【キャッシュレス!】クレジットカードをフル活用して現金を持たずに生活する方法。

クレジットカードは最近、ますます利用範囲を拡大していますね。

そのため、今や単なる『お得カード』ではなく、生きる上での『必需品』となりつつあります。

お財布を持たなくても、クレジットカードがあれば決済に困ることはありません。

そこで「現金を持たなくても、クレジットカードがあれば生活できるのか?」という疑問が浮かんだので、その方法を考えてみました。

現金を持たずに生活はできる?

クレジットカードがあれば、現金を持ち歩かなくても生活できるのか。

結論から言うと「できなくはない」です(笑)。

目的別にクレジットカードを使い分ければ、お得でキャッシュレスな生活が実現します。

それでは、シーンに分けて説明していきますね。

1.お買物で

電子マネーの利用でキャッシュレス

食材や生活必需品等、少額の決済だと「いちいちクレジットカードを使うのは面倒・・・。」と思う方もいるでしょう。

そこでおすすめしたいのが、クレジットカードに付帯している電子マネー。

  • プリペイド:楽天Edy、WAON、PASMO、Suica等。事前にチャージして使う。
  • ポストペイ:ID、QUICPay等。後払い式で、クレジットカードの利用分と合わせて請求される。

これらの電子マネーは、コンビニやスーパー等では、ほとんど利用できます

更に、クレジットカードによっては、残高が一定額以下になると、自動的に電子マネーをチャージしてくれる「オートチャージ機能」を利用できる物も。

オートチャージを利用するとポイントが貯まるカードが多いので、お得です。

これなら現金を持たなくてもお買物ができます。

2.交通費で

交通系ICカード利用でキャッシュレス

電車に乗る際も、交通系ICカード付きのクレジットカードを利用しましょう

通常はPASMOやSuica等に現金をチャージして利用しますよね。

しかし今回は、現金を持たないで生活する方法を紹介したいので、現金チャージは選択肢から外します。

そこで考えられるのは、前項と同じく「クレジットカードのオートチャージ機能を利用する」方法。

残高が一定額を下回ると勝手にチャージしてくれるので、キャッシュレスで電車もバスも楽々です。

3.公共料金や税金で

【公共料金】クレカ引落しでキャッシュレス

光熱費、携帯料金等の公共料金は、クレジットカード引落しを設定しましょう。

確かに、銀行口座振替でもキャッシュレスは実現します。

しかしポイントが貯まるという面において、クレジットカード引落しにした方がお得です。

【税金】2つの納付方法でキャッシュレス

税金をクレジットカードで支払う方法は2つあります。

  • 『Yahoo!公金支払い』を利用する

このサイトから簡単な入力を済ませると、クレジットカードで納付できます。

もちろん、通常のクレジットカード利用と同じようにポイントがつくのでお得です。

  • 『nanaco』のクレジットチャージを利用する

流れとしては・・・。

  1. 「nanacoのクレジットチャージでポイントが貯まるクレジットカード」を用意。
  2. nanacoホームページからクレジットチャージの申請。
  3. 任意の金額がチャージされる。
  4. セブンイレブンでお支払い。

この手順で「クレジットチャージをしたnanaco」で税金を支払うと、間接的にクレジットカード払いになり、キャッシュレスが実現します。

4.家賃で

家賃は基本、クレジットカード払いができませんが裏技を紹介しています。

こちらを参考にしてください。

キャッシュレスでポイントが貯まる

今回紹介した方法を全て利用すれば、現金に触れない生活が実現します。

例として、「還元率1%のカードで、1ヵ月間キャッシュレス生活をした場合」のポイントを計算してみました。

家賃70,000円 700ポイント
光熱費10,000円 100ポイント
携帯料金10,000円 100ポイント
交通費10,000円 150ポイント
食費&生活用品30,000円 150ポイント
税金40,000円 200ポイント
合計 1,400ポイント

※交通費はビューカード利用。税金はnanacoクレジットチャージ利用。食費&生活用品はチャージ式電子マネー利用の場合です。

生活に関わるありとあらゆる費用を、全てクレジットカードで賄った場合、現金時より1,400円相当もお得でした

この他に、趣味・娯楽等に使う費用もカード払いにすれば、もっとポイントを貯められるでしょう。

利用分は引落日にまとめて口座から引き落とされるので、給料日に現金に触れることもありません。

まとめ

今回紹介した方法で『お得&キャッシュレス生活』を実現するには、下記の条件を満たしたクレジットカードを選ばなくてはなりません。

  1. 還元率1%以上
  2. 電子マネーのオートチャージ付き
  3. 交通系電子マネーのオートチャージ付き
  4. nanacoでポイントが貯まる

参考までに、楽天カードは1、2、4に該当しており、ビックカメラsuicaカードは1、2、3に当てはまります。

もっと読む

トップページ:クレジットカードおすすめ比較で自分ピッタリの1枚を探す

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket