手紙

クレジットカードにおける「インビテーション」という言葉を、聞いたことがありますか?

"invitation"は、「招待」を表す英語。クレジットカードを利用していると、このインビテーションというものが届くことがあります。

クレジットカードにおけるインビテーションとは、「ゴールドカードやプラチナカードに切り替えませんか」という趣旨の招待状。

もちろんインビテーションは誰にでも届くというわけではなく、大変誇り高いことです。今回は、そんなインビテーションについて解説していきます。

インビテーションとは?

手紙

インビテーションは一言で言うと、「ワンランク上のグレードカードへの切替案内」。

つまり、

  • 一般カードを所有している方:ゴールドカードへのインビテーション
  • ゴールドカードを所有している方:プラチナカードへのインビテーション
  • プラチナカードを所有している方:ブラックカードへのインビテーション

という感じで、さらにステータスの高いカードを手に入れる権利が与えられます。

ちなみに、ゴールドカードは自分で申込みをして取得できますが、プラチナカードやブラックカードは、基本的にインビテーションがないと取得できません

それほど取得が難しいので、手に入れられたらつい自慢したくなっちゃいそうです(笑)。

インビテーションを受けるには?

待つ

インビテーションの条件はカード会社ごとに異なるため、明確な決まりはありません。

しかし、一般的には「優良会員」と見なされることが重要だと言われています。

そのためには、

  • 延滞履歴がない
  • カードの利用が一定額以上

という、2点を満たすことが大事。

真面目にカードを使い続けていれば、「この人にならカードを発行しても大丈夫だろう」と信用してもらえます。

インビテーションでも審査はある?

インビテーションを受けても、必ずしもそのカードを取得できるわけではありません。

カード会社によっては、インビテーションなら必ずカードを発行できるところもあれば、審査次第では発行できないところもあります。

こればかりは申込みをしてみないとわかりませんが、せっかくインビテーションが届いたのなら、挑戦してみてはいかがでしょうか。

インビテーションを受けるメリットは?

インビテーションを受ける最大のメリットは、「高ステータスカードが手に入ること」でしょう。

プラチナカードやブラックカードは、カードに利用限度額が存在しなかったり、自分専用のコンシェルジュ(執事)サービスが利用できるなど、普通では考えられないサービスがたくさんあります。

豪華すぎる特典が付いているからこそ、手に入れるのが難しい。手に入れるのが難しいからこそ、持っていることがステータスになる。

インビテーションは誰にでも届くものではありません。それだけに、カード会員に対して深い満足感を与えてくれます。

カード会社側にもメリットがある!

もちろん、カード会社側にもメリットがあります。

一つ目は、年会費をとれるということ。プラチナカードの年会費は10万円を超えるものが多く、ブラックカードならアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードのように35万円のものもあります。

年会費はカード会社にとって収入源の一つなので、ステータスカードを発行すること自体がメリットになります。

二つ目は、「会員のカード利用額UP」が期待できるということ。ステータスカードを発行することで、よりカードに対して愛着を持ってもらえるため、会員のカード利用額がUPする可能性があります。

年会費のかかるカードを持ったからには「たくさん利用して元をとろう」と思う方も、多いでしょう。

そういう会員を一人でも増やすことは、カード会社にとって非常に大きなメリットとなるのです。

インビテーションまとめ

ちなみにエポスカードは、インビテーションによってゴールドカードを発行すれば、通常5,000円(税抜)かかる年会費が無料になります。

普通に作るよりはるかにお得なので、エポスカードを所有している方はぜひインビテーションを狙ってみてください。

もっと読む

自分から申込みをして取得できる低年会費プラチナカードもあります。興味がある方は、こちらもご覧ください。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket