ココイチロゴ

株式会社壱番屋(本社:愛知県一宮市、代表取締役社長:浜島 俊哉)は、トヨタファイナンス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:宇野 充)および株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)との間で、クレジットカード決済/銀聯カード決済/電子マネー決済を国内全店(※1)で導入することについて合意しました。

2016年5月1日より、カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)をはじめとした、壱番屋グループにてクレジットカードやその他マルチ決済(電子マネーなど)が可能になります。

その詳細をまとめたので、参考にしてください。

壱番屋グループ全店でカード決済が可能に!

壱番屋グループ

2016年5月1日より、CoCo壱番屋(ココイチ)などの壱番屋グループ全店で、カードが使えるようになります。

ちなみに51は「ココイチ」と読めます。つまり、5月1日はココイチの日です!

あえて5月1日にカード決済を導入するとは、壱番屋グループの遊び心に脱帽です(笑)。

利用できるカードは?

壱番屋グループでは、クレジットカードはもちろんマルチ決済での支払いにも対応します。

対応のカードなどをまとめました。

クレジットカード VISA MasterCard JCB アメリカンエキスプレス
ダイナースクラブ ディスカバー TS CUBIC CARD nanaco
電子マネー 楽天Edy QUICPay iD Suica
PASMO Kitaca TOICA ICOCA
nimoca manaca SUGOCA  
プリペイドカード JCBPREMO      

カード決済が出来る店舗は?

壱番屋グループ

今回カード決済の導入が決定したのは、壱番屋グループの全店。

以下のお店が対象となります(合計1,281店舗:2016年4月22日現在)。

  • カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)
  • パスタ・デ・ココ
  • 麺屋ここいち
  • にっくい亭

一部の店舗では利用できた!

ココイチは、もともと現金払いのみの店舗がほとんど。

しかし六本木など外国人利用客が多い店舗ではクレジットカード払いが、秋葉原などの店舗では電子マネー決済が可能でした。

そんな中、壱番屋グループ全店がカードやマルチ決済の導入を決心したのは、「クレジットカードや電子マネーの需要が高まっているから」でしょう。

そのため、現金以外の支払い方法に対応する必要が出てきたのだと思います。

カードのポイントを貯めている方に朗報ですね!

早速ココイチでクレジットカードカードを使ってみた

早速、ココイチに行ってきました。↓「電子マネー クレジットカードOK」の文字が目立ちます。

ココイチ

注文したのは「納豆カレー(ライス400グラム)、チキンカツとほうれん草トッピング」です(笑)。

カレー

お会計はもちろんクレジットカードでできました。

クレカココイチ

ココイチカード

個人的には共通ポイントを期待

壱番屋グループでは、クレジットカードやマルチ決済が可能になったということですが、個人的に期待したいのは「共通ポイント」への参入です。

共通ポイントとは、Tポイント・Pontaポイント・nanacoポイント・WAONポイントと言った、加盟店共通で貯まるポイントのこと。

今年、飲食チェーン店では、吉野家がTポイントの加盟店となりました。

ココイチでもTポイントなどの共通ポイントが貯まるようになればもっと良いな、と思います。

まとめ

以上が、ココイチなどの壱番屋グループをよく利用する方への朗報でした。

ココイチでクレジットカードが使えるようになったということで、これを期にクレジットカードを持ってみてはいかがですか?

もっと読む

トップページ:クレジットカードおすすめ比較で自分ピッタリの1枚を探す

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket