セガコナミ

コナミデジタルエンタテインメント(株式会社セガ・インタラクティブ)は、株式会社セガ・インタラクティブ(コナミデジタルエンタテインメント)と共同展開するアミューズメント向けマルチ電子マネーサービス(以下、本サービス)を発表したことをお知らせします。

アミューズメント施設を展開するセガとコナミは、共同で「マルチ決済サービス」を開発していることを発表しました。

実際にサービスが運用されれば、これまでのように両替に手間をかけることなく、電子マネー1つで簡単にゲームを楽しめます。

セガ、コナミのマルチ決済サービスとは?

セガとコナミが準備しているマルチ決済サービスは、複数の電子マネーを一つの決済端末で行えるというもの。

開発中の端末は、こんなイメージです(下図参照)。

決済端末

対象の電子マネーは?

次のうちいずれかの電子マネーがあれば、ゲームセンターでの面倒な両替を省いて、キャッシュレスで遊べます。

電子マネー

SuicaやPASMOなどの交通系ICカードから、楽天Edy、nanacoといった電子マネーまで幅広く対応しています。

  • Kitaca
  • Suica
  • PASMO
  • TOICA
  • manaca
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん
  • 楽天Edy
  • nanaco
  • WAON
  • iD
  • QUICPay
  • PASELI

ほとんどの電子マネーを、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

ただ、唯一「PASELI(パセリ)」だけは馴染みがない方もいると思うので、PASELIについても解説していきますね。

「PASELI(パセリ)」とは?

パセリとは

「PASELI」とは、コナミが提供する電子マネー。

  • コインレスでゲームをプレーできる
  • 「PASELI」だけのゲームモードを楽しめる
  • ゲームコミュニティサイト「eAMUSEMENT」内でPASELIチャージを行い、ゲームのアイテムを購入できる

などなど、ゲーム好きな方にとって利用価値がありますね。

アミューズメント施設内で利用する場合は、このマークがあるゲーム機で使えます。

PASELIマーク

下図のような専用のチャージ機からお金をチャージすると、繰り返し利用可能。

パセリチャージ機

PASELIを利用すると200円につき1ポイントのPASELIポイントが貯まり、貯まったポイントは10ポイント単位からPASELIに再チャージできます。

現金を使って遊ぶよりお得なため、コナミで遊ぶ機会が多い方におすすめです。

ゲームセンターでも電子マネー決済が当たり前になりそうな予感

電子マネー

ゲームセンターではプレイに小銭が必須なので、「何度も両替機の前に立ち、お札を崩して・・・」という面倒な経験をほとんどの方がしていたはず。

プレイ中に小銭が尽きると、ゲームを中断して両替に向かわなくてはならないため、気分的にもちょっと悲しいですよね(笑)。

そんな時も、電子マネーが使えれば、もう面倒な両替も必要ありません。

コインよりはるかに便利です。

電子マネーが普及した現在では、ちょっとしたお買い物なら電子マネーを利用した方がメリットが多いため、以前より小銭の需要が減ったように思えます。

今後はゲームセンターでも小銭より電子マネーの利用が一般的になるかもしれません。

セガ、コナミのマルチ決済サービスまとめ

同様のアミューズメント施設では、「タイトー」が既に電子マネー決済を導入しており、Suicaなどの交通系ICカードや、楽天Edy・nanaco・WAONが利用可能です。

これにより、タイトー・セガ・コナミという、アミューズメント施設の大手3社が電子マネーを導入している環境になりました。

セガとコナミがマルチ決済サービスを導入する時期は未定ですが、利便性のUPを期待しつつ楽しみに待ちたいと思います。

ちなみにSuica・PASMO・楽天Edy・nanaco・WAON・iD・QUICPay等の電子マネーは、クレジットカードに組み込まれた一体型が便利です。

少しでもお得にゲームを楽しみたい方は、電子マネー付きクレジットカードを検討してみてくださいね。

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket