クレジットカードの付帯保険とは?補償内容や保険の種類などを、わかりやすく解説してみました。

クレジットカードを選ぶ際に、多くの人が考慮するのは「付帯保険」。

突然のアクシデントに対応してくれる様々な保険は、クレジットカードのメリットの1つです。

そこで今回は初心者にもわかりやすいように、主な付帯保険と、その他カードごとに異なる保険について解説します。

付帯保険とは?

付帯保険とは、別途加入しなくてもクレジットカードに付いてくる保険のこと。

毎日普通に過ごしているつもりでも、いつ何が起こるかわかりません・・・。

そんな時に、何の保険も付いていない現金よりも、クレジットカードの付帯保険が役に立ちます。

それでは、付帯保険にはどんなものがあるのでしょうか?

クレジットカードに付帯してくる保険は代表的なもので4つあります。

1.海外旅行傷害保険

一番代表的なものが、この海外旅行傷害保険

海外へ出かけた際、その旅が必ずしも無事に終わるとは限りません。

  • もしもの病気(障害治療費用)
  • 事故による怪我(疾病治療費用)
  • 持ち物の盗難、破損(携行品損害)
  • 他人に対して損害賠償しなければならない事故を起こした(賠償責任)

このようなアクシデントの際に、何の保険にも加入していないとその損害金は全て自己負担・・・

そのため安全に旅を終えるには、事前に日数分の保険に加入する必要があります。

しかしもちろん保険への加入はタダではありませんし、手間だってかかるでしょう。

そんな時に、海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードがあれば、保険が適用されて損害金を負担してくれます

自動付帯と利用付帯

海外旅行傷害保険には、カードを手にした時点で自動的に適用される「自動付帯」と、旅費等をカードで払った場合にのみ適応される「利用付帯」の二種類があります。

カードによっては、例えば補償額が最高5,000万円と記載されていても、内訳は『2,000万円(自動付帯)、3,000万円(利用付帯)』等という場合も。

事前に、付帯条件について確認しておくことをおすすめします。

2.国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険は先ほど説明した、海外旅行傷害保険の国内版だと思ってもらうとわかりやすいでしょう。

海外旅行傷害保険と同じで、旅行中の突然のアクシデントに対して損害を補償してくれます。

同じく自動付帯と利用付帯があり、旅費等をカードで支払わないと保険が適用されないため注意が必要です。

低年会費カードには付帯していないことも

国内旅行傷害保険は、あまり年会費が安いカードには付帯していない場合があります

国内旅行によく行く方は、カードに国内旅行傷害保険が付帯しているか、きちんと確認しておきましょう。

3.ショッピング保険

クレジットカードに付帯しているショッピング保険は、カードで買った商品に対して自動的に適用されます。

  • 壊れてしまった
  • 盗難に遭ってしまった
  • 無くしてしまった

こんな時現金で購入した商品であれば、多くの場合はその時点で諦めるしかありません。

しかしクレジットカードで購入していれば、ショッピング保険が適用されて損害を補償してくれますよ。

ショッピング保険が有効なのは、一般的に、購入日や商品到着日から90日間

ただしカードによってはもっと長く適用されることもあるので、しっかり確認しましょう。

4.盗難・紛失保険

盗難・紛失保険はほぼ100%のクレジットカードに付帯しています。

クレジットカードを無くしてしまったり、盗難にあったりした際にその損害を補償してくれます。

そのため、万一無くしたカードを他人に不正利用されていた場合でも、私たちに負担はかかりません。

現金であれば落として第三者に使われたら、どうしようもできません。返ってくることはほぼないでしょう。

クレジットカードは怖いと言うイメージを抱いている人でも、安心できますね。

カードによってはこんな保険も

以上の4つは代表的な付帯保険ですが、他にもカードによっては様々な保険が付いてくることも。

その一部を紹介します。

リターンプロテクション

アメリカン・エキスプレス・カードの付帯保険。

アメリカン・エキスプレス・カードで購入した商品の返品を、万一購入店が受け付けない場合には、購入日から90日以内であればアメリカン・エキスプレスに返却することにより、購入金額の全額を返却

シートベルト保険

ライフカード<旅行傷害保険付き>の付帯保険。

国内で自動車搭乗中にシートベルトを着用していた場合の事故を、最高200万円まで補償。

ライフアクシデントケア制度

JCBゴールドカードの付帯保険。

通り魔やその他第3者の加害行為による障害を、最高1,000万円まで補償する「犯罪被害傷害保険」や、最高5万円の「空き巣被害お見舞金」等。

自分に合った付帯保険を探そう

いかがでしたか?

クレジットカードは単にお得なだけではなく、「金銭面における安全を提供する役割」も果たしています。

カードによってはまだ様々な付帯保険があるので、自分に合った保険を探してみてください。

トップページ:クレジットカードおすすめ比較で自分ピッタリの1枚を探す

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket