アメリカンエキスプレスロゴ

American Express(アメリカンエキスプレス)は高いステータス性と、トラベル&エンターテイメントに優れた特典を兼ね備えた国際ブランド。

通称AMEX(アメックス)です。

アメリカンエキスプレスは初心者向けではありませんが、ある程度クレジットカードに慣れている方であれば、他のブランドと比較して圧倒的な優待に驚くでしょう。

アメリカンエキスプレスの持つイメージ

アメリカンエキスプレスは富裕層向け国際ブランド!アメックスの特徴についてまとめました。

アメリカンエキスプレスは、持っていることがステータスとなるセレブ向きの国際ブランド。

なんとなくイメージを掴んでもらうために、簡単に説明するとしたらアメリカンエキスプレスの特徴はこんな風に言い表せます。

「若年向き。ゴージャス。若くして成功した社長等が持つイメージ」

ちなみに、同じく富裕層向け国際ブランドである「ダイナースクラブ」は以下のようなイメージを持ちます。

「年配向き。スマートで、洗練された紳士・淑女が持つイメージ」

どんな特徴があるの?

American Express(アメリカンエキスプレス)はその頭文字をとって通称AMEX(アメックス)と呼ばれています。

実はJCBと提携しているため、JCBが使えるお店であればアメックスのカードを使うことも可能。

もともと旅行向けの小切手「トラベラーズチェック」を発行する企業だったことから、アメックスのクレジットカードには航空券やホテルの手配等、旅でお得な特典が多く含まれています

トラベル&エンターテイメントにおいて優れた力を発揮する国際ブランドと言えるでしょう。

メンバーシップリワード

アメックスのポイントサービスである「メンバーシップリワード」は、貯めたポイントの交換先が他社のクレジットカードと比較しても桁違いのレベル!

下記を一瞥しただけでも、ポイントで交換できるようなレベルではないほどの高級品が並んでいます。

  • サルバトーレ・フェラガモ、ブルガリ、ロレックスなどの高級ブランド品
  • 高級ワイン
  • アルファロメオの自動車
  • シャープの液晶テレビやipod
  • ヨドバシカメラやロイヤルホストの商品券 等

ちなみにポイントの有効期限は原則3年間ですが、一度でもポイントをアイテムに交換すると無期限になります。

また、貯めたポイントを提携する16社の航空会社で使えるマイルや、航空券などに交換してもOK!

主な提携航空会社(JALとの提携は2014年に終了)
  • ANA
  • キャセイ・パシフィック航空
  • シンガポール航空
  • タイ国際航空
  • エールフランス 等

ポイントを一度でアイテムに交換して有効期限を無期限にした後、延々と貯め続けて好きな時にマイルへ交換すれば、実質無期限でマイルを貯められます。

旅行サポートがすごい

もともと旅行者向けのサービスを提供する企業であったことから、アメックスのカード1枚で旅が一気に贅沢になる側面も併せ持っています。

メンバーシップ・トラベル・サービス

国際線と国内線の格安航空券を手配してもらえる他、カード会員限定の国内外ホテル、旅館の割引優待を受けられます。

無料ポーターサービス

専任スタッフがカード会員の荷物を無料で運んでくれます!

  • 成田空港と関西国際空港から出発時:空港の鉄道駅改札口やバス停から登場航空会社のチェックインカウンターまで
  • 帰国時:空港到着ロビーから鉄道駅改札口やバス停まで

手荷物無料宅配サービス

出発時に任意の場所から空港へ、帰国時に空港から任意の場所へ、カード会員1人につきスーツケース1個を無料で運んでもらえます

このサービスは利用できる空港が限定されていますので注意してください。

  • 成田空港
  • 羽田空港(国際線利用時のみ)
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

※プラチナもしくはセンチュリオン・カード会員ならカード1枚につきスーツケース2個まで可能。

空港ラウンジサービス

同伴者1名まで無料でラウンジを利用できるため、出発前のひと時を快適に過ごすことができます。

中部国際空港なら、会員専用のビジネスラウンジも利用可能。

プライオリティパス

国内外600カ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスを年会費無料で登録することもできます

  • グリーン、ゴールド・カード:スタンダード会員(1回あたり入場料が必要)
  • プラチナ、センチュリオン・カードはプレステージ会員(回数無制限で入場料無料)

エンターテイメント性がすごい

トラベルだけでなくエンターテイメントにも強いのがアメックスの特徴。

主に以下のようなサービスが利用できます。

  • ゴルフ・デスク:全国1,100以上のゴルフ場の予約をオンラインで行える
  • 会員限定イベント:アメックス会員なら無償で参加できる
  • オンライン・サービス:オンラインで利用明細やポイント確認、航空券やホテル、レンタカーの予約ができる
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト:世界のトラベル、ダイニング、レジャー、ウェディング等に関するカード会員優待を紹介
  • ダイニング・トレンド:カード利用実績に応じて会員に人気のレストランを紹介
  • 会員誌:カード会員向けの会員誌を発行

補償が万全

アメリカンエキスプレスは、一般カードである「アメリカン・エキスプレス・カード」でさえ旅行傷害保険は最高5,000万円の高額補償

これは他社のゴールドカードに相当する金額なので、いかにアメリカンエキスプレスがハイスペックであるかわかるでしょう。

他にも万全の補償です。

  • ショッピング・プロテクション:カードで購入した商品に破損や盗難があった場合、その損害を補償
  • リターン・プロテクション:購入した商品の返品をお店が受け付けない場合、金額を補償
  • 不正プロテクション:万一インターネット上で不正にカードが利用された場合、損害を補償

1枚であらゆる突然のトラブルに柔軟に対応できます。

まとめ

アメリカンエキスプレスは、ダイナースクラブと並んで2大富裕層向け国際ブランドの座に位置します。

なんとアメリカンエキスプレス最高ランクのブラックカードである、『アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード』は年会費が35万円(税抜)

これほどの年会費を提示するクレジットカードを発行しているのは、アメリカンエキスプレスだけです。セレブ向けの国際ブランドとして知られていることにも頷けるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・カード他社のゴールドカードに匹敵する仕上がりなのでおすすめです。

アメリカンエキスプレス発行のクレジットカードをお探しの方は、当サイトトップページ:クレジットカードおすすめ比較より、自分ピッタリの1枚を見つけてくださいね。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket