はてな

日本国内だけでも、1,000種類以上のクレジットカードが存在すると言われています。

そのため、いざクレジットカードを作ろうと思っても、どうやってカードを選べば良いのかわからない方も多いでしょう。

そこで今回は、カードの賢い選び方と作り方について解説します。

クレジットカードの特徴を知る

カード選びにおいて一番重要なのは、そのカードの特徴を知ること

クレジットカードには、下記のようにいろいろな特徴があります。

  • 年会費無料
  • ポイント高還元
  • マイルが貯まる
  • キャッシュバック
  • 学生用
  • ヤングカード

そのため、ライフスタイルに合ったカードを持たないと意味がありません。

例えば、マイルを貯めて旅行に行きたいと思っているなら「マイルが貯まるカード」を、特定のお店でお得にお買い物がしたいなら「ポイント高還元」などと言う選び方をしましょう。

ほとんどはクレジットカードの紹介ページに特徴が書いてありますが、自分で調べるのが面倒な方は目的別検索を利用すると、自分に合ったカードが簡単に探せます。

国際ブランドを選ぶ

カードを選ぶ際にもう一つ考えなくてはならないのは、国際ブランドの選択。

国内発行のクレジットカードは、必ず次のいずれかのブランドに属し、ブランドごとに受けられるサービスが異なります。

VISA 世界で一番加盟店数・会員数が多く、世界どこでも使えるブランド。
マスターカード VISAに次ぐ支持率を誇り、同じく世界どこでも使える。VISAとの明確な違いはそれほどない。
jcb 日本の国際ブランド。日本以外には東南アジアやハワイ・グアムにも加盟店を持つ。日本ならではのきめ細かいサービスを利用できる。
アメックス AMEX(アメックス)と略される。旅行における優待特典が多い。ゴージャスなイメージを持つ富裕層向け国際ブランド。
ダイナースクラブ  「Diners」の文字通り、食事における優待特典が多い。スマートなイメージを持つ富裕層向け国際ブランド。
ユニオンペイ 銀聯(ぎんれん)や、Union Pay(ユニオンペイ)と呼ばれる中国の国際ブランド。厳密にはクレジットカードのくくりではないので、中国へ行く機会が少ないなら知らなくても良いかもしれない。

3大国際ブランド

クレジットカードに慣れていない方は、まずは、3大国際ブランドと言われる「VISA、MasterCard、JCB」だけ把握しておけばOK。

「お得」とか「還元率が高い」などと言われているカードは、ほとんどがこの3大国際ブランドのどれかです。

アメリカンエキスプレスやダイナースクラブは、お得と言うよりも"ステータスや優待"を重視しているため還元率は低く、使いこなすにはある程度クレジットカードに慣れている必要があります。

世界で使うならVISAかMasterCard、日本、東南アジア等で使えれば問題ないならJCBがおすすめ!

申込み方法は3つ

クレジットカードの申込み方法は3種類あります。

郵送 クレジットカードの申込書に記入し、郵送する方法。
申込書はカード会社から送ってもらうか、カード会社と提携している銀行かお店で手に入れることができます。
手間と時間がある程度かかってしまうというデメリットも。
直接 カード会社の窓口や、提携しているお店などで直接申込む方法。
郵送の時と同じく申込書の記入を行いますが、その場で審査が始まるため、即日カードを手にできる場合もあります。
ウェブサイト カード会社のウェブサイト上にある「申込フォーム」から申込む方法。
24時間スマホやPCから申込みができ、カード会社によっては審査結果がメールやウェブサイトで確認できます。早いと数分で審査が完了することも。

審査の後について

申込みが済むと、審査に入ります。結果が出るまでの期間はカード会社によって違いますが、ACマスターカードのように早いと即日で審査&発行が完了することも

審査結果はメールで送られてくる、ウェブサイトで確認できる、郵送で届く場合など、カード会社によって違います。

審査に通ったら

審査に通ったら、一般的にはこのような方法でクレジットカードが届きます。

  • 簡易書留
  • 本人限定受取郵便
  • 宅配便業者のセキュリティパッケージ(ヤマト)

到着通知書の案内に従って、特別な事情が無い限りは自身でカードを受け取ってください。

カードを手にしたら、裏面にサインをして、その日から利用可能です。

審査に落ちたら

審査に落ちてしまった場合に考えられるのは、以下の点です。

  • 過去に延滞や滞納などの金融事故を起こしており、信用がない
  • 身の丈に合わないカードに申込んでいる
    (例えばフリーターがゴールドカードに申込むなど)
  • 申込書の記入に不備・偽りがある

審査に落ちてしまった場合は、手当たり次第に他のカードに申込むのは逆効果です。

詳しくは、なぜ落ちる?どうしたら通る?クレジットカード審査基準をご一読ください。

まとめ

クレジットカードの作り方と選び方について解説しました。

ぜひ、自分のライフスタイルに合ったカードを選んで、お得なクレジットカードライフを送っていただけたらと思います。

トップページ:クレジットカードおすすめ比較で自分ピッタリの1枚を探す

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket