WAONと雪ミク

札幌市と流通大手イオングループのイオン北海道(札幌)、マックスバリュ北海道(同)は23日、電子マネー「WAON」のご当地版「SAPPORO雪ミクWAON」を発行すると発表した。

2017年2月6日(月)より、電子マネーWAONのご当地版「SAPPORO雪ミクWAON」の発行がスタートします。

カードには、さっぽろ雪まつりをきっかけに誕生した人気キャラクター、初音ミクの冬季版「雪ミク」がデザインされています。

どんなカードなのかご紹介します。

SAPPORO雪ミクWAONとは?

SAPPORO雪ミクWAONカード

SAPPORO雪ミクWAONは、初音ミクの冬季版である「雪ミク」がデザインされた、ご当地WAONカードです。

全国のWAONが使えるお店で、通常のWAONカードと同じように使用できます

イオンを通して利用額の0.1%が自動的に、さっぽろ雪まつりや札幌市の観光振興事業へ寄付されます。

SAPPORO雪ミクWAONのスペック

名称SAPPORO雪ミクWAON
年会費無料
発行手数料300円(税込)
申込条件なし
審査なし
チャージ上限金額50,000円
1回のチャージ限度額29,000円

SAPPARO雪ミクWAONは申込条件や審査もないため、誰でも300円で購入可能です。

SAPPORO雪ミクWAONはどこで買える?

SAPPORO雪ミクWAONは、さっぽろ雪まつりの開催にあわせて、2017年2月6日(月)より先行販売されます。

また、2017年2月13日(月)からは通常販売が北海道内でスタートします。

2月6日(月)からの先行販売場所

  • さっぽろ雪まつり大通会場 オフィシャルショップ13カ所
  • さっぽろ雪まつりつどーむ会場 電子マネーブース
  • 新千歳空港国内線ターミナルビル4階「雪ミク スカイタウン」

2月13日(月)からの通常販売場所

  • イオン
  • イオンスーパーセンター
  •  マックスバリュ
  • ザ・ビッグ
  • フードセンター
  • いちまる
  • ビックカメラ
  • コジマ×ビックカメラ

 ※北海道内の店舗で販売されます。

さっぽろ雪まつりへお出掛け予定の方も、チェックしてみてくださいね。

ご当地WAONカードと通常のWAONカードの違いは?

ご当地WAONカードの通常WAONカードとの違いは、利用金額の一部が寄付されることです。

ご当地WAONカードは全国のどこで利用しても、利用金額の0.1%がイオンを通して各地域に寄付されます。

これまでにも、ご当地WAONは全国130以上の地域から発行されており、寄付金の累計額は約6億6,528万円。

寄付金は、ご当地WAONを発行する各地域の活動に役立てられています。

SAPPORO雪ミクWAONへのチャージはクレジットカードがおすすめ

クレジットカードをチャージに使うことで、WAON残高が設定未満になると自動的にチャージされる「オートチャージ機能」を利用できます。

オートチャージ機能により、お買い物時に残高不足で困ることはありません。

またチャージを行うことで、ポイントが貯まるクレジットカードもあります。

SAPPORO雪ミクWAONへのチャージにおすすめの、クレジットカードは下記の通りです。

名称イオンカード(WAON一体型)イオンカードセレクトイオンJMBカード(JMB WAON一体型)
券面イオンカードセレクトイオンカードJMB
年会費無料無料無料
還元率0.5%0.5%0.5%
イオンでの還元率1.0%1.0%5日、15日、25日のみ1.0%
保険ショッピング保険(最高50万円)ショッピング保険(最高50万円)ショッピング保険(最高50万円)
チャージ時のポイントなしありあり
特徴チャージ時のポイントなしキャッシュカード機能付きJALマイルが貯まる

イオンカード(WAON一体型)は、チャージ時にポイントが貯まらなくても、「オートチャージ機能のみ利用できればいい」という方におすすめです

チャージ時のポイント付与とオートチャージ機能を両方利用したい方は、イオンカードセレクトかイオンJMBカード(JMB WAON一体型)がおすすめ。

イオンカードセレクトは、イオン銀行と紐づいたキャッシュカード機能を使えますが、イオン銀行口座が必要となります。

「イオンカードセレクト+イオン銀行口座」がワンセットで必要なので、注意してくださいね。

またイオンJMBカード(JMB WAON一体型)なら、JALマイルが貯まります。

ライフスタイルにぴったりの1枚を選んで、たくさんお得をゲットしてくださいね。

SAPPORO雪ミクWAONまとめ

いかがでしたか?

普段のお買い物でSAPPORO雪ミクWAONを利用すると、自動的にさっぽろ雪まつりや札幌市の観光振興事業に寄付できます。

地域活動に参加でき、その地域が活性化していくのも嬉しいですね。

今後は、全国のイオンでも発売が予定されています。

北海道へ行けない方も、お近くのイオンでチェックしてみてくださいね。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket