スタバ

スターバックス好きな方の必須アイテムと言えば、「スターバックスカード」!プリペイドカードなので繰り返し入金して使用でき、デザインもお洒落なラインナップが豊富です。

そんなスターバックスカードは、現金はもちろん、クレジットカードからもチャージ可能。

今回は、スターバックスカードへのチャージで還元率がUPする、お得なクレジットカードを紹介します。

スターバックスカードへのチャージでお得なクレカ

dカード

dカード

ドコモが発行するdカードは、常に還元率1.0%。

しかし、スターバックスカードへオンライン・チャージを行うと、還元率が4.0%にUPします!

基本還元率1.0%+特約店還元率3.0%=還元率4.0%という計算。

ちなみに、dカード GOLDDCMXDCMX GOLDでも同様の特典が利用可能です。

dポイントを貯めている方はぜひ、dカードからオンライン・チャージしてみてくださいね。

エポスカード

エポスカード

エポスカードは、マルイにてポイント3倍・お会計10%OFFなど、マルイでのお買い物に強い1枚。

期間限定で「スターバックスカードへのオートチャージ(自動入金)・オンライン入金で、還元率がUPする」キャンペーンを実施することがあります。

エポスキャンペーン

このタイミングでチャージを行うと、還元率が最大15倍UP!

  • エポスポイント:10倍(還元率5.0%)
  • プラチナ・ゴールド会員:15倍(還元率7.5%

ただし、キャンペーンが実施される次期は予測不能であり、突然開催される場合が多いので、確認が必要です。

エポスポイントは、500ポイントから"スターバックスカードへのチャージ"に充当も出来るので、ぜひ活用してみてくださいね。

au WALLET(プリペイドカード)

au WALLET

au WALLETはクレジットカードではありませんが、スターバックスカードへのチャージにおすすめ。

WALLETポイントの還元率
  • 通常:200円につき1ポイント(還元率0.5%)
  • スターバックスカードへのチャージ:200円につき7ポイント(還元率3.5%

貯まったポイントは、1ポイント=1円として、スターバックスカードへチャージできます。auユーザーなら、ぜひ検討してみてください。

また、次に紹介するクレジットカード「DCカード Jizile(ジザイル)」と組み合わせると、スターバックスカードへのチャージで実質還元率5.0%になります。

DCカード Jizile(ジザイル)

DCカードジザイル

DCカード Jizileでau WALLETへチャージすると、200円につき3ポイント(還元率1.5%)の「DCハッピープレゼントポイント」が付与されます。

つまり、前述のau WALLETと組み合わせることで、ポイントの二重取りができ、実質還元率5.0%になります!

  • DCカード Jizileからau WALLETへチャージ:還元率1.5%
  • au WALLETからスターバックスカードへチャージ:還元率3.5%
  • 合計:5.0%

チャージの流れは、DCカード Jizile→au WALLET→スターバックスカードという感じ。

手間がかかるデメリットがありますが、「多少手間がかかっても還元率にこだわりたい」という方は利用してみてくださいね。

ANA VISA一般カード

ANA VISA

ANAマイルを貯めている方には、ANA VISAカードからのチャージもおすすめ。

スターバックスは「ANAカードマイルプラス」の加盟店なので、ANA VISAカードの利用でマイル付与率がUPします!

  • 通常:100円につき1マイル
  • スターバックスカードへのチャージ:100円につき2マイル(還元率2.0%

ANAマイルを貯めて旅行に行きたいと考えている方は、検討してみてはいかがでしょうか。

また、ANAマイルはスターバックスカードへのチャージに充当することも可能です。

まとめ

スターバックスカードへのチャージ還元率まとめ
  • dカード:4.0%
  • エポスカード:5.0~7.5%
  • au WALLET:3.5%
  • au WALLET+DCカード Jizile:5.0%
  • ANA VISAカード:2.0%

スターバックスは、不動の人気を誇るアメリカ シアトル生まれのカフェ。街のいたるところで見かけます。

そんなスタバにて少しでもお得を手にしたい方は、ぜひ今回紹介したクレジットカードを利用して、スターバックスカードへチャージしてみてくださいね。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket