コール

クレジットカードを申し込むと、勤務先に「在確(在籍確認)の電話」がかかってくることがあります。

「必ずかかってくるものなのか?」「カードを申し込んだことが会社に知られてしまうのか?」

など、在籍確認に対して不安を抱く方もいるでしょう。そこで今回は、クレジットカード入会審査時の在籍確認について解説します。

在籍確認とは?

電話

在籍確認とは、クレジットカードに申込みをした後に、勤務先の固定電話にかかってくる電話のこと。

カードを申し込む時、下記のように「勤務先に関する情報」を入力する欄があります。

  • 会社名
  • 職種
  • 勤務先住所
  • 勤務先電話番号

在籍確認の電話では、この時入力した情報が本人のもので間違いないかを確認されます。

つまり、「あなたは本当にその会社に勤めていますか?」という旨の連絡です。

どうやって在籍確認をするの?

電話

カード会社が電話をかけてくる時は、カード会社名を名乗る場合と、個人名のみを名乗る場合の2パターンあります。

  • ○○カード株式会社の山田と申しますが、○○様はいらっしゃいますか
  • 山田と申しますが、○○様はいらっしゃいますか

私の経験では、カード会社が名乗られることはあまり無く、ほとんどが個人名のみでの確認でした。

そのため、「どのクレジットカードに申込みをしたのか」まで知られることはほぼないでしょう。

電話口では何を聞かれるの?

電話口では、生年月日など簡単な個人情報を聞かれ、申込内容に間違いがないかの確認が行われます。

落ち着いて、正しい情報を伝えましょう。無事に本人確認が取れれば、それで在籍確認の電話は終了。

時間にしてだいたい1~2分くらいの簡単なものです。

在確の電話は必ずかかってくるの?

電話

在籍確認の電話は必ずかかってくるわけではなく、カード会社の判断によって、必要に応じてかかってきます。

正しい勤務先情報を記入し、電話口でも正しい情報を伝えれば、在籍確認自体はそこまで審査に影響しません。

あまり大げさに考えなくても大丈夫でしょう。

かかってきたら審査通過の可能性が高い!?

必ずしも「電話が来る=審査通過」というわけではなく、逆に「電話が来ない=審査落ち」ということでもありません。

在籍確認は、文字通りあくまで確認作業

しかし、在籍確認はカード会社にとって、人件費や電話代などのコストがかかるデメリットがあります。

そのため、審査通過の可能性が全くない方にはわざわざ在籍確認をすることはありません。

そう考えると、在籍確認の電話がかかってきたら、多少なりとも審査通過の可能性があるということでしょう。

在確の電話は恥ずかしいことなのか

「会社に電話されるのは、なんとなく恥ずかしい・・・」と思う方もいるでしょう。

しかし、ある程度の規模の会社で電話をよく取る方ならわかるかもしれませんが、在籍確認の電話はそんなに珍しいことではありません

電話を取る側は、「ああ、またか」くらいにしか思わないので、恥ずかしいという心配は不要ですよ。

もし電話を取れなかったら?

何度か電話をもらっていても、タイミングが合わず、なかなか電話に出られない場合もあるでしょう。

あまりに電話が繋がらないと、自宅や携帯に電話が来たり、稀に在籍証明書の提出を求められることもあるようです。

そのような場合は、カード会社に「○日の○時くらいなら会社にいて、電話に出られる」と伝えておくのも一つの手。

在籍確認が取れない場合、審査が否決になる可能性も出てくるため、なかなか電話が取れない状況なら、臨機応変に対応する必要があるでしょう。

電話がかかってくる・こない場合

電話

在籍確認の電話が、かかってくる場合とかかってこない場合について、詳しく見ていきましょう。

カード会社の方針による

在籍確認の電話に関しては、

  • 必ずと言っていいほどかける会社
  • ほとんどかけない会社

など様々であり、「カード会社の方針による」と言えるでしょう。

ただし、アメリカンエキスプレスなど外資系のカード会社はかけないことも多いようです。

同じカード会社の2枚目以降なら

既にそのカード会社発行のクレジットカードを所有している場合。

問題を起こさずきちんと利用していれば、2枚目以降の申込みに関しては在籍確認が省略されることもあります。

もちろん、必ずしも省略されるというわけではないので、注意が必要です。

絶対にかかってこない方法はない!

在籍確認の電話に関して、絶対にかかってこない方法は、残念ながらありません

カードの申込みが済んだら、あとはカード会社の動きを待つのみです。

クレジットカードの在籍確認まとめ

私たちが事前に出来る対策としては、

  • 「クレジットカードに申込んだので、在籍確認の電話があったらよろしくお願いします」
  • 「私宛に電話があったら、よろしくお願いします」

などと、職場の方にあらかじめ伝えておく手もあります。

在籍確認の電話があったら、今回解説したことを踏まえて、落ち着いて対応してみてくださいね。

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket