Androidpayと楽天

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天)と楽天Edy株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天Edy」)は、楽天の共通ポイント「楽天ポイントカード」と電子マネー「楽天Edy」が、12月13日から国内でサービスが開始となる「Android Pay™」に対応したことを、お知らせいたします。

2016年12月13日より、国内で「Android Pay(アンドロイドペイ)」のサービスが開始となりました。

このAndroid Payに、「楽天ポイントカード」と「楽天Edy」が対応したとのことで、早速詳細を見ていきましょう!

楽天のサービスが「Android Pay」に対応!

Android Pay

さて前述の通り、楽天のサービスが「Android Pay(アンドロイドペイ)」に対応したことで、下記のサービスがより利用しやすくなりました。

  • 楽天ポイントカード
  • 楽天Edy(Edyの残高照会、利用履歴の確認、楽天スーパーポイントの設定も可能)

ちなみにAndroid Payでは、Googleアカウントに登録されているクレジットカードから楽天Edyへチャージが可能。

そのため、設定時に新たにクレジットカード情報を登録する必要はありません。

これにより、ユーザーは「楽天ポイントカード」と「楽天Edy」をスマートフォンで一元管理できます。

「Android Pay(アンドロイドペイ)」とは?

Android Payロゴ

ちなみにAndroid Payとは、Googleが提供するAndroidスマートフォン向けデジタルウォレットサービスです。

利用したい電子マネーをスマホに登録し、クレジットカードもしくはデビットカードでチャージをすれば、スマートフォンだけで決済が完了します。

日本国内では2016年12月13日にサービスを開始したばかりということもあり、現時点で使える電子マネーは「楽天Edy」のみ。

しかし、対応の電子マネーは今後拡大していく予定とのことです。

楽しみですね。

Android Payを利用するには?

Android Payを利用するには、Google Playより「Android Pay」アプリをインストールする必要があります。

また、事前にGoogleアカウントへのクレジットカード登録が必要。

おサイフケータイ対応のAndroid端末機種をお持ちの方なら簡単に使えます。

ぜひインストールしてみてくださいね。

楽天×Android Payサービス概要

サービスの概要をまとめてみました。

サービス名称Android Pay
サービス内容デジタルウォレットサービス「Android Pay」で、共通ポイント「楽天ポイントカード」と電子マネー「楽天Edy」の利用が可能
Android Pay上で共通ポイント「楽天ポイントカード」の設定をすると、加盟店での支払いの際に楽天スーパーポイントが利用可能
楽天Edyにおいては、楽天Edyでの支払いや残高確認、利用履歴の確認、楽天スーパーポイントが貯まる設定が可能
Android Pay上でGoogleアカウントに登録しているクレジットカードからチャージが可能
サービス開始日2016年12月13日(火)
ダウンロードGoogle Play(無料)

アプリイメージ

Android Pay利用イメージ

楽天サービス×Android Payキャンペーン

Android Payキャンペーン

キャンペーン期間中に楽天Edyをアクティベート(初期設定)で、Edy400円分をプレゼント!

Android Payに楽天ポイントカードと楽天Edyが対応したことを記念し、期間限定でキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間2016年12月13日(火)サービス開始から2017年1月31日(火)9:59まで
キャンペーン対象者キャンペーン期間にAndroid Pay™で楽天Edyの初期設定が済んだ方
景品付与景品:Edy400円分
付与:Android Pay™で初期設定後に自動的に付与されます。
注意事項本キャンペーンのエントリーは不要。
キャンペーン期間より前に、既に楽天Edyの初期設定が済んでいる方は対象外。
景品のEdyは、付与日から30日後が受取期限。

Android端末をお持ちの方は、ぜひ参加してみてくださいね。

楽天スーパーポイントがお得に貯まるクレジットカードは?

楽天カード

楽天スーパーポイントを貯めている方や楽天Edyユーザーに最もおすすめしたいのが、楽天カード

このカードは楽天市場のお買い物で、還元率最大6.0%の楽天スーパーポイントを獲得できるという、驚異の高還元カードです。

また、街のお店でも100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントを獲得可能。もちろん、電子マネー「楽天Edy」も利用できます。

前述の通り、Android Payを利用するにはクレジットカードが必須となります

そのためGoogleアカウントに楽天カードを登録しておけば、スマホ一つでチャージ・決済・明細管理・ポイント管理ができてとっても便利です。

さらに楽天スーパーポイントがどんどん貯まるので、お得も逃しません。

Android Payで「楽天ポイントカード」や「楽天Edy」を利用する方には、楽天カードもおすすめです。

楽天サービスとAndroid Payまとめ

「スマートフォンを利用した決済サービス」が浸透し始めて間もない昨今。

同様のサービスとして、iPhone 7より搭載された「Apple Pay(アップルペイ)」も注目を集めています。

これからはスマホ決済も、新しいおサイフの形として主流になっていくのかもしれません。

Android端末の機種をお持ちの方は、ぜひAndroid Payを利用してみてくださいね。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket