diamond

一度は手にしてみたい、憧れのプラチナカード。

取得にはカード会社からのインビテーション(招待)が必要であり、ワンランク下のグレードである「ゴールドカード」を手に入れてから、数年はかかると言われています。

「そんなに待ってられない。もっと手っ取り早くプラチナカードが欲しい!」という方のために、今回はインビテーション不要なプラチナカードを紹介します。

プラチナカード

Miles & More MUFGカード・プラチナ・アメリカンエキスプレス

Miles & More MUFGカード・プラチナ・アメリカンエキスプレス

ルフトハンザ航空のマイルを貯めている方向けのプラチナカードで、年会費28,000円(税抜)。

24時間365日対応してくれるコンシェルジュサービスや、世界700以上の空港ラウンジを利用できます。

100円につき1マイル貯まる他、毎月100円以上カードを利用すれば、マイルの有効期限が無期限になります!

マイルの付与は、海外やフライトでは最大3倍(100円につき3マイル)になるので、海外へ行く機会が多い方なら有効活用できるでしょう。

  • 海外でのカード利用:1.5倍
  • ビジネスクラス利用:2倍
  • ファーストクラス利用:3倍

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費20,000円(税抜)。

「プラチナ・コンシェルジュデスク」を利用できます。

また、下記の条件を満たすことで、三菱東京UFJ銀行のATM利用手数料108円/回(税込)が無料になります!

  • スーパー普通預金の登録
  • 三菱東京UFJダイレクトの登録
  • カード支払口座を三菱東京UFJ銀行に指定
  • カード利用代金または年会費の引き落とし実績

プラチナ法人(ビジネス)カード

MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス

MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス

年会費20,000円(税抜)の法人プラチナカード。

3年以上の業歴と黒字決算が求められるため、インビテーションは不要ですが、取得はそれなりに難しいです。

また、コンシェルジュサービスが利用できるのはもちろん、700以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」が無料で付いてくる他、海外ではポイント2倍。

出張が多い法人におすすめのプラチナカードです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

法人や個人事業主だけでなく、会社員であれば個人でも申込みが可能という、自由度の高いプラチナ法人カードです。年会費は20,000円(税抜)。

コンシェルジュサービスやプライオリティ・パスが付帯してきます。

初期利用限度額は100万~800万円と大きく設定されている他、支払日は月末締めの翌々月4日払いと、支払いのサイクルが長めなので、資金のやりくりにも貢献してくれるでしょう。

また、年間200万円以上カードを利用すれば、次年度の年会費を半額の10,000円(税抜)に抑えることができます。

JCBプラチナ法人カード

JCBプラチナ法人カード

JCBが発行するプラチナカードで、年会費30,000円(税抜)。

追加カードとETCカードは発行枚数無制限なので、社員の多い会社にも柔軟に対応できます。

もちろん、コンシェルジュサービスやプライオリティ・パスは無料付帯。

また、有名レストランの人気コースメニューが1名分無料になる「グルメ・ベネフィット」も利用できるので、会食などにも使えそうです。

ちなみに、JCBはディズニーランドのスポンサーであるため、ディズニー特典も豊富ですよ。

インビテーション不要のプラチナカードまとめ

プラチナカードって取得までに結構時間がかかるイメージです。

しかも、ただ時間をかければ良いと言うわけでなく「優良顧客」と判断してもらうために、信頼も積まなくてはなりません。

そのため、いくらプラチナカードに相応しい経済力があるとは言え、そう簡単に手に出来ないカードです。

しかし今回紹介したカードなら、プラチナカードまでの長い道のりを大幅に省くことができます。

なるべく早くプラチナカードをGETしたいという方は検討してみてくださいね。

もっと読む

プラチナカードの更に上のグレードである「ブラックカード」は、さすがにインビテーションなしでの取得は難しいです。

しかし、特典が桁違いにすごいので、ぜひ併せてご覧ください。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket