay対応まとめ

同様のサービスとしてはApple社の「Apple Pay」が挙げられますが、こちらは利用できる電子マネーがSuicaだけとなります。

しかし楽天ペイなら、十数種類の電子マネーに加えて、主要国際ブランドのクレジットカードや国際基準の非接触決済に対応することで汎用性が高そうです。

私も楽天カードユーザーとして、楽天ペイを使い倒してみたいと思います(笑)。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket