限度額

クレジットカードの利用限度額は、同じカードでも持つ人によって違います。

今回は「自分の持つクレジットカードは目安としてどの程度まで限度額を引き上げられるのか」、また「引き上げる方法」について解説していきます。

クレジットカードの利用限度額とは?

クレジットカードには原則として、利用限度額が設定されています。

利用限度額とは、「あなたのカードはこの金額までは使えますよ」という上限額のこと。

例えば利用限度額が20万円のカードであれば、20万円以上の利用はできません。

ゴールド、プラチナなどクレジットカードのグレードが上級になるにつれて、利用限度額も引き上げられていきます。

自分のクレジットカードの利用限度額は、多くの場合カードに同封されている書類で確認できますが、オンライン上やカード会社への電話でも確認できます。

利用限度額に到達してしまったら

クレジットカードの利用限度額に到達してしまった場合(例:利用限度額が20万円のカードで、20万円使い切ってしまった場合)。

そのカードはもう二度と使えなくなるというわけではなく、カードの支払日に利用残高を支払えば、利用可能額は回復します

このあたりの呼称は少しややこしいので、わかりやすくまとめてみました。

  • 利用限度額:そのカードで使うことのできる最大の額
  • 利用残高:利用限度額のうち、自分が使った額
  • 利用可能額:利用限度額から利用残高を差し引いた額

利用限度額が20万円のカードで、1ヶ月に5万円使った場合、その月はあと15万円まで使えます。

カードの支払日に5万円を支払うと、利用可能額が20万円まで回復!

こうして、利用限度額の範囲内であれば、繰り返し利用できる仕組みになっています。

クレジットカードのグレード別、利用限度額の目安

前述の通り、クレジットカードのグレードごとに利用限度額は高くなっていきます。

目安としてその傾向をまとめてみました。全てのカードがこの限りではありませんが、参考にしてください。

カードの種類 利用限度額
年会費無料カード 10~50万円
一般カード 10~50万円
ゴールドカード
(低年会費)
10~100万円
ゴールドカード 30~100万円
プラチナカード 80~300万円
ブラックカード 300万~ほぼ無制限(?)

同じカードでも、その人の収入や信用度によって限度額に差があります。

審査に通って晴れてゴールドカードが持てたとしても、収入によっては限度額30万円のカードが届くなんてことも。

しかし、カードの使い方次第で利用限度額は上げられます。

クレジットカードの利用限度額を引き上げる方法

クレジットカードを手にした時の利用限度額は、ずっとそのままと言うわけではなく、徐々に上がっていきます。

ただし、利用限度額を上げるにはきちんとした使い方をして、カード会社から信用を得る必要があります。

信用を得るには
  • 毎月カードを利用する
  • 支払いに遅延などが無い

上記の2点を守って正しくカードを使っていれば、半年~1年程度で利用限度額の引き上げが可能に。

カードを手にした時点の限度額にガッカリせず、信じて使い続けてみてほしいと思います。

一時的に利用限度額を上げたい場合

急な出費があってどうしても利用限度額を上げたい場合。

カード会社に電話をするか、オンライン上で増額の申込みをすれば、一時的に増額できることもあります。

もちろん返済に遅延などが無いことが前提ですが、カードを使い始めて1年以上経っていれば、高確率で応じてくれるはずです。

利用限度額が高いクレジットカード

ライフカード 年会費無料クレジットカードの中でも、発行当初から利用限度額が高いと言われているカード。クレジットカードを初めて持つ人でも利用限度額200万円のカードが届いたというケースも。
ライフカード
三井住友VISAクラシックカード 発行当初から30~50万円の利用限度額に設定されていることが多い。半年~1年程度で80万円まで限度額を上げてくれることもあるようです。
三井住友VISAクラシックカード
ダイナースクラブカード 利用限度額に一律の制限を設けていないことで有名な高ステータスカード。車や家の一括購入も可能とされているほどなので、利用限度額を気にせず使うなら最もおすすめの1枚。
ダイナースクラブカード
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 発行当初から利用限度額が100~200万円に設定されていると言われている高ステータスカード。プラチナカードは通常、インビテーション(招待)によってしか取得できないが、このプラチナカードは自分から入会申込みをして取得できる。
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 上記のカードと同じく、発行当初から利用限度額が100~200万円に設定されていると言われている。自分から入会申込みをして取得できる法人プラチナカード。   
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

まとめ

利用限度額を引き上げるには信用が絶対条件です。

正しくカードを利用して限度額の増額を楽しみに、カードライフを送れたら理想的ですね。

もっと読む

アメリカンエキスプレス発行のクレジットカードは、利用限度額が明確に記載されていないため、自分で確認する必要があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket