鹿島神宮カード

鹿島神宮カードの年会費とカードのご利用で貯まったポイントは、式年大祭御船祭り(十二年毎)の斎行および文化財の保護継承の財源として寄付されます。毎日のお支払いが鹿島神宮との結びつきを強め、社会貢献にもなる新しいクレジットカード。ぜひご入会ください。

2016年12月1日(木)より、「鹿島神宮カード」が募集を開始しました。なんと神社初のクレジットカード

このカードは、ポイントが鹿島神宮に寄付されたり会員限定の鹿島神宮優待があったりと、「鹿島神宮」に特化した特典が付帯しています。早速詳細を見ていきましょう。

「鹿島神宮カード」とは?

鹿島神宮カード

鹿島神宮カードとは、鹿島神宮と「エムアイカード」の提携により誕生したクレジットカード。

一般カードとゴールドカードの2種類が発行されており、一般カードは「かしま大使」の相川七瀬さんがデザインしています。

鹿島神宮カードの特典は次の通り、「鹿島神宮」に特化した仕上がりです。

  • 鹿島神宮がお祓いしたクレジットカードを発行
  • 入会翌年度以降、毎年返礼品をお届け
  • 神職による境内の案内
  • 鹿島神宮カードの提示で宝物館への入場が無料

鹿島神宮カード「一般カード」のスペック

カード名称鹿島神宮カード「一般カード」
デザイン(選択可能)鹿島神宮カード
年会費5,000円(税抜) 
 ポイント付与率200円につき1ポイント 

鹿島神宮カード「ゴールドカード」のスペック

カード名称鹿島神宮カード「ゴールドカード」
デザイン(選択可能)鹿島神宮カードゴールドカード
年会費10,000円(税抜) 
 ポイント付与率100円につき1ポイント 
海外・国内旅行傷害保険
ショッピング保険
空港ラウンジサービス

鹿島神宮ポイントとは?

鹿島神宮ポイント

鹿島神宮カードを利用すると、利用額に応じて「鹿島神宮ポイント」が貯まります。

  • 一般カード:200円につき1ポイント
  • ゴールドカード:100円につき1ポイント

貯まった鹿島神宮ポイントは5,000ポイントごとに自動寄付され、寄付した方には返礼品が届くという仕組み。

カードを使うだけで簡単に社会貢献ができちゃいます。

鹿島神宮ってどんなとこ?

鹿島神宮

日本建国・武道の神様である「武甕槌大神(タケミカヅチノオオカミ)」を御祭神とする、神武天皇元年創建の由緒ある神社です。

ちなみに鹿島神宮は、茨城県鹿嶋市にある由緒ある神社。

12年に一度、午年にのみ行われる「御船祭(みふねまつり)」でも有名です。

御船祭

御船祭とは、

  1. 「タケミカヅチノオオカミの御分霊を祀ったおみこし」を載せた船団が、一の鳥居をくぐって千葉県香取市加藤洲まで水路にて向かう
  2. 水上にて同じく「香取神宮の神職を乗せた船団」に歓待を受ける
  3. 鹿島へ戻ってくる

という、豪華な水上祭です。

 鹿島神宮の「武甕槌大神(タケミカヅチノオオカミ)」と、香取神宮の「経津主大神(フツヌシノオオカミ)」は日本書紀でも語られる神話にも登場し、共に勇猛な武神と言われています。

古くから深くかかわりのある二柱の神が、水上で再会するのがこの御船祭。

この大祭には、あらゆる邪気と不景気を祓う一陽来復の願いが込められているそうです。

鹿島神宮カード入会キャンペーン

鹿島神宮カードキャンペーン

年末年始は、鹿島神宮境内「祈祷殿・社務所」入口近くの受付カウンターにて入会お申し込みを受付いたします。

  • 期間:2016年12月31日(土)~2017年1月9日(月・祝)
  • 時間:2016年12月31日(土)午後10時~翌午前9時/2017年1月1日(日)~9日(月・祝)午前9時~午後5時

上記の日程で、鹿島神宮カードの入会キャンペーンが実施されます。

鹿島神宮境内の受付カウンターにて、期間中にカードを申し込むともれなく記念品がもらえます

カードを検討中の方もそうでない方も、ぜひ初詣は鹿島神宮に行ってみてくださいね。

「鹿島神宮カード」まとめ

鹿島神宮カードは、神社初のクレジットカードということで興味深いです。

ポイントは鹿島神宮へ寄付されるため、カードを使うだけで簡単に社会貢献できます。

鹿島神宮に馴染みのある方や、社会貢献に興味のある方は、ぜひ検討してみてくださいね。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket