JCB、支払い方法に「ショッピングスキップ払い」を追加予定!最大6か月も支払いを先延ばしにできます。

株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)は、新しいお支払方法「ショッピングスキップ払い」サービスを2016年5月中旬より開始します。「ショッピングスキップ払い」サービスはショッピング1回払いのお支払い月を、あとからご指定のお支払い月(最大6か月後)に変更でき、ご利用金額と手数料を一括でお支払いいただく方法です。

2016年5月16日より、JCBは新たな支払い方法として、一括払いや分割払い等に加えて「ショッピングスキップ払い」を開始しました。

支払いを最大6か月先延ばしできるため、お買物の幅が更に広がりますね!

ショッピングスキップ払いとは?

JCB、支払い方法に「ショッピングスキップ払い」を追加予定!最大6か月も支払いを先延ばしにできます。

JCBが2016年5月16日より、新たに「ショッピングスキップ払い」という支払い方法を導入しました。

これは、「クレジットカードの支払いを、最大で支払い月+1~6か月間、先延ばしにできる」というサービス!

既にJCBでは、利用後に支払い方法を変更できる「ショッピング利用後リボ・分割払い」を取り入れています。

しかし、「自分のタイミングで支払いたい」「毎月ではなく一括で支払いたい」という要望が多かったため、ショッピングスキップ払いが導入されました。

ショッピングスキップ払いの使い方は?

ショッピングスキップ払いの対象となるカードはJCB一般カードなど、"JCB発行のクレジットカードで、なおかつ分割払いができるもの"。

リボ払い専用カード等は対象外なので注意しましょう。

ショッピングスキップ払いを利用するには、支払いの5営業日前にMyJCB(JCBのカードデスク)への電話申請が必要です。

ショッピングスキップ払いはお買物一件ごとの取り扱いとなるため、「複数件の申請する場合は、個々に手数料かかる」ということを覚えておきましょう。

手数料はどのくらい?

ショッピングスキップ払いの手数料
  • 月利:1.25%
  • 年利:15.0%

最大6か月間先延ばしにできるということは、月ごとの手数料は下記のようになります。

  • 1ヵ月:1.25%
  • 2ヵ月:2.5%
  • 3ヵ月:3.75%
  • 4ヵ月:5.0%
  • 5ヶ月:6.25%
  • 6か月:7.5%

6ヵ月先延ばしにすると、結構手数料がかかるので、利用する際はなるべくすぐに支払った方がお得でしょう。

他の支払い方法との違い

後からリボ・分割との違い

JCBが既に導入している「後からリボ・分割払い」と、ショッピングスキップ払いは、「お買物後に支払い方法を変更できる」という点で共通しています。

それぞれの違い
  • 後からリボ・分割払い:複数回に分けて支払う
  • ショッピングスキップ払い:まとめて支払う

また、リボ払いは毎月少しでも返済するため、金利自体はそこまで高くなりません。

しかしショッピングスキップ払いの場合、先延ばし期間中は支払いが止まるため、利用分に対してまるまる手数料がかかってしまうという違いもあります。

ボーナス払いとの違い

ボーナス払いとショッピングスキップ払いは、「支払いを先延ばしにできる」という点で共通しています。

それぞれの違い
  • ボーナス払い:支払い月が指定されている(「夏季8月・冬季1月」の場合が多い)
  • ショッピングスキップ払い:何月でもOK。自由にタイミングを選べる

ショッピングスキップ払いのメリット&デメリット

ショッピングスキップ払いのメリット

ショッピングスキップ払いメリットを挙げてみました。

  • 支払いのタイミングを選べる
  • お買物の幅が広がる

特に、1ヵ月後の支払いであれば手数料も1.25%と低いため、気軽に利用できるメリットは大きいでしょう。

ショッピングスキップ払いのデメリット

ショッピングスキップ払いのデメリットも挙げてみました。

  • 手数料がかかる
  • 支払い日を覚えておかないと、ぎりぎりになって苦労する可能性がある

やはり一番のデメリットは手数料です。いかに安く抑えられるかが重要でしょう。

手数料を抑える方法

手数料をかけずに支払いを先延ばしにしたい場合は、ボーナス払いがおすすめです。

ボーナス払いはお買物の時期によっては、最大7か月半支払いを先延ばしにできます。

しかも一括払いなら手数料は無料。ボーナス2回払いでも100円につき3円程度の手数料しかかかりません。

支払月は定められていますが、手数料を考えるとボーナス払いがお得でしょう。

まとめ

一般的にクレジットカードの支払い方法は、一括・分割・リボ・ボーナスのいずれかとなっているため、この他の支払い方法を取り扱う試みは珍しいです。

ショッピングスキップ払いは、JCBカード会員にとって利便性アップが期待できるでしょう。

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket