クレジットカード

クレジットカードにはグレードがあり、ランクごとに優遇が違います。

クレジットカード初心者で、グレードについて正確に理解している人は少ないでしょう。

そこで、それぞれの違いをまとめたので、この機会にぜひ覚えていただけたらと思います。

一般カード(シルバーカード)

一般カードは、基本的なクレジットカードのこと。ステータス性はなく、"お得"重視のカードです。

年会費は「無料~高くても3,000円程度」のものが多い。

一般カードは、ほかにも下記のような名称で呼ばれることがありあますが、基本は同じカードを指しています。

  • シルバーカード(一般カードは、色がシルバーであることが多い)
  • プロパーカード
  • クラシックカード
  • 普通カード
  • スタンダードカード

ゴールドカード

一般カードよりワンランク上のカード。

審査は決して緩くはないですが、最近では前ほど取得は難しくありません。

これは、ゴールドカードより上のランクのクレジットカードが多数登場したため。

プラチナカード

ゴールドカードよりも更に上のグレードに位置するのが、プラチナカード。

プラチナカードは、カード会社が優良な会員と判断した人に送る「インビテーション(招待)」によって入会できます。そのため、原則として自分から申込みをして取得することはできません。

まれに例外も存在しますが、基本的に入会のハードルはかなり高いです(もちろんステータス性も抜群に高い)。

プラチナカード最大のメリットは、自分専用の執事(コンシェルジュ)が付くこと。

ブラックカード

日本のクレジットカードでは、現状最高ランクを誇るのがブラックカード。

プラチナカードと同様に、インビテーションによって取得が可能です。

特に「アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード(年会費35万円+税)」は、入会金を含めて初年度に90万円以上の費用が必要で、小金持ち程度では手が届きません・・・。

ブラックカードは、電話一本でプライベートジェット機をチャーターできたり、飛行機はファーストクラスへ無料でアップグレードされたり、信じがたい優遇を受けることができます。

ブラックカードよりも上のカード・・・?

ちなみに海外のクレジットカードですが、「"パラジウムカード"はブラックカードよりもグレードが高い」という噂です。

総資産額36億円以上の者だけが持てる幻のカードです。興味がある方は、こちらもご覧ください。

その他クレジットカードの種類について

クレジットカードのグレードは、以上の4つとなります。

しかしクレジットカードには、グレードとはまた別に様々な種類が存在します(学生カード、ヤングカードなど)。

併せてこちらも知っておくと、カードを選ぶときに便利です。

まとめ

まとめると、クレジットカードのグレードは、

  • 一般カード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • ブラックカード

の4つです。

一般カードは「お得」重視、ゴールド・プラチナ・ブラックカードは「サービス&ステータス」重視と覚えておくとわかりやすいでしょう。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket