支払い

クレジットカードの支払い方法にはどんなものがあるのか、カードを持った段階では全てを把握していない方もいるはず。

一括払いや分割払いなどは有名ですが、その他の支払い方法についても詳しく知っておくと、お買い物の幅が広がります。

今回は、クレジットカード支払い方法を全種類まとめてみました。

一括払い

一括払いは、クレジットカードの支払い方法の中でも最も一般的なものです。

クレジットカードの請求額を、支払日に一回でまとめて支払うという方法。

一括払いなら手数料がかかることはなく、例えば1万円の商品を購入したら、支払日に同じ1万円だけ支払えばOKです。

現金払いとほとんど同じ

つまり、現金払いとほとんど変わりません。違いを挙げるとすれば、"支払いのタイミング"だけです。

  • 現金:即時支払い
  • クレジットカード:後払い

分割払い

分割払いは、複数回に分けて支払いをする方法。

クレジットカードでお買い物をする際、商品などの金額を考慮して"支払い回数や月の支払い額"を決め、それに従って支払いをします。

2回払いまでは手数料がかかりませんが、それ以上の回数は"分割払いに指定した金額"に対して、別途手数料がかかります。

リボ払い(リボルビング払い)

リボ払いはカード会社の規定に沿って、月々の支払いが一定額に定められます。

※カード会社が定めた最少額以上であれば、自分で月の支払額を決められるカードもある。

リボ払いは必ず手数料がかかりますが、分割払いとの手数料の違いはこうです。

  • 分割払い:"自分で分割払いに指定した金額"だけに手数料がかかる
  • リボ払い:カード利用額に対してまるまる手数料がかかる

初心者にはおすすめしない

例えば、支払いを毎月5,000円とした場合、「10,000円使おうが30,000円使おうが、毎月の支払額は変わらず5,000円のまま」ということ。

そのため、「どんなに使っても少額の支払いで済んでラッキー!と思い、気付いた時には手数料が膨れ上がっていた」なんてことも少なくはありません。

初心者にはあまりおすすめできない支払い方法です。

ボーナス払い

ボーナス払いは、カードの利用額を翌ボーナス時期に支払うという方法。

一般的なボーナス払いの支払時期
  • 夏季:7月か8月
  • 冬季:12月か1月

ボーナス一括払いとボーナス二回払いがあり、一括払いは手数料無料ですが、二回払いは手数料が発生します。

お買い物のタイミングによっては、"最大7か月半も手数料無料で支払いを先延ばし"できるので、ボーナスをあてにして高額の商品を購入したい時などに有効的。

ショッピングスキップ払い

2016年5月中旬より、JCB発行のクレジットカードに限って「ショッピングスキップ払い」が利用できます。

1か月から6か月の範囲内で支払いを遅らせることができ、支払いは一括払いのみ。

ショッピングスキップ払いは手数料が発生するので、ボーナス払いで対応できる場合はボーナス払いをおすすめします。

まとめ

クレジットカードは数種類の支払い方法を利用できるので、ぜひ活用していただけたらと思います。

そうすることで、お買い物の幅を広げることができるはずです。

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket